お勧めレストラン

その名は、うしやま

超がつくほど久しぶりに日本橋うしやまに行ってきました。

メンバーも超がつくほど久しぶりのメンツで食事会です。

メニューは月替わりの2コースのみ。
私たちは、5000円のコース(税別)霜月のメニューは、こちら。
※暗い中で撮ったため、一部ボケてますがご容赦ください。

Img_20161122_194020

先付 柿 しめじ ほうれん草 白和え

※うしやまの白和えって、すっきりした感じで私の好物なんですけど
中でも柿を使ったのは、まったく同じじゃないですが、何度食べてもいいですよ。

Img_20161122_195347

前菜 松茸卸し 烏賊塩辛 松笠慈姑(くわい) 
公孫樹(いちょう)丸十 むかご ぎんなん

※彩も綺麗だったし、松茸(だと気づかず食べた馬鹿、それは私)もほのかな大根卸しで酢に絡めてあって、さっぱりしていて美味しかった。
烏賊の塩辛は、(食わず)嫌いなので酒飲みにあげました。

Img_20161122_200822

Img_20161122_200841

椀 蟹真薯 紅景麩 三つ葉 口柚子

※うしやまと言えば真薯ってくらい、毎回楽しみな一品です。
なめらかにし過ぎない触感が汁と絡んでいいんです。

Img_20161122_202008

お造り 旬の魚 本山椒 妻一式

※この日のお造りは、蝦とマグロでした。

Img_20161122_203351

焼き物 魳(かます)幽庵焼 生麩 みたらし和え

※この生麩のみたらし和え、めちゃやわらかくて甘さもちょうど良くて美味しかった。
お魚については、特に可もなく不可もなくという感じ。

Img_20161122_204659

お凌ぎ 新蕎麦 九条ねぎ

※口直しの冷たい手打ち蕎麦は、最高です。

Img_20161122_210116

Img_20161122_210130

煮物 海老芋 蕪 新菊菜

※うしやまは真薯とこの煮物が本当に美味しいんですよね。
それに新菊菜もちょうど良いほろ苦さで、苦みがダメな私でもペロリ。

Img_20161122_211441

食事 栗 飯蒸し 香の物 お味噌汁

※実は栗ご飯嫌いなんですけど、このご飯はモチ米で、栗も人工的には甘くなくて美味しかった。
それに海苔の味噌汁、めちゃあってた!

Img_20161122_214208

デザート アップルパイ バニラアイス

※この最後にアップルパイを持ってくるところが牛山さんて感じ。
温かいサクサクのアップルパイに冷たいバニラアイスが美味。

デザートとしては、別に目新しくもないけど、軽い懐石の最後がこれっていうのがいいのよね。

久しぶりのうしやま、めちゃ美味しかった。

目黒にあった時は、毎月集まってうしやまの会をやっていましたが、みんなかなり忙しくなって、会っている友達でも1年ぶりくらいだし、10年くらい会ってないよねって人もいて、でも、昔馴染みだから、あまりその時間を感じなくて・・・。

とはいえ、話すのはもっぱら病気と更年期の話で、「おばあちゃんかよ!」って自分たちで突っ込んでいました(笑)

日本橋うしやま

〒103-0027
東京都中央区日本橋2-2-20
日本橋仲通りビルB1
電話:03-3275-9475

ディナーの予約は必須




TAVERNA MESSINA@自由が丘

超がつくほど久しぶりに自由が丘にあるイタリアン、TAVERNA MESSINA(タヴェルナ・メッシーナ)に行ってきました。

急に決まったので、11時の開店時間に駅で待ち合わせをして、そこから電話で予約。
早い時間だったので、席が取れてホッとしました。

13時前後はもう一杯で予約不可だったみたいです。

日曜日は初めてだったのですが、1800円(税別)の1コースだけでした。
通常は、1400円(サラダ&パスタ or ピッツァ)、1800円(前菜、パスタ or ピッツァ or メイン)、2800円(前菜、パスタとメイン)があります。

Img_20161120_111412_2
テーブルクロスとかがちょっとシンプルで落ち着いた感じになっていて、以前よりも好印象。

Img_20161120_111754

ちょっとピンボケ入ってますが・・・。
私が選んだ前菜は、カジキマグロの軽いスモーク サラダ仕立て。
スモークの仕方も本当に軽い感じで、これは旨い♪

Img_20161120_111829

元カレは、フォアグラのパニーニ バルサミコソース(+300円)。

ちょっとだけ食べましたけど、これもフォアグラの甘味がしっかり出ていて、バルサミコソースと合っていて美味しかった。

Img_20161120_111954

ここでのお勧めは、このフォカッチャ。
本当に美味しいです。

ふわふわの生地にオニオンとハーブの2種類。
ついこればかり食べたくなるのをぐっとこらえて、料理に集中しました(笑)

Img_20161120_113120

友達と行く時はパスタをそれぞれ違うのを頼んでシェアするのですが、今日はピッツァにしてみました。

定番マルゲリータ。
私は、生地があまりモチモチし過ぎているお店のはそれだけでお腹いっぱいになっちゃうので、好みじゃないのですが、ここのはモチモチしつつも、薄めの生地でなかなか良かったです。

Img_20161120_114300

この店に来たら、絶対にこれを食べるべし!
手長エビのトマトクリーム和え リングイネ(+300円)

シェアしたので、ひとり分ですが、1人前食べたい!って思います。
とにかく熱々!!

トマトクリームの味も飲んでも飽きない濃いのにさっぱりですよ。
手長エビもどーん!と入ってます。

Img_20161120_115946

デザートはその日のお任せですが、ティラミスとカシスのシャーベットでした。

Img_20161120_120156

このコーヒーがまた旨い。
彦摩呂みたいに味レポできないので申し訳ありません(笑)

TAVERNA MESSINA
152-0035 東京都目黒区自由が丘2-20-5
050-3171-8279

【Antipasti~前菜~】
・ナスのシチリア風カポナータ
・カジキマグロの軽いスモーク サラダ仕立て
・真アジのマリネ
・フランス産 鴨のスモーク バルサミコソース
・真ダコのカルパッチョ ドライトマト風味
・季節野菜のグリル ピエモンテ風アンチョビソース
・フォアグラのパニーニ バルサミコソース(+300円)

【Pizza~ピッツァ~】
・マルゲリータ(モッツァレラ・バジル・トマトソース)
・マリナーラ(ニンニク・アンチョビ・オリーブ・ケッパー・オレガノ・モッツァレラ・トマトソース)
・ゴルゴンゾーラ(ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ)
・カルツォーネ(牛挽肉・玉ネギ・チーズ・トマトソース)
・マチナータ(牛挽肉・玉ネギ・チーズ・トマトソース)
・ビアンケッティ(シラス・モッツァレラ・フレッシュトマトソース)

【Primi Piatti~パスタ~】
・手長エビのトマトクリーム和え リングイネ(+300円)
・生ウニのクリーム和え スパゲッティ
・アラビアータ ペンネ
・しらすのペペロンチーノ スパゲッティ
・ゴルゴンゾーラクリーム和え ペンネ
・黒毛和牛のボロネーゼ和え タリアッテッレ
・ポルチーニ茸のタリアテッレ
・ナスとバジリコのトマトソース和え タリアテッレ
・自家製ソーセージとキノコの煮込み和え パッパルデッレ
・ベーコンとアスパラガスのクリームソース和え パッパルデッレ

【Secondi Piatti】
・本日の鮮魚のアクアパッツァ
・イベリコ豚のグリル
・黒毛和牛サーロインのタリアータ フィレンツェ風(+500円)

自家製デザート、フォカッチャ付
コーヒーか紅茶もつきます。



これは美味♪ ビーガンレストラン@新宿三丁目

先週の水曜日に実柚さん紹介のビーガンレストラン、アインソフ ジャーニー (AINSOPH.JOURNEY)に行ってきました。

ビーガン(vegan)とは、絶対菜食主義者・純粋菜食主義者のことで、いわゆるベジタリアン(菜食主義者)と混同される事が多いのですが、ベジタリアンが卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしないという徹底ぶり。
とはいえ、個人差はあるみたいですけどね。

厳格な人になると着ている物も動物の皮を使ったものとかウールとかは絶対着ないという人もいるみたいです。
これは、レーヨンなどの代用品があるから出来る、ある意味贅沢な感じですね。

新宿駅東口からも歩けますが、最初だけちょっとわかりにくいので、新宿三丁目駅C5出口の目の前という立地のため、そこから行った方が分かりやすいです。

私は西新宿から新宿西口まで歩いて30分近くかかったので、歩いていこうとしていたのをギブアップして電車で一駅。

それだけでも汗だくだったのに、通された2階がエアコン不調で冷房が全然効いておらず、死にそうになりました。

数分後に到着した実柚さんも「なにここ、暑いわね」とびっくり。

笑顔まったくなしの店員さんに聞いたら、「壊れていまして、申し訳ありません」と棒読みで言われました。

まず、注文したのは、ベジタブルスープ(トマトベース)、ベジミートの唐揚げ、トルティーヤ。
デザートはお腹の具合を見てということで後にしました。

そりゃぁ、全部野菜なんですけど、こういう頼み方をしたら、とりあえず出てくるのって、スープや野菜が先じゃないですか?

でも、最初に出てきたのは、唐揚げ(笑)

Dsc_0257

しょうがの風味が効いていて、とっても美味しかったです。

Dsc_0262

これは、めっちゃおすすめのトルティーヤ。
野菜たっぷりで、皮は全粒粉と天然酵母を使っているそうですよ。

中に入っているチリコンカンも、エスニックな風味でアクセントになっています。

書いているだけで、お腹が鳴ってきました。

Dsc_0267

待てど暮せど出てこなかった野菜スープ。
「野菜スープ頼んだんですけど」と言ったら、すぐ出てきました(忘れられていた模様)。

お盆の週ということもあって、いつもは満席の店内がわりと空いていたのですが、サービスのレベルは????という感じでした。

すごく混んでいたのであれば、わかるんですけどねぇ。

店員さんのレベルもバラバラでした。

すごく良い感じで、てきぱきしている人もいたのですが、なんか残念。
せっかくこんなに美味しい料理を出すお店なのに~。

Dsc_0269

最後は天上のパンケーキ♪
これは旨い!!

卵も乳製品も一切使っていないのに、このふわふわ感。

ホイップも豆乳、レーズンの入ったアイスも豆乳だそうです。

めっちゃお腹いっぱいになって、大満足。
でも、基本全部野菜なので、もたれることもなく、内臓洗われた~って感じでした(笑)

とはいえ、この時期に冷房が効かないのは辛かった・・・。

もう、直ってるといいなぁ~。

また行きたいです。

やっぱり美味しい♪ 目白のフレンチ

今日は、月1回のカウンセリング勉強会。

体験学習ということで、テーマ等はなく、自然発生的に話したいことなどあれば語り合うという内容なのですが、結構自分が知りたいと思うことなどが色々と話されたり、自分が話したりで、内容が濃い2時間でした。

帰りに以前もランチを食べたフレンチレストラン「パニエ ド レギューム」に行きました。

ランチは、スープ or サラダ、メイン(魚 or 肉)、パン、コーヒー or 紅茶で1300円+税です。

デザートは、別料金(300円+税)で、シフォンケーキかなめらかプリンの2種類から選べます。

前回のメインは魚だったので、今日はマスタードを使ったソースというので、豚肉を選びました。

スープは冷製だったので、冷たいのはパス!というわけで今回もサラダ。

Dsc_0233

ちょっと酸っぱめのドレッシングがさっぱりと美味。

Dsc_0234

つけ添えのお野菜がまた美味しいのです♪
この豚肉のメインディッシュは、名前が難しくて忘れてしまいました(笑)

しっかりと豚肉特融の弾力があるのに、柔らかさもあって、絶妙な食感でした。

Dsc_0237

ボケた写真でごめんなさい。
このプリンを目当てにお客さんがくる!ということもあるそうな・・・。

確かにめっちゃ美味しかったheart

よくあるなめらかプリンは、結構ドロドロした感じで、正直いまいち好きじゃないのですが、これはやわらかさが崩れすぎることもなく、ちょうどいい(と私は感じました)。

上の方に見えるのは、バニラアイスなのですが、バニラビーンズが香り高くこれも美味しかったです。

他にも入ってみたいお店があるのですが、月1回しか行かないので、次回もまたここにしちゃうかも!!ってくらい気に入ってます。

これで、お値段は1800円弱でした。

panier de legumes(パニエドレギューム)

今日は、目白で学習会だったのですが、目白って今まで下りたことなかったんです。

会場に向かう時は朝だったのと場所が分からなくてそっちに気がいっていたからあまり観察できなかったのですが、帰りに駅まで行く途中には、可愛いお店があって、ちょっと嬉しくなってしまいました。

終わりが12時半なので、ちょうどランチの時間。
行きにちらりと可愛いイタリアンのお店があったので、そこでランチかな・・・なんて思っていたら、なんと今日は夜が貸切り予定でランチはお休み。

残念!とまたしばらく歩くと、「あれ?こんなに目立つのに、さっきあったかな?」というお店を見つけました。

Dsc_0191

外観も可愛くて素敵なんですけど、中のインテリアもシンプルながら小物にこだわったすっきりした店内でした。

さすがに初めてのお店だったので、料理の写真は遠慮しましたが、このお店の名前がフランス語で「野菜の籠」って意味らしく、お野菜の使われ方が絶妙でした。

ランチは、1,300円(税抜)で、サラダかスープ、メイン(魚or肉)を選びます。

パンとコーヒーか紅茶がついているのですが、+300円でデザートもあります。

豊かさ意識を身につけるというのを実践中なので、こういう時こそプラスαだわとデザートも追加して、プチコースとして食べることにしました。

スープだとお腹がいっぱいになりやすいので、サラダをチョイス。
グリーンのお野菜に細く切ったにんじんに酸味がちょうど良いドレッシング。

小鉢って感じの一皿でしたけど、メインの前にはいいかなという感じ。
入った時はお店の名前の由来とか(いや、店の名前すら分からず入った感じ)知らなかったので、野菜美味しいなぁ~ここって感じでした。

メインはメカジキのムニエル、ブールノワゼットを選択。
こがしバターのソースだそうです。

ちょっと濃いめの味つけなのですが、カラフルな野菜のグリルがのっていて、その野菜の甘さとちょうど良い組み合わせになっていました。

今日は、デザートが抹茶のシフォンかなめらかプリンだったので、シフォンケーキにしてみました。
後で調べたら、なめらかプリンがとっても評判が高いお店だそうで、残念なことしたかしらと思いましたけど、シフォンケーキもなめらかでフワフワで最高に美味しかったです。

そしてまたコーヒーが美味しいんですよ。

とにかく、びっくり仰天するような味というのではなく、しっかりとした技術に裏打ちされたプチだけど本格的なレストランでした。

1人だったのでカウンターでしたけど、テーブルも2人掛けが主でしたね。
割と小さいお店なので、ディナーに行きたい方は予約された方がいいと思います。

また、ランチの時間でもアラカルトOKとのことなので、時間に関係なくしっかりと食べたい方にもお勧めできます。

そして、オーナーシェフの野澤恵子さんはフランスのレストランで働いた経験もあり、銀座のフレンチレストランでも働いていて、2013年にこのお店をオープンされたそうです。

女性ならではの優しい雰囲気のお店で、お料理もカラフルで目でも十分楽しめました。

勉強会は月1回なので、来月も帰りに寄ってみようと思います。

panier de legumes(パニエ・ド・レギューム)
〒161-0033  東京都新宿区下落合3-17-30
℡:03-5906-5586

Dsc_0193

地中海料理カンパーナ 久しぶりのパエリア♪

ちょっと不便な場所なので、車でないと行かれない(というか行く気がしない)のですが、パエリアが美味しいので、以前はたまに行っていました。

今日は、超久しぶりの訪問。
ランチなので、お得なお値段でパエリアを満喫です。

20140524_144312

見た目が可愛いのがこのお店の特徴です。
通りに面していて、周りもあまり良い感じではないのですが、ポッと現れる素敵な外観。

20140524_134814

お店の装飾もこんな感じ。
店内のテーブルは5つか6つくらいだったと思います。
本当に小さなお店。

パエリアとお店として有名なのは、ブイヤベース。
ランチにブイヤベースはないし、パエリアが好きなので、パエリア(バレンシア風)のコースを2人前注文です。

20140524_135450_2

コースは、前菜1品、パエリア、デザートと飲み物です。

コーンスープ、魚介のサラダ、きのこのグリル(って、本当はもっと違う名前なんですけど、忘れました)、あと1品くらいから選びます。

私は、マッシュルームのガーリックと玉ねぎとベーコンの炒め物を選択。
(なんて名前だったかなぁ~(笑))

20140524_140833

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

念願のパエリアheart

ランチにしては、ゴージャスです。
量もちょうど良い感じ。

おこげもガリガリとこそげ取って、全部平らげました!

20140524_142636

デザートは、シナモンのシフォンケーキとコーヒーゼリー。
私は、紅茶を選びました。

これで、1800円(1人)、注文は2人前からとなります。

地中海料理カンパーナ
神奈川県横浜市港北区菊名7-7-20
電話:045-432-8164

営業時間:11:30~13:30 17:00~22:00
[土日祝] 12:00~14:30 17:00~22:00
(ランチ終了時間は、平日14時、土日祝15時)
定休日:月曜・第1第3火曜(祝日の場合は営業)

ふたたびのマッシモタヴィオでランチ♪

Img_0579
ランチに付くグリーンサラダ。
ドレッシングがやわらかい感じで、むしゃむしゃ食べられます。

Img_0580
モッチモチのピッツァ。
マルゲリータはやっぱり鉄板!
(モッツァレラ・チーズ入り)

Img_0584
アンチョビとキャベツのペペロンチーノ。
茹で加減といい、味付けの絶妙さといい、本当に旨かった!!

Img_0588
やっぱり食べねばならぬ、デザート。
ティラミスのクリーミーさ。
そして、甘過ぎない日本人好みの味もばっちりです。

Img_0589
最後は、コーヒーで締めました。
清水実柚さんの動画を撮ったお礼ということで、もったいなくもご馳走になってしまった私です。

ご馳走様でした!!

〒168-0064
東京都杉並区永福ファイブビル
電話:03-6802-7648
平日:11:30-14:00/18:00-21:30
土日祝:11:30-15:00/18:00-21:30

メヒコリンドでメキシカン♪

東京・赤坂にあるメキシコ料理店「メヒコリンド」。
初めて行ってみましたが、店内の雰囲気といい、お料理の美味しさといい、かなり満足のいくレストランでした。

Img_0470

テーブルセットもメキシカン♪

Img_0472

メキシコ料理といえば、ワカモーレ!
アボカドたっぷりのディップを香ばしいチップスにつけて食べます。

Img_0475

こちらは、チョリソ!
辛いというほどではないのですが、ほどよくスパイシーなソーセージと焼いたトマト、そしてコーンの相性がぴったりでした。

Img_0478

このチリビーンズ(ハーフサイズをチョイス)は、ビーフを長時間ブイヨンで煮込み、それに豆とチレというメキシコの香辛料を加えてさらに煮込んだものだそうです。
最後の一口まで、残さずいただきました。

Img_0480

ビーフのブリトー♪ チーズがとろーんととろけて、うまみたっぷり。 ブリトーは、鶏肉やビールなど、中身の肉が選べます。

Img_0482

最後は、これ。
プンタス デ フィレテという絶対に覚えられない名前の料理(笑)
こちらもハーフサイズです。
絶対忘れちゃうからと、メニューの写真まで撮ってきました。
これがまた辛いsweat01
3人のうちの1人は、激辛でも涼しい顔をする子なので、「そう?」と言っていましたが、私ともう1人は「うわっ、辛っ!!」を連発していました。

しかし、美味しかったぁ~♪
そして、メキシカンのお供は、やっぱりフローズン・マルガリータですねぇ。
テキーラが、お腹にぐっときますよ。

Img_0483
名前を忘れそうだったので、メニューを撮ってきました(笑)

[赤坂の本格メキシコ料理店・メヒコリンド
東京都港区赤坂2-20-7 第2成光ビル
tel: 03-3583-2095 (代表者:吉村柳子)
mail:mexicolindo_lv_35@yahoo.co.jp
東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅12番出口より 徒歩5分
東京メトロ南北線 六本木1丁目駅 3番出口より 徒歩5分
東京メトロ千代田線 赤坂駅5B 出口より 徒歩7分

平日11:30~14:30(LO13:45)
平日17:30~23:00(LO22:00)

再びのRosso e Bianco -赤坂-

木曜日は、以前いたメールルームのおじさんと友人Oggiと3人で赤坂のANAインターコンチネンタルホテル近くのイタリアンレストラン「Rosso e Bianco」でお食事でした。

シェフのお任せコースというのがあり、好き嫌いや希望を聞いてくれた上で、シェフが腕を振るった料理を出してくれます。

前菜・パスタ・メインディッシュ、デザート、コーヒー が4,000円~(席料300円別途)ですが、お腹はいっぱいになるし、どれも工夫してあって美味しいので、Oggiはこの店に何度も来ているほどのファンです。

お値段も割とリーズナブルですしね。

今日は、コース内のラビオリ(パスタ)とメイン(お肉でした)をご紹介。
その日によって毎回違うので、同じ物が出るというわけではありません。

Dsc_0098_7

魚介のうま味がたっぷり入ったラビオリ。
中身は、ほたてでした。

Dsc_0100
メインは、黒毛和牛のステーキ。
噛みごたえがありながらも、柔らかいという上質のお肉にきのこの出汁がよく出たソースが美味しかったです。

写真は撮りませんでしたけど、卵のフリッターというのがあって、まるごとの卵のフライ(黄味は半熟)にチーズを使ったソースで、それにトリュフをスライス。

こんな贅沢でいいの~♪という内容でした。

お店の人も感じの良い人ばかりだし、私はまだ2回目ですが、結構気に入ってます。

Dsc_0103
Rosso e Bianco(ぐるなび

住所:東京都港区赤坂2-21-2 第1村嶋ビル1F
TEL/FAX:03-3583-1218.

東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅 徒歩5分
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分
東京メトロ 千代田線赤坂駅 徒歩5分

Rosso e Bianco  -じっくりと焼いた合鴨さん-

去年辞めた会社のメールルームのおじさんと友人Oggiと3人で赤坂のイタリアンに行ってきました。

3人とも誕生日が近いので、誕生会にかこつけてみました。
(とはいえ、お金を払ったのはおじさんですが)

シェフの奥様がイタリア人ということで、イタリアでしばらく修行して帰国。
今まであまりなじみのなかった一品が出てきて、とても興味深く、美味しいお店でした。

003_4

お任せコースなので、食べられない物など好み等を話した後はおまかせ。
この前菜?は、豚肉のローストのサラダ。

上にのっているのはトリュフです!
マヨネーズっぽく写っているのは、ツナのソースです。

002

これは、もう相当気に入りました!
4種類のチーズを使ったタルトで、「トルタ・サラータ」という一品。
横についているのは、最初はオリーブオイル?と思ったらなんと蜂蜜でした。

しょっぱいお料理なので、この蜂蜜の甘さがほんのり付くくらいにして食べます。
うーん、石ちゃんや彦摩呂さんじゃないから表現できないけど、めっちゃ美味しかったです。

001

こちらはオーソドックスなラビオリ。
トマトとバジルのソースがGJ!な一品でした。

005

今回のメインは合鴨。
ローストですが、超低温で30分くらいかけて調理するそうです。
レアな感じでしたけど、臭みはなくてバルサミコのソースとの相性も抜群でした。

006

別腹デザートです。
ティラミスとあとなんだったっけ?

通常は、2つですがぐるなびのクーポンを持って行ったので1品追加だそうです。

とにかく大満足なディナーでした!
また行きたい!

【食べたお店】
Rosso e Bianco
〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-2 第1村嶋ビル1F
電話:050-5797-5356
http://r.gnavi.co.jp/gd2j500/

地下鉄銀座線溜池山王駅 12番出口 徒歩5分と書いてあるが5分ではつかない。
青山通りに出て、ANAホテル向かいのゴルフパートナーというお店の横から赤坂方面に上っていくと左手にあります。

より以前の記事一覧