日常の話

私はバカなのか。

池上さんの番組でも、その他のニュース番組でも、最近やたらと「ビットコイン」などの仮想通貨の説明をしています。

・・・が、何度説明されても、まったく理解ができません。

私って、バカなのかしら。。。

あっさりと引き返す

木曜日は、田園都市線の三軒茶屋駅あたりで停電があり、朝ちょうど出勤時間だった私は、雨の降る中ドアの開いた電車の中で、じっと発車を待っていました。

しかし、一向に復旧の見込みが立たず、高いヒールの靴で立っているのも限界が来て、ホームの椅子に座るも体は冷たくなってくるしで、会社に連絡して一旦帰って午後から出社しますと伝えました。

狭い駅前のバス乗り場は振替で乗る人でごった返し、お店もいっぱいでそこで待つなんて選択肢を選ぶわけもないので、家に帰って朝ご飯でも食べようと思ったわけです。

駅前の東急のスーパーはやっていましたけど、2階以上にある専門店は店員が到着しないらしく、「諸事情により開店が遅れております」って張り紙がしてあって、閉まっていました。

諸事情って、どう考えても電車が停まっているからですけどね(笑)

駅前のスーパーで買い物をして、パンとかヨーグルトの朝食を済ませて、どうせ午後からだしとベッドでゴロゴロしていました。

こういう時でも、何駅歩いたとか、なんでそこまでするの?っていう真面目な人も多く、とにもかくにも大変な混乱だったようです。

実は私も仕事で締め切りだの色々あり、「休む」という選択肢はまったくなかったので、疲れましたけど午後から出勤しました。

でも、それがなかったら休んじゃったかもね。

もう、ぐったりしちゃいましたよ。

病気をしてから考え方が変わり、自分の健康とか加えて人生とかを考えると、仕事なんてプライオリティーは下だなと。

もちろん、人に迷惑をかけることにもなることもあるので、なんでもかんでも許されるとは思いませんけど、そんなことで疲れ切ってクタクタになるくらいだったら、休んで翌日元気に行った方が仕事ははかどるかなと思います。

休みたくても休めない状況なのは仕方ないけど、そうでない場合はさっさと、そしてあっさりと引き返して体に負担がかからないようにしたいものです。

温めろ! ひたすら温めろ! その2 効果編

やってること編はこちら

体温め生活を始めてから、少しずつですが生活が変わってきました。
一番よく感じるのは「眠りが深くなった」ことでしょうか。

もう歳なので(というのも良くはないのですが)、なかなか長時間は寝られません。
とはいえ、しっかり寝ないと若い頃みたいに体力が持ちません(笑)

仕事が忙しくて、なんだかどっと疲れる日々です。
だから、眠りってとても大切です。

ぐっすり眠ると、体力の回復も違いますね。

バセドウ病を患ってから、心臓が少し肥大しているのがわかり、心臓の調子もあまり良くなく、頻脈になることもあり、そのための薬を飲むことも多いです。

この薬を飲む生活をやめたいので、とにかく体調を整えることを第一にしています。

あと、食べ物を控えてダイエットとかは一切やっていないので、お菓子とかも普通に食べているのですが、食事をする時はなるべく野菜を食べてからその他のおかずとか、食べる順番は少し気を付けています。

なんでもそうですけど、もともと飽きっぽくてストイックなことが大嫌いな性格なので、毎日「こうせねばならない」なんて生活はできっこありませんしね(ずぼらだってことですw)。

日本人の2人に1人は生涯でなんらかの癌を患っているって聞いたのですが、この癌は体温と非常に密接な関係があるみたいです。

日本人の平均体温は36.5℃。
でも、いわゆる低体温(35℃以下)の人も増えているようで、この35℃が癌細胞の増殖が活発になる温度だそうです。

癌細胞自体は、体の中で作られているものですが、低体温になると免疫力、つまり癌細胞を「やべ!やっつけなきゃ!」と言ってやっつけてくれるパワーが低下してしまい、本来なら消えてしまうはずが増殖してしまうというのです。

癌だけではなく、免疫力が下がると花粉症などアレルギーの症状も酷くなるようですし、その他の病気の原因にもなり得ます。
体温が平均より1℃下がるだけで、病気のリスクがかなり高くなるんですね。

という訳で、これからも体を温める=冷やさない生活を心がけて健康に生活したいと思います。

適当なことを言うのはダメってことでした。

食欲の秋、芸術の秋。

涼しくなって過ごしやすくなり、毎日良い感じですね。
しっかり眠って朝もすっきりです。

先日、東京都美術館で「ボストン美術館の秘宝展」を観てきました。
5月の誕生日に友人からペアチケットを貰っていたので、去年派遣先で唯一友達になった人を誘って、有名な絵画などを堪能してきました。

事前に何もチェックしていなかったので、結構すごい絵も来ていたり、私の大好きなエジプト物も来ていたりで、大満足でした。

1900円の図録まで買っちゃって(笑)

「たまにはいいねぇ、こういうの。芸術の秋だしね」

なんて言いながら、「そして秋は食欲の秋!」ということで、上野広小路(駅は御徒町)にある個室の焼き肉屋、陽山道(ヤンサンド)に焼き肉を食べに行きました。

美味しい焼き肉を食べながら楽しくおしゃべりしていたら、突然「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったの?」って聞いてきました。

「えっ?婚活?」

「婚活するって言ってたじゃない?」

「・・・・・・・・・そんなこと言ったっけ」

という会話が繰り広げられたのですが、正直、そんな話はとうの昔に終わったことだと思っていて、しかもほぼほぼネタくらいのつもりだったので、言われたことに驚いてしまいました。

なんでも適当に言うもんじゃないですね。

そして、一昨日はカワンさんに久しぶりに会って、ビールの美味しいお店で美味しい物を食べながら近況報告会。

すると「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったんですか」

と聞かれ・・・。

ここで初めて、結構本気にされていたんだなと(笑)

適当に言ってただけで、なーんにもしていませんから!

Facebookをやめました。

Facebookやめました。

Facebookが出来てから、「リア充」生活を他人に見てもらうというのが流行っていますね。

素敵なレストランで食べた物を載せたり、出かけた先の写真を載せたり、「私ってこんなに楽しく過ごしています!」って写真が溢れています。

最初、Facebookを始めた時・・・というより、友人がやっているのを見るために登録して、何も載せないのもとちょこっとだけ日記風に書いたりしていたんです。

ただ、その時はFacebookがどういうものかなどをわかっていなかったので、ポジ・ネガなんでも書いていました。

本当の友人数人にしか公開しない設定にしていたので、あまり深く考えていませんでした。

ただ、その内容で唯一友人ではないのに友達申請していた人とトラブルになり、相当うんざりしました。

別にその人のことを書いたわけじゃないんですけど、お互いが絡んでいたことだったので、ここでは書けないのですが、自分とは違う私の考え方に怒ってしまったようでした。

それから、本当の友人たちの投稿を読むうち、Facebookは本当のことを書く場ではないということを学び、アホらしいのであまり利用しなくなりました。

楽しそうな充実した内容ばかりの投稿しかしないというのが、Facebookのお約束だったんですね。

そこで、私もどうでもいいようなことをたまーに載せる的なことをやっていたのですが、それもアホらしいし、私にはそういうのは向いていないと分かったので、友人のFacebookも見ても別に旅行の写真とか食事の写真とか載せているだけなので、特に見なくてもいいかなと思ったんです。

言いたいことはブログで載せればいいし。

見るだけにしておけばいいじゃん、そうFacebookを活用している友人には言われましたけど、なんか、モヤモヤしていたんですよね。

アカウント解除してすっきり。

後悔もないし、もう二度と利用しないと思います。

こういうことを書くと、最近はすぐ自分に嫌なことを言われている的に捉える人がいるのですが、楽しく利用している方は、それでいいじゃないですか。

その人のことをどうこう言う気持ちもないし、そんな資格私にはありません。

自分には合わなかったという話です。

秋の楽しみ

今年も届きました!
いつもの小沢ぶどう園直販のピオーネとシャインマスカット♪

いつも通り大粒で、食べるのが楽しみです。

Dsc_0116

久しぶりの石鹸仕込み

やっと長い2週間が終わりました。

先週の土日は仕事で、そう負担が大きいものでもないのですが、やっぱり遊びに行くのと仕事では、同じ出かけるのでも疲れ方が違いますね。
まだ体調が万全ではないので、だましだましって感じです。

派遣なので代休とかではないのですが、月曜日はお休みにしました。
というより、休もうと思ったらそこしかないので、偶然の3連休です。

さて、今朝は超がつくほど久しぶりに石鹸を仕込みました。

アボカドメインのベビー石鹸です。
たまに友人と行くパスタ屋の若い店長さんのお子さんが8月末に生まれたのですが、以前行った時にもうすぐ奥様がご出産というのを聞いていたので、石鹸をプレゼントすることにしました。

以前いた会社の子も今年出産して育児中なので、その子の分も明日もう1本仕込みます。

その後は、友人用にヘーゼルナッツオイルがメインの石鹸を仕込む予定です。
ヘーゼルナッツオイルは、不飽和脂肪酸の一つであるパルミトレイン酸が豊富で、お肌にとっても良いんですよ。

パルミトレイン酸は、肌の痛みを回復させてくれるなんとも嬉しい効能があります。
それをメインにたーっぷり使って石鹸を作ります。

まぁ、結構高いオイルなのでたくさんは作れませんが、これから冬にかけて、夏に傷んだお肌の疲れが出てくる時ですから、バスタイムに泡のせ洗顔でもしてみるといいかもなぁ~って思っています。

なんて、雑貨として売る場合はこんなこと書けませんが、趣味の話ってことで(笑)

変化

最近自分がすごく変わったなと思うことがあります。

うまく言葉で言えないけど、「人の幸せは素直に喜ぶ」とか「人の悪口を言わない」とか、いやそれ基本だし!って言われちゃうかもしれませんが、素直にそう思えるようになりました。

だからか何なのか、人が意地悪なことを言ったり、他人を馬鹿にしたりするのを聞くと、心底嫌になります。

そんなに自分から人の悪口を言うような人間でもないのですが、頭にきた時とかは、結構「あの人さぁ~」みたいなことはありました。
そんなのも、ちょっと口にしてしまっただけで、嫌ぁ~な気分になるんです。

以前は「自分は正しいことを言っている」のだから、言われる本人が悪いんだって自分を正当化していました。
だから、この変化は驚きなんですよ。

最近も芸能人の方が妊娠して、嬉しさで妊娠検査薬の写真をブログに載せたら、「汚い」とかそういうコメントがあったそうです。
確かに妊娠検査薬って、尿を掛けてみるんですよね。
だから汚いと思う人もいるのもわかります。

でも、頑張ってやっと授かった嬉しさがその検査薬の線に現れているのですから、それを思わず載せてしまったのだとしたら、素直に喜んであげればいいのでは?
それに目の前に差し出されたのではなくて、写真じゃないですか。

妊娠したくてもできない人もいるのに・・・とか、どんだけ~(古っ)ですよ。

「次は私の番♪」でいいじゃないですか。

もう相当昔ですが、若い頃に一緒の職場に不妊治療をしていた女性がいました。
当時35歳くらいで、「絶対に子供が欲しい」というので治療に通っていて、お昼を一緒に食べている時にも、その治療がいかにつらいかを語って聞かされていました。

正直、リアルな説明に、ご飯食べてるのにやめて欲しいって思っていましたけど、まだ若かった私は、年上のその人にそんなことも言えず。

それにその人は口を開ければ人の悪口や仕事の愚痴ばかり言う人で、正直そういう心のゆがみが顔に出ているような人でした。

『こんな人の子供に生まれたい子はいないんじゃないかなぁ~、こんな人がママって嫌だよねぇ』

なんて心で思ったものでした。

私はこうはなりたくないなと心から思いました。

もちろん、私はもともとそれほど善人ではないので、人に対してイラっとすることはあります。
でも、以前みたいに長くその気持ちを保っていることはなくなりました。

そういうこともあるさ・・・とか、仕方ないか・・・みたいにサラッと気持ちを切り替えることもできるようになってきたと思います。

だから、最近は付き合う人についても、よりポジティブというか、楽しくお話しができる人とだけ会いたいなと思うようになっています。
そうはいっても、以前からのお付き合いとかばっさり切れないところもあるんですけどね(笑)

でも、なるべく自分が楽しかったなと思える人たちと会うことを優先しています。

また、自分の健康にも積極的になって、整体に通ったり、エステに通ったりしています。

最近、派遣社員とはいえかなり頑張って働いているので、「今年は健康をしっかり取り戻すために自分に投資!」と決めて、今年中は貯金とか考えないことにしたんです。

本当は、サロンのこととか色々と考えると少しでもお金を貯めないと・・・・って思っていたのですが、自分が健康と胸を張って言えないのにサロンもないだろうと考えを改めました。

自分のサロンを持つということが果たして本当に自分のしたいことなのか、実はそういう気持ちも出てきてしまっています。
身の丈にあった方法が別にあるんじゃないだろうかとか、マイナスに考えたというのではなくて、本当に自分のやりたいことに「サロン」が必要なのかという感じでしょうか。

これは、もう少し先にいかないと結論は出ない気がしています。

それはそれとして、自分のこの変化、どうなっていくんでしょうか。

ハワイアンウェディング?!

昨日は、以前の会社の後輩Rに結婚祝いを渡しに行ってきました。

というより、本来は後輩RちゃんとMちゃんと私と3人で29日(肉の日)に焼き肉ねって約束で、単にその前に会う時間がなかったからってだけなんですけど。

今回結婚した後輩もそうですが、もう1人の女性Mちゃんも既婚者で、ずっと年上で未婚は私だけ。

お祝いもそうですが、考えてみればこっちは出すばっかりな人生なわけですよね(笑)

まぁ、日本ですからお返しがありますが、そうたいしたものじゃない時はお返し不要と渡したこともありますから、長く生きていると結構祝儀・不祝儀にはお金を使っているわけです。

後輩が「あじゃみんさんには色々いただいてばかりで」っていうので、(もちろん冗談で)「じゃあ、私の時にはどーんとお祝いお願いねー」とか言ったんです。

そしたら、もう1人が「えー、じゃあ、私踊ります!踊るからあじゃみんさんの披露宴はハワイでお願いします」って言いだしたんです。

彼女は、フラダンスを長年やっているので、結婚式で結構踊らされたりするんですって。

「私も行きたい!ハワイアンウェディング!」って後輩も言い出して、『なんなのそのノリ?』って・・・。

「なんでいきなりハワイになってるわけ?それにこの歳で結婚式なんてしないし」

そう言ったら、「えー、いいじゃないですか、パーティーだけでも、私踊りますから!」と再度踊るアピール。

「でも、航空券代とか私出すんでしょ!無理無理」

仕方ないので乗ってみると、「大丈夫です、自腹で行きますから。ご飯代だけ出してください。美味しいご飯が食べられればいいです」というので「ハワイにそんな美味しいところあるのかねぇ」というと、「あるんじゃないですか(キリッ!)」だって。

なぜか、私が結婚する時は、ハワイでパーティーをして、そこで後輩が歌を歌って、Iちゃんはフラダンスを踊ってくれることになりました。

「まぁ、なんでもいいけどさ、その前に相手が見つかったらってハードルがあるの忘れないでよね」

「そうだったー」

というオチでした。

あじゃみん、整体に行く

ここのところ、またバセドウ病の症状がぶり返してきて、薬を再開しました。

動悸がするとか疲れやすいとか、足がむくみやすいとか、最近ちょっとおかしいなぁ~と思っていて、まぁ、予想はできていたので仕方ないです。

心臓に負担がかかるので、そっちの薬の方がないと困る感じですね。

体がつらいのは、やっぱり捨てておけないということで、色々調べてホットペッパー・ビューティーで見つけた自由が丘にあるサロンに美容整体を受けに行ってきました。

美容整体って何が違うのだろう?って思ったら、整体は整体なんですけど、ストレッチ要素もあったり、骨盤を意識した施術があったりするのが普通の整体とは違うってだけで、体のゆがみを正したりとか、そういうのは何も変わらないんだとか。

45分のコースで4,900円。
お手頃価格です。

駅からちょっと遠いのが玉に瑕ですが、それはそれは気持ち良かったです。

私は痛みに弱いので、あまりキツイのは無理と伝えていたのですが、かなりうまく調節してくださいました。

でも、エステの人にも言われたのですが、私の体は長年の疲れがたまってボロボロなので、やっぱり痛いところは痛いですね。

「うぐ・・・・ぐぐぐ」

なんて、声が出ちゃいました(笑)

「ダルくなることもあると思います」

と言われ、エステの時も同じだったので覚悟していましたが、めっちゃだるくなりました。

でも、夜はぐっすり眠れそうだし、いい感じです。

しっかり働いて、エステは月1回、あとは整体に2回くらい通って体のメンテナンスをしようと思います。

なんて思っていたら、市県民税の払い込み用紙が届きました。

会社で給料もらっていた時はそこから引かれていたので気にしませんでしたけど、この状況になって4回で払わなければいけないことがわかり、こんな金額1回で払うの無理!って感じです。

まっ、なんとかなるでしょー。

より以前の記事一覧