怖い話

未解決事件は、世界中にある-エリサ・ラム怪死事件1

世の中には、未解決の事件がそれはそれはたくさんあるようです。

テレビでも、「この未解決事件を追え!」みたいな感じのタイトルの番組とかがよくありますよね。

今日は、そんな未解決事件の中で、なんとも不可解な事件を取り上げようと思います。
とはいえ、この話は2013年という、たった3年前の出来事で、かなりの数の記事や関連動画があるため、ほとんどの方は知っている話かもしれないのですが、それでも敢えて書いてみようと思います。

カナダ人の大学生、エリサ・ラムさん(当時21)が、アメリカ、ロサンゼルスのホテルの屋上にある貯水タンクで遺体となって発見されたのは、2013年2月19日のことでした。

彼女は1月の終わりに行方不明になり、捜索が続けられていましたが、まったく手がかりもなく、まさに「忽然と」という言葉がぴったりな状況で姿を消したのでした。

もう見つからないのでは・・・と思われていた矢先のこと、突然、彼女は発見されることになるのですが、それはホテルの客たちからの苦情が発端でした。

「水の出がひどく悪い」

「水の色が変だ」

「水が変な味がした」

そんな苦情が何件か寄せられたため、ホテルが作業員を呼んで、屋上の貯水タンクを調べるように依頼したところ、4つある巨大な貯水タンクのひとつから、女性の腐乱死体が見つかったのです。

って、ことは「水が変な味がした」って苦情を言った人って・・・・。

・・・考えるのやめよう。

続きを読む "未解決事件は、世界中にある-エリサ・ラム怪死事件1" »