オーナー旅日記 シンガ編

ユニバーサルスタジオシンガポール -チケットの買い方から入場まで-

お待たせしました!

やっと動画が完成しましたので、掲載します。

リゾートワールドセントーサにアクセスしたところから始まります。

いきなりUSSに行かないのは、色々プロモーションなどの情報も事前にチェックした方がいいから。

USSページにもプロモーションなどの情報が載っていますので、そちらもチェックしてくださいね。

RWS:http://www.rwsentosa.com/

USS直は、こちら

なお、予約トラブルなどについては、一切責任は負えません。

シソロ砦でもホラーナイト

Spook2013
セントーサ島で行われる怖~いイベント。

やるのはUSSだけじゃない!

シロソ砦でも、なんか怖いことやるみたいでっせ。

週末だけのホラーなイベントらしいので、興味ある方はぜひどうぞ。
10月19、25、26、11月1、2日

チケットは、こちらから。

詳細は、こちら

びっくり値上げラッシュ!

現在、シンガポール旅冊子の改訂作業の真っ最中ですが、各種入場料金などのチェックをしていて本当にびっくり!

水族館の大人料金が、なんと29ドルから38ドルですよ!
いきなり10ドルも値上げ!

為替換算すると、大人1人3,000円です。
ぼったくりやん!

もう行けまへん(泣)

ウォーターパークの休憩スペースレンタルも、以前は88ドルだったのが、今は128ドル。
付いているお買いものチケットも以前は15ドル分だったのが10ドル分になっていました。

ホテルも為替の関係もあるし、元々の金額が上がったこともあって、高級リゾートになりつつあります。

これはもう、クーポンやプロモーションをチェックして、賢く遊ぶしかおまへんなぁ~。

なんや、落語家調になってもうた。

レゴマー♪

Img_0116
Vivo City内のトイザラス入口にいたマーちゃん。

全部、レゴで出来ていました。
顔、ちょっと怖いね。

初体験のGOLDEN PEONY

Mickieさんのお誘いを受け、コンラッドのロビーで待ち合わせをし、3階にある「GOLDEN PEONY」にお食事に行きました。

コンラッドは、私も何度も泊まっていますが、レストランに入るのは初めて。
Mickieさんも初めてだとのことで、候補は他にもありましたけど、コンラッドのレストランになりました。

Img_0079

黒い壁に金の文字が高級感を漂わせています。

Img_0060

すっきりした店内。
到着した時はガラガラでしたけど、時間が経つにつれ、たくさんのお客さんで賑わいました。

続きを読む "初体験のGOLDEN PEONY" »

やるじゃん、明星 -ローミーのカップ麺-

Lormee

今回の訪星では、イヤゲ探しがメインだったので、ついつい楽しみの食はおろそかになりがちでした。

ムスタファに行った時、MYOJOのLor Meeを見つけてしまい、思わず買ってしまいました。
あのとろみと酢の酸味がきいたなかなかのお味。

もちろん、屋台などで食べるローミーとは比べるべくもないのですが、思わず3個も買ってきてしまいました(笑)

癖になる味です!

実は、今回あの蝦麺5個パックとこのLor Mee3個買っちゃいました!
ふたつとも明星、なかなかやるざんす。

歩き疲れて家飯ならぬ、テイクアウェイのホテル飯

Img_0100
6月22日(土)この日は、昼間Mickieさんにランチにご招待いただき、めっちゃ美味しいご飯を食べました。

その話はゆっくり書きたいので、これはその日の夜。

イヤゲ探しに疲れ果て、どこかに行く気力もなくなって、ムスタファ前のムスリム御用達ホーカーで、ナシゴレン。

とにかく混んでたから、誰も注文を取ってくれず、カウンターの内側にいた兄ちゃんに「注文てどこですればいいの?」っていうと店の奥を指して「あの人に言って」というので、調理場の人に直接「海鮮チャーハン(シーフード・フライド・ライス)」って言って、「OK」というので待っていたら、別に教えてくれるわけでもなく、「あれかなぁ」という目星をつけてまた近づいて行き、「これって私の?」って聞くと「何を注文したんだ」と聞かれた。

「シーフード・フライド・ライス」

2度ほど繰り返すと「そんなもんないよ!」と言って、その兄ちゃんがさらに奥にいるおっちゃんに「これ彼女の?」と聞いたら、「そう、ナシゴレン」とそっけなく言った。

「ナシゴレンね」

何でもいいから受け取ってお金を払って部屋に帰りました。

「そんなもんないよってさー、看板に書いてあったから注文したんじゃん!」

今言ってもしょうがないと思いつつ、ナシゴレンを前にブーたれた私。
まぁ、これ美味しかったから良かったんですけどね(笑)

旨すぎて後悔

Img_0419
すぅさんのブログで紹介されていたピーナッツ。
ムスタファセンターで買いました。

クミン・パウダーが効いた大人の味です。
そのスパイスと個性的な香りが「やめられん!」とついパクパク。

どうか分からなかったので、1袋しか買ってこず、超・超・超後悔!!

魅惑のハウパー・ヴィラ その1

サークルラインが出来てうれしいのは、観光客にはちょいと行きにくいと思っていた場所に駅が出来たこと。
バスを苦もなく駆使するローカル度満点のトラベラーの方には「ふん!」と鼻で笑われそうですが、訪星歴17年の私でも、「面倒くさいし、わかりにくい(という思い込みのある)」バスよりも調べやすい電車移動が良いのです。

旧タイガーバームガーデンで知られる魅惑のハウパー・ヴィラ(Haw Par Villa)は、ハーバーフロント駅から4つ目のその名もハウパー・ヴィラという駅のA出口から出て右に回ればあっという間に到着します。

ハウパー・ヴィラはこっちって感じの案内を見て、どのくらい歩くのかなぁ~と思っていたら、あまりの近さに絶句(笑)

近いって書いてあったけど、こんなだったとは。
ここで迷ったら、それはきっと異次元に迷い込んでしまったからとしか言えません(絶対迷わないから)。

とにかく出口から出て右に曲がると数歩歩いただけですぐにド派手な色の山並みの上に黄色い「虎豹別墅、Haw Par Villa」の看板が見えてきます。
その横には、なんだか陽気なおっさんの像が(おっさんではなく、神様かもしれませんが)・・・。

皆さんご存知かとは思いますが、このハウパー・ヴィラは、痛いところに“タイガーバーム(虎標萬金油)”で巨万の富を得た胡文虎 (en:Aw Boon Haw 、1882年-1954年) と胡文豹 (Aw Boon Par、1884年-1944年) の兄弟が建設したことで知られています。

続きを読む "魅惑のハウパー・ヴィラ その1" »

当日は、疲れきってビニヤニ

ヘロヘロになった金曜日の夜は、あまりどこかに行く気にならず、

「そうだ、せっかくインド街に泊まってるんだから、インドっぽいもの食べなくちゃ」

と思ってはみたものの、テッカセンターまで歩くなんて「とーんでもない」ってことで、ムスタファ隣のファストフード店みたいなところでビリヤニを食べました。

Img_0054うむむ。

まぁ、ここにしたのが私なんですけども、まぁ、テッカセンターのあの美味なビリヤニを知っていると「うむむ」としか言えませんわね。

横の赤いのは、にんじんのアチャールです。
これがまた辛いんだわ(笑)

付いてるカレーは水っぽくてあまりイケてませんでした。
チキンにしたのですが、まぁ、こんなもんかって感じです。

でもきっと、これが標準なんだろうなぁ~。
というわけで、ここでビリヤニを食べてしまったので、リベンジしたい気はあれどさすがにやめておきましたわ。

より以前の記事一覧