« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

不思議なことを言うね

選挙も終わって、やっぱり自民党が大勝しました。

パヨクは、必死で「安倍政権が続けば戦争になる」とか、いろんなことを言っていますが、どうしてそう短絡的にしか物を見られないのかなぁ~と思います。

まぁ、話が通じないのがパヨクですから仕方ありません。

でも、もっと不思議なことは「民意とかけ離れた選挙結果」です。

安倍政権下での選挙は、のきなみ勝利していますが、その結果が「民意」とかけ離れているというのです。

・・・・選挙って、国民が自分の意思を政治に反映させるためにするんじゃないんでしたっけ?

支持自体が積極的ではなくても、雨が降っても風が吹いてもわざわざ投票所に足を運んで「この人に」「この党に」自分たちの生活を任せたいという意思表示をするのが選挙じゃないんですかね?

その選挙結果を「民意じゃない」っていうなら、選挙する意味まったくないじゃないですか。

投票結果が民意じゃないなら、投票にもいかず、自分の意思も示さず国民の権利を行使しないで文句を垂れているような人のぼやきが民意なんですか?

とはいえ、立憲民主党が議席を伸ばしたことは、民意の反映だって言うんですよ。

意味不明。

私はバカなのか。

池上さんの番組でも、その他のニュース番組でも、最近やたらと「ビットコイン」などの仮想通貨の説明をしています。

・・・が、何度説明されても、まったく理解ができません。

私って、バカなのかしら。。。

あっさりと引き返す

木曜日は、田園都市線の三軒茶屋駅あたりで停電があり、朝ちょうど出勤時間だった私は、雨の降る中ドアの開いた電車の中で、じっと発車を待っていました。

しかし、一向に復旧の見込みが立たず、高いヒールの靴で立っているのも限界が来て、ホームの椅子に座るも体は冷たくなってくるしで、会社に連絡して一旦帰って午後から出社しますと伝えました。

狭い駅前のバス乗り場は振替で乗る人でごった返し、お店もいっぱいでそこで待つなんて選択肢を選ぶわけもないので、家に帰って朝ご飯でも食べようと思ったわけです。

駅前の東急のスーパーはやっていましたけど、2階以上にある専門店は店員が到着しないらしく、「諸事情により開店が遅れております」って張り紙がしてあって、閉まっていました。

諸事情って、どう考えても電車が停まっているからですけどね(笑)

駅前のスーパーで買い物をして、パンとかヨーグルトの朝食を済ませて、どうせ午後からだしとベッドでゴロゴロしていました。

こういう時でも、何駅歩いたとか、なんでそこまでするの?っていう真面目な人も多く、とにもかくにも大変な混乱だったようです。

実は私も仕事で締め切りだの色々あり、「休む」という選択肢はまったくなかったので、疲れましたけど午後から出勤しました。

でも、それがなかったら休んじゃったかもね。

もう、ぐったりしちゃいましたよ。

病気をしてから考え方が変わり、自分の健康とか加えて人生とかを考えると、仕事なんてプライオリティーは下だなと。

もちろん、人に迷惑をかけることにもなることもあるので、なんでもかんでも許されるとは思いませんけど、そんなことで疲れ切ってクタクタになるくらいだったら、休んで翌日元気に行った方が仕事ははかどるかなと思います。

休みたくても休めない状況なのは仕方ないけど、そうでない場合はさっさと、そしてあっさりと引き返して体に負担がかからないようにしたいものです。

更新情報、その他お知らせなど

しばらく載せておきたい更新情報などをここに書くことにしました。

あじゃみんの入院&手術日記
 生まれて初めての入院生活と手術の体験記

ダメなときほど運はたまる
 運を貯める人生とは

ポジティブ思考って難しいけど、効果あるよ。
 幸運を引き寄せる生き方

豊かさレベルの上げ方
その1 その2

冬の箱根で温泉満喫♪
 その1 その2 その3 その4

こまりんさんのコワい話

追ってくるマネキン1 追ってくるマネキン2 大学の大講堂 箱根の宿

恋するシンガポール

サイトがオープンしました♪

温めろ! ひたすら温めろ! その2 効果編

やってること編はこちら

体温め生活を始めてから、少しずつですが生活が変わってきました。
一番よく感じるのは「眠りが深くなった」ことでしょうか。

もう歳なので(というのも良くはないのですが)、なかなか長時間は寝られません。
とはいえ、しっかり寝ないと若い頃みたいに体力が持ちません(笑)

仕事が忙しくて、なんだかどっと疲れる日々です。
だから、眠りってとても大切です。

ぐっすり眠ると、体力の回復も違いますね。

バセドウ病を患ってから、心臓が少し肥大しているのがわかり、心臓の調子もあまり良くなく、頻脈になることもあり、そのための薬を飲むことも多いです。

この薬を飲む生活をやめたいので、とにかく体調を整えることを第一にしています。

あと、食べ物を控えてダイエットとかは一切やっていないので、お菓子とかも普通に食べているのですが、食事をする時はなるべく野菜を食べてからその他のおかずとか、食べる順番は少し気を付けています。

なんでもそうですけど、もともと飽きっぽくてストイックなことが大嫌いな性格なので、毎日「こうせねばならない」なんて生活はできっこありませんしね(ずぼらだってことですw)。

日本人の2人に1人は生涯でなんらかの癌を患っているって聞いたのですが、この癌は体温と非常に密接な関係があるみたいです。

日本人の平均体温は36.5℃。
でも、いわゆる低体温(35℃以下)の人も増えているようで、この35℃が癌細胞の増殖が活発になる温度だそうです。

癌細胞自体は、体の中で作られているものですが、低体温になると免疫力、つまり癌細胞を「やべ!やっつけなきゃ!」と言ってやっつけてくれるパワーが低下してしまい、本来なら消えてしまうはずが増殖してしまうというのです。

癌だけではなく、免疫力が下がると花粉症などアレルギーの症状も酷くなるようですし、その他の病気の原因にもなり得ます。
体温が平均より1℃下がるだけで、病気のリスクがかなり高くなるんですね。

という訳で、これからも体を温める=冷やさない生活を心がけて健康に生活したいと思います。

温めろ! ひたすら温めろ! その1 やっていること編

最近の私の日常は「冷えを排除」することに気を使っています。

とはいえ、暑い夏に暑い飲み物というのはキツイ時もあったので、冷たい飲み物を飲むこともありましたけど、その後は温かい飲み物を冷房のついた部屋で飲んで、芯を温めるようにしたり、とにかくストイックにはせず、楽にできる方法でやってきました。

体温計の電池が切れているので、体温を測ってはいないのですが(笑)、今まで感じていた冷えを体から感じることがほとんどなくなってきました。

私は靴下が大嫌いで、今までは自宅では裸足でいることが多かったのですが、フローリングの床だと足が冷えるんですよね。

だから、暑い時は別として今はふわっとした締め付けない靴下を履いています。

月に2回ほどハイパーナイフのエステに行き、1回くらいは整体に行き、毎日生姜紅茶とたまに生姜ココアを飲んでいます。

ハイパーエステは、基本的には痩身エステなんですけど、私はとにかく「体を温める」ことを第1としているので、痩せることに重きを置いていません。
食事制限とか、そういうことは何にもしていないです。

太っているのは事実なので、通っていて少しでも痩せればラッキー♪って感じです。

冷えとは関係ないですが、女性にとって深刻なアレ対策(笑)
夜、プレーンヨーグルトにハチミツをかけて食べています。
明治ブルガリアヨーグルト、美味しいですよねぇ。
プレーンヨーグルトは色々出ていますが、私はこれが一番好きです。

ヨーグルトとハチミツの効能で、朝スッキリ♪
体に老廃物を貯めると、碌なことはないので、すっきりが嬉しい。

適当なことを言うのはダメってことでした。

食欲の秋、芸術の秋。

涼しくなって過ごしやすくなり、毎日良い感じですね。
しっかり眠って朝もすっきりです。

先日、東京都美術館で「ボストン美術館の秘宝展」を観てきました。
5月の誕生日に友人からペアチケットを貰っていたので、去年派遣先で唯一友達になった人を誘って、有名な絵画などを堪能してきました。

事前に何もチェックしていなかったので、結構すごい絵も来ていたり、私の大好きなエジプト物も来ていたりで、大満足でした。

1900円の図録まで買っちゃって(笑)

「たまにはいいねぇ、こういうの。芸術の秋だしね」

なんて言いながら、「そして秋は食欲の秋!」ということで、上野広小路(駅は御徒町)にある個室の焼き肉屋、陽山道(ヤンサンド)に焼き肉を食べに行きました。

美味しい焼き肉を食べながら楽しくおしゃべりしていたら、突然「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったの?」って聞いてきました。

「えっ?婚活?」

「婚活するって言ってたじゃない?」

「・・・・・・・・・そんなこと言ったっけ」

という会話が繰り広げられたのですが、正直、そんな話はとうの昔に終わったことだと思っていて、しかもほぼほぼネタくらいのつもりだったので、言われたことに驚いてしまいました。

なんでも適当に言うもんじゃないですね。

そして、一昨日はカワンさんに久しぶりに会って、ビールの美味しいお店で美味しい物を食べながら近況報告会。

すると「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったんですか」

と聞かれ・・・。

ここで初めて、結構本気にされていたんだなと(笑)

適当に言ってただけで、なーんにもしていませんから!

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »