« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

新 感染 ファイナル・エクスプレス

最近、忙しくてあまり映画館に行くチャンスがなかったのですが、先日、久しぶりのレディースデーで映画を観てきました。

「新 感染 ファイナル・エクスプレス」

という韓国映画です。

韓国高速鉄道KTXの中で繰り広げられるサバイバル劇ということで、新幹線に引っ掛けているのだと思うのですが、邦題がダサすぎて観ない人が出るのではと思うほどですよ(笑)

原題は、부산행(釜山行き)です。

実は、役所広司さん主演の映画「三度目の殺人」を観る予定で映画館のサイトを見ていたのですが、その時にこれを見つけて、久しぶりの韓国サスペンスだ~と、邦画を次週にしてチケットを買いました。

という訳で、何の情報もなく「なんとなくサスペンスとかホラーっぽい映画」ってだけで観に行ったんです。

後で調べたら去年の映画で、さすがに公開遅すぎやろ!って感じですけど、韓国では大ヒットした映画のようでした。

観てみたら、いわゆるゾンビ映画だったのですが、さすが韓国って感じで、面白かったです。

コン・ユさんが主演で、家庭を顧みない冷酷で仕事人間の嫌な男をうまく演じています。

この映画、サスペンスではあるものの、結構韓国社会の問題点をリアルに描いているようです。

騙し騙され、誰を信じたらいいのか。
人に親切にするやつはバカにされていいのか。。。

なんだかわからないものに感染した人々が次々ゾンビになり人を襲う。
それだけの映画ではあるものの、韓国社会が持つ問題点をフィクションを材料にしてリアルに描いていました。

Ironnaに解説があって、そうそう!って感じだったので載せておきます。
最後の方に書いてある「今の日本はここで描かれる韓国と同じ・・・」的な内容には激しく同意って感じですね。

http://ironna.jp/theme/337

新 感染 ファイナル・エクスプレス(2016)

原題:、부산행(釜山行き)

監督:ヨン・サンホ(연상호)

出演:

コン・ユ(공유):ソグ
チョン・ユミ(정유미):ソンギョン
マ・ドンソク(마동석):サンファ
キム・スアン(김수안):スアン
キム・ウィソン(김의성):ヨンソク 他


第6回 清水実柚展 仏画とファッション画

画家で、とうとう掛け軸師にもなってしまった清水実柚さんの個展が4年ぶりに開かれます。

場所は、以前と同じ原宿の「積雲画廊」です。

仏画とファッション画という相反しそうな絵もこうやって見るとお互いが影響しあって素敵な絵になっているなという実柚さんの作品。

その素敵な作品に掛け軸師となった実柚さんのファビュラスな掛け軸がマッチして、とっても素敵な作品になっています。

入場は無料ですので、ぜひお近くにお越しの際は、寄ってみてください。

第6回 清水実柚展 「仏画とファッション画」

2017年10月4日(水)~9日(月)11時~18時(最終日は17時)
場所:積雲画廊(原宿・竹下口より徒歩4分)

Snapcrab_noname_2017918_43319_no00

積雲画廊
〒150-0001
渋谷区神宮前1-19-14
サンキュービル 1階
℡:03-3478-0993

Mapbig

以下は、今回の取材ビデオです。

Facebookをやめました。

Facebookやめました。

Facebookが出来てから、「リア充」生活を他人に見てもらうというのが流行っていますね。

素敵なレストランで食べた物を載せたり、出かけた先の写真を載せたり、「私ってこんなに楽しく過ごしています!」って写真が溢れています。

最初、Facebookを始めた時・・・というより、友人がやっているのを見るために登録して、何も載せないのもとちょこっとだけ日記風に書いたりしていたんです。

ただ、その時はFacebookがどういうものかなどをわかっていなかったので、ポジ・ネガなんでも書いていました。

本当の友人数人にしか公開しない設定にしていたので、あまり深く考えていませんでした。

ただ、その内容で唯一友人ではないのに友達申請していた人とトラブルになり、相当うんざりしました。

別にその人のことを書いたわけじゃないんですけど、お互いが絡んでいたことだったので、ここでは書けないのですが、自分とは違う私の考え方に怒ってしまったようでした。

それから、本当の友人たちの投稿を読むうち、Facebookは本当のことを書く場ではないということを学び、アホらしいのであまり利用しなくなりました。

楽しそうな充実した内容ばかりの投稿しかしないというのが、Facebookのお約束だったんですね。

そこで、私もどうでもいいようなことをたまーに載せる的なことをやっていたのですが、それもアホらしいし、私にはそういうのは向いていないと分かったので、友人のFacebookも見ても別に旅行の写真とか食事の写真とか載せているだけなので、特に見なくてもいいかなと思ったんです。

言いたいことはブログで載せればいいし。

見るだけにしておけばいいじゃん、そうFacebookを活用している友人には言われましたけど、なんか、モヤモヤしていたんですよね。

アカウント解除してすっきり。

後悔もないし、もう二度と利用しないと思います。

こういうことを書くと、最近はすぐ自分に嫌なことを言われている的に捉える人がいるのですが、楽しく利用している方は、それでいいじゃないですか。

その人のことをどうこう言う気持ちもないし、そんな資格私にはありません。

自分には合わなかったという話です。

シン・ゴジラ ~ちょこっとだけネタばれ~

去年、話題になっていましたし、大ヒットだったと記憶していますけど、なんか怪獣映画を映画館でお金出してまで観るのもなと思って結局行かなかったシン・ゴジラ。

TSUTAYAで5枚1000円で、メジャークライムのシリーズ5を借りようと思ったら、3までしか続きで揃っていなくて、後の2枚をどうするか見て回り、スカーレット・ヨハンソンが好きなので、話はなんだか知らないけど、ゴーストインザシェル(攻殻機動隊のアメリカ版)にして、最後の1枚を他に観たい物がなかったので、シン・ゴジラにしました。

実際に観てみたら、「あれ、結構面白いわ」って(笑)

これ、怪獣映画じゃないんですね。

いえ、ゴジラは出てくるし、街だの色々破壊してくれるんですけど、主役は別にゴジラじゃなかったです。

ゴジラ出現!みたいな「想定外」のことが起こった時、日本政府は国民を守るためにどうするのかっていうのが、かなりリアルに描かれてしました。

決められない、マニュアルないとなんもできない、こんな緊急事態なのに「有識者会議」とかアホか!って感じで。

「あー、あるある」

政治家あるあるみたいな感じで、面白かったです。

私がツボだったのは、ゴジラの出現に「住民は皆非難しました」ということで航空自衛隊が飛行機で攻撃・・・となるはずが、逃げ遅れた数人が認識されたら、総理は攻撃中止を命令します。

「国民に武器を向けることなどできん!」みたいなこと言うんですけど、そのまま暴れてまた人のいるところに行って、もっと多くの人が殺されることも多いにあり得るんですよね。

その犠牲を許容できるかどうかってことです。

まぁ、人命は地球より重いなんて言って、テロリストをのさばらせた総理大臣がいたこの国ですから、わからなくはありません。

ここが、この映画のリアルなところですよ。

なんか気分悪いなぁ~と思っていたのですが、後半、日本人の良いところも描いていて、救いはありました。

怪獣映画だと思って行った人には、肩透かしというか、なにコレ?って映画だったと思います。

私には、結構楽しめた映画でした。

秋の楽しみ

今年も届きました!
いつもの小沢ぶどう園直販のピオーネとシャインマスカット♪

いつも通り大粒で、食べるのが楽しみです。

Dsc_0116

久しぶりの石鹸仕込み

やっと長い2週間が終わりました。

先週の土日は仕事で、そう負担が大きいものでもないのですが、やっぱり遊びに行くのと仕事では、同じ出かけるのでも疲れ方が違いますね。
まだ体調が万全ではないので、だましだましって感じです。

派遣なので代休とかではないのですが、月曜日はお休みにしました。
というより、休もうと思ったらそこしかないので、偶然の3連休です。

さて、今朝は超がつくほど久しぶりに石鹸を仕込みました。

アボカドメインのベビー石鹸です。
たまに友人と行くパスタ屋の若い店長さんのお子さんが8月末に生まれたのですが、以前行った時にもうすぐ奥様がご出産というのを聞いていたので、石鹸をプレゼントすることにしました。

以前いた会社の子も今年出産して育児中なので、その子の分も明日もう1本仕込みます。

その後は、友人用にヘーゼルナッツオイルがメインの石鹸を仕込む予定です。
ヘーゼルナッツオイルは、不飽和脂肪酸の一つであるパルミトレイン酸が豊富で、お肌にとっても良いんですよ。

パルミトレイン酸は、肌の痛みを回復させてくれるなんとも嬉しい効能があります。
それをメインにたーっぷり使って石鹸を作ります。

まぁ、結構高いオイルなのでたくさんは作れませんが、これから冬にかけて、夏に傷んだお肌の疲れが出てくる時ですから、バスタイムに泡のせ洗顔でもしてみるといいかもなぁ~って思っています。

なんて、雑貨として売る場合はこんなこと書けませんが、趣味の話ってことで(笑)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »