« 第6回 清水実柚展 仏画とファッション画 | トップページ | 適当なことを言うのはダメってことでした。 »

新 感染 ファイナル・エクスプレス

最近、忙しくてあまり映画館に行くチャンスがなかったのですが、先日、久しぶりのレディースデーで映画を観てきました。

「新 感染 ファイナル・エクスプレス」

という韓国映画です。

韓国高速鉄道KTXの中で繰り広げられるサバイバル劇ということで、新幹線に引っ掛けているのだと思うのですが、邦題がダサすぎて観ない人が出るのではと思うほどですよ(笑)

原題は、부산행(釜山行き)です。

実は、役所広司さん主演の映画「三度目の殺人」を観る予定で映画館のサイトを見ていたのですが、その時にこれを見つけて、久しぶりの韓国サスペンスだ~と、邦画を次週にしてチケットを買いました。

という訳で、何の情報もなく「なんとなくサスペンスとかホラーっぽい映画」ってだけで観に行ったんです。

後で調べたら去年の映画で、さすがに公開遅すぎやろ!って感じですけど、韓国では大ヒットした映画のようでした。

観てみたら、いわゆるゾンビ映画だったのですが、さすが韓国って感じで、面白かったです。

コン・ユさんが主演で、家庭を顧みない冷酷で仕事人間の嫌な男をうまく演じています。

この映画、サスペンスではあるものの、結構韓国社会の問題点をリアルに描いているようです。

騙し騙され、誰を信じたらいいのか。
人に親切にするやつはバカにされていいのか。。。

なんだかわからないものに感染した人々が次々ゾンビになり人を襲う。
それだけの映画ではあるものの、韓国社会が持つ問題点をフィクションを材料にしてリアルに描いていました。

Ironnaに解説があって、そうそう!って感じだったので載せておきます。
最後の方に書いてある「今の日本はここで描かれる韓国と同じ・・・」的な内容には激しく同意って感じですね。

http://ironna.jp/theme/337

新 感染 ファイナル・エクスプレス(2016)

原題:、부산행(釜山行き)

監督:ヨン・サンホ(연상호)

出演:

コン・ユ(공유):ソグ
チョン・ユミ(정유미):ソンギョン
マ・ドンソク(마동석):サンファ
キム・スアン(김수안):スアン
キム・ウィソン(김의성):ヨンソク 他


« 第6回 清水実柚展 仏画とファッション画 | トップページ | 適当なことを言うのはダメってことでした。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第6回 清水実柚展 仏画とファッション画 | トップページ | 適当なことを言うのはダメってことでした。 »