日本でもシンガポール

絶品、チーズケーキ・・・シンガでも買えるよ!

以前の仕事の後輩で、いまや3児の母という友人が大阪にいた頃に知った美味しいチーズケーキをお取り寄せして送ってくれました。

特に何もしていないのにいただくのは申し訳ないのですが、美味しい物に目がない私はお言葉に甘えていただくことに。

彼女によれば、今まで食べたチーズケーキの中で一番美味しいとのこと。

ヤマトのクール宅急便で届きました。

Hako

箱もかわいらしくて、紙でできていますが、ちょっと木箱を思わせるデザインで素敵です。

Cake

開けてみて、なんともいえないツヤに期待度MAX(笑)

掃除だの洗濯だの一通り終えて、珈琲を入れて食べることに。

Dsc_0012

なにこのツヤheart

ベイクドなのにフォークがスーッと入って、一口食べたら口の中でとろけた(笑)

これは旨い!

チーズがしっかりしているのにくどくなくて、ありがちな「ずっしり重い」感じはまったくなし。
レアのようななめらかさがありながら、しっかりしたチーズ感は最高です。

お礼と共に聞いたら、残念ながらネットショップはないので、本店に電話して注文しないといけないらしい。

でも、これだけ美味しければ、そのハードルも超えてみたい気がしますね。

商品情報は、こちら
このチーズケーキと焼き菓子はお取り寄せOKとのことでした。

ちなみにシンガポールのラオパサにも支店あり!!
・・・なぜ?

18 Raffles Quay #01-88/95
Lau Pa Festival Market Singapore 048582
TEL +65-6702-7329


こまりんさんの怖い話を文字動画で!

現在、シンガブログを入れたHPの作成をしているのですが、こちらで人気のこまりんさんの怖い話をひとつのコーナーにしました。

すでにあるものを動画で紹介(文字動画ですが)して、雰囲気のある音楽とともに紹介しています。

HPには、文字だけですが新作もあったりしますので、お楽しみに。

今回、シンガをキャンセルした私ですが、近々絶対行きまっせ!

これから、こんな感じでシンガ関連とかこまりんさんの怖い話動画をやっていきますので、ぜひチャンネル登録お願いしますね!

例の心霊写真を撮ってしまったコンドミニアムでの出来事も、改めて作る予定ですので、お楽しみに!

全画面でお楽しみください♪

嬉しい申し出

以前、勤めていた会社に翻訳担当として派遣で来ていた女性。

今は、しっかりとキャリアを積んでいる方ですが、来週シンガポールに出張するので、何か買ってくるものありますか?と連絡をくれました。

いやぁ~、びっくり。

Facebookで登録しているくらいで、ここ数年まったくちゃんとした連絡もせず、ファミリーセールの時に行くとか行かないとか聞いていたくらいだったので、まさかそんなことを聞いてくれると思っていなかったので、嬉しかったです。

あまりかさばらなくて、これなら頼んでもいいかなと思うものを1個お願いしました。

久しぶりに後輩も誘って、ご飯でもってことになっています。

ところで、ANAのキャンペーンで、9月の下旬はCクラスがシンガ往復15万弱なんですよー。

それを過ぎると23万になるので、ちょっとひかれております。

もちろん、マイルとか「えっ?これだけ?!」ってくらいしかつかないんですけどね。

今は、マイルなんて期待できるような感じじゃないので、ちょっと惹かれております。

とはいえ、7月で今の仕事も終わりなので、仕事が決まって順調にいけば行かれるかなという状況なので、今、チケットを取るのは冒険になっちゃうんですよね。

だから、たぶんすぐなくなっちゃうと思います(笑)

アメリカン・パンケーキのお店

こまりんさんと新宿のハワイアン・パンケーキのお店に行って以来、その手のお店には行く機会がないのですが、Youtubeで見たこのお店は、ちょっと行ってみたいと思いました。

オリジナルパンケーキハウス 原宿店

久しぶりのチキンライス

Dsc_0283

本日は、年に1度のお楽しみ、稲川淳二の怪談ナイトでございました。

今までの日本青年館が移転のためなくなり、メルパルクホールだけかと思っていたら、
赤坂ブリッツでやるというので、そちらにしたのですが、せっかくサカスに行ったのだから
海南鶏飯でチキンライスだ!と、終わってから寄りました。

赤坂ブリッツでのチケットの当日券を持っていくと、ソフトドリンクが1杯サービスだったので、
ウーロン茶をもらいました♪

でも、ちょっと残念だったのは、以前より確実に味が落ちてました。

ソース類も少なくて、経費削減なのかな?って感じ。

まぁ、久しぶりだったから良かったのは良かったんですけどね。

シンガの幸福度

今年建国50周年を迎えたシンガポール。

放置され、朽ち果ててしまいそうだった建物を日本の技術で復活させ、美しく生まれ変わった街並みを見たいなぁ~と思っている今日この頃です。

そのシンガは、国連の幸福度調査というので、158か国中24位となりました。

この調査は、国民1人あたりの実質GDP(国民総生産)、健康寿命、人生選択の自由度、汚職レベルの低さ、寛容度など8項目から割り出し、最高点は8点満点となるそうです。

もちろん、上位は北欧諸国(高負担で高福祉)。

でも、東アジアとアセアン諸国限定で見ると、シンガポールは堂々の1位です(笑)
次はタイ(世界では34位)、その次が日本(でもまぁ、158か国中でいえば46位(笑))でした。

確かに、このところのシンガの快進撃は目を見張るものがありますね。

とはいえ、それでも24位というのは、シンガが激烈な競争社会であることで結構しんどい社会という側面もあります。

何も資源がないシンガは、教育こそ財産とばかりに、子供たちの教育には非常に熱心です。

結構、小さい頃に篩にかけられて、大学まで行くのは大変なんですよね。

昔、一緒に働いていたのがシンガポール人だったのですが、オーストラリアの大学を卒業したと聞いて、なんだかすごいなぁ~なんて思っていたのですが、「シンガポールの大学に進学できなかったらしいよ」って聞いて、「おやまぁ、そんな国なの?」と思ったのを覚えています。

その方はとっても優秀な人だったのですが、そんな人でも自分の国の大学に行かれないのか~と複雑な気分でしたね。

そういえば、ジェイが「自分は大学に行っていない」って、ちょっとコンプレックスみたいなことを話していたのですが、「あなたミュージシャンなんだから、別に大学に行く必要ないでしょ」って言ったら、笑ってましたっけ。

やっぱり、学歴社会ってどの国も同じなんですね。

似て非なる ボボチャチャ

Mariさんが教えてくださった情報で、成城石井にあるというボボチャチャの中国語読み、モーモーチャーチャー。

日曜日にOggiと会った時、二子玉川のTokyu Food Showと同じところに成城石井もあったなと覗いてみました。

あった!

こじゃれたケースとかではなく、普通のスイーツが置いてあるボックスにちょっとずつ置いてあったのが笑えます。

Dsc_0245

しかも、増量って書いてあります(笑)

Dsc_0246

どうやら、サツマイモなどが入っているようです。

白いのは白玉(成城石井では、自家製羽二重餅と言っています)。
下側は、ココナツブランマンジェだそうです。

Dsc_0248

イモ類とココナツブランマンジェの間には仕切りがあるので、それを取り除くと出来上がり。

早速いただきます!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

旨い・・・・。
美味しい・・・・。

なんとも言えない上品な甘さの高級スイーツ。

でも、これはボボチャチャか?!

いや、まったくボボチャチャの雰囲気なし!

マレーシアのデザートって売りですけど、シンガじゃなくたって、こんな上品なスイーツの訳がない!!

ああ、シンガのあのボボチャチャが食べたい!

・・・いや、でもこれは美味しいよ♪

えっ?!ボボチャチャじゃないの?!

Img_2074

この写真は、2011年のシンガで食べた、私の大好きなボボチャチャ♪

写真を見ているだけで、「食べたいよーーーー!!」ってなる一品です。

温かいのも冷たいのも、どちらも美味しいスイーツheart

修行中の身であるため、当面、海外に行けそうにないですから(といいつつ、いつか行っちゃうかも知れないけど(笑))、最近はあまり考えないようにしていたのですが・・・。

超久しぶりにMariさんからメールをいただき、こんな記事があるのを教えてくれました。
ネットで話題になっているとのことですが、毎日ネットで何かを見ている私は全然知りませんでした。

しかも、「モーモーチャーチャー」ってマジかい?!

記事の説明を読んでみると、これまさにボボチャチャ!
どうやら、中国語ではモーモーチャーチャーって言うらしいです(笑)

成城石井で売っているそうですが、ちょっと惹かれますよね。

ニコタマの東急にも入っているそうですから、ちょっと寄ってみようかな。
そこで取り扱っているかどうかは分かりませんけど。

次行くとしたら、桜新町かなぁ~。

Mariさん、情報ありがとうございました!!

ネットで話題の「モーモーチャーチャー」とは
http://news.goo.ne.jp/article/walkerplus/trend/walkerplus-61529.html

こまりんさんから、シンガのお土産いただきました!

Img_3298

Mickieさんのブログで紹介されていたオレオをお土産に買ってきてくださいました!

シンプルなのは食べたことがあるので、ストロベリーとゴールデンを食べてみましたよ。

ストロベリーは、中のクリームがいちごで、ゴールデンは、ううむ。
ビスケット部分がゴールデン?

(*^m^)プッ

美味しかった♪

シンガポールでオレオ、いい感じです。

ありがとうこまりんさん!

チリクラブ・ヌードル by Nissin

カップヌードルといえば、日清食品。

少し前ですが、コンビニ限定で「チリクラブ・シーフードヌードル」が出ているというので近所のファミマに行ってみました。

Img_3289

ビッグサイズしかないというので、こんなでかいの食べるのもなぁ~と思っていたのですが、お腹が空いていればOKね!ということで、空腹を待って食べることにしました。

Img_3287

小さいカットではありますが、蟹の写真がインパクトあります。

Img_3290

実際に開けてみた。
なるほど、結構大きなのが入ってるわ。

ちょっと前に韓国の掲示板の翻訳サイトを見た時、韓国のカップ麺と日本のカップ麺の比較というのがあったのですが、例えば同じ辛ラーメンでも、韓国国内で売っているものと日本で売っているものは、具の大きさや量が全然違うんです。

韓国の具はほとんどカスみたいにしか入っていないのですが、日本発売のやつは具がたっぷり。

あのスカスカのカップ麺を日本人が見たら、結構怒ると思うなぁ~(笑)
というより、日本て食にはうるさい国だから、あれじゃ、怒るというか売れないね。

これには、チリソースが付いているのですが、写真がぼやけ過ぎて気持ち悪くなりそうだったので掲載を断念しました。

Img_3293

できたものにチリソースを入れて混ぜて食べる!

( ̄▽ ̄) 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

いたって普通の、すっごい普通のシーフードヌードルだった。

確かにチリソースはピリッとしたけど、シンガポールのチリクラブを知っている人には「なんだこれ?」ってなるかな。

まぁ、所詮はカップ麺ですわ(笑)

実は私、シーフードヌードルあんまり好きじゃないんですよー。

だから、辛口だったのかも。

すっごい売れていたみたいですから、結構物珍しさで買う人多かったのかも。