« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

ハワイアンウェディング?!

昨日は、以前の会社の後輩Rに結婚祝いを渡しに行ってきました。

というより、本来は後輩RちゃんとMちゃんと私と3人で29日(肉の日)に焼き肉ねって約束で、単にその前に会う時間がなかったからってだけなんですけど。

今回結婚した後輩もそうですが、もう1人の女性Mちゃんも既婚者で、ずっと年上で未婚は私だけ。

お祝いもそうですが、考えてみればこっちは出すばっかりな人生なわけですよね(笑)

まぁ、日本ですからお返しがありますが、そうたいしたものじゃない時はお返し不要と渡したこともありますから、長く生きていると結構祝儀・不祝儀にはお金を使っているわけです。

後輩が「あじゃみんさんには色々いただいてばかりで」っていうので、(もちろん冗談で)「じゃあ、私の時にはどーんとお祝いお願いねー」とか言ったんです。

そしたら、もう1人が「えー、じゃあ、私踊ります!踊るからあじゃみんさんの披露宴はハワイでお願いします」って言いだしたんです。

彼女は、フラダンスを長年やっているので、結婚式で結構踊らされたりするんですって。

「私も行きたい!ハワイアンウェディング!」って後輩も言い出して、『なんなのそのノリ?』って・・・。

「なんでいきなりハワイになってるわけ?それにこの歳で結婚式なんてしないし」

そう言ったら、「えー、いいじゃないですか、パーティーだけでも、私踊りますから!」と再度踊るアピール。

「でも、航空券代とか私出すんでしょ!無理無理」

仕方ないので乗ってみると、「大丈夫です、自腹で行きますから。ご飯代だけ出してください。美味しいご飯が食べられればいいです」というので「ハワイにそんな美味しいところあるのかねぇ」というと、「あるんじゃないですか(キリッ!)」だって。

なぜか、私が結婚する時は、ハワイでパーティーをして、そこで後輩が歌を歌って、Iちゃんはフラダンスを踊ってくれることになりました。

「まぁ、なんでもいいけどさ、その前に相手が見つかったらってハードルがあるの忘れないでよね」

「そうだったー」

というオチでした。

いきなりエステになんて通い始めた理由(わけ)

以前書いた痛くないリンパマッサージのお店、1回お試しで行って、ものすごく良かったのですが、私の体の状態だと体質改善コースを受けないといけないのですが、1回に1.8万円するんですよ。

5000円程度の体験で行った時は、Websiteでは通常のコース1回が11,000円となっていて、行ってみて初めてその金額はエステで効果が出た人がメンテナンスで行く金額だということが分かったんです。

それ以外のコースの金額などはそのサイトには出ていないので、「行ってみて分かった高いエステ」だったんですよね。

その金額を月に4回で8万近くになります。
派遣社員の給料で、月に8万もエステにかけられるわけないじゃないんですか。

もちろん、まったく強制ではなく、月に1回でもいいし、そのメンテナンスと組み合わせで費用を押さえてもOKってことだったのですが、どうするかなぁ~って思っていたんですよ。

そしたら、ちょっと具合が悪くて、バセドウ病がぶり返してきてしまったというのが分かったので、それどころじゃないわってなったんですね。

それでまた良くなったら行こうと思っていたのですが、足のむくみとか体のだるさなどが出てしまって、何もしないとしんどいなぁ~というので、マッサージをしてもらうのを最初は探していたのですが、またこれが高いんですよね(笑)

それで探して探して、通勤圏内に美容整体があったので、そこに行ってみたら当たり!ってなったので、当初はそこだけに通うつもりだったのですが、あまりにも気持ち良くてすっきりしたので、せっかくだからちょっと自分の体にお金を掛けて良い状態にしたいと思い始めて、健康のための整体と美容のためのエステに通うことにしたんです。

美容といっても、はじめに健康ありきです。

ここ数年、病気ばかりしてきたので、仕事にしようとしている「疲れた女性の心を癒す」自分になるには、まずは健康にならなければ無理ですよね。

勉強も大事ですが、体と心が健康であって初めて人にも癒しを与えられると思うのです。

だから、今年から来年にかけては、自分の健康について真剣に考え、それには投資を惜しまないことにしたんです。

少し効果が出てきたら、本当に通いたかったサロンに通いたいと思っています。

効果

一昨日の土曜日は、整体に行きました。

今回は、全身整体と骨盤ベルト、そしてヘッド、脚両面とデコルテのオイルマッサージのコースです。

以前、1本の骨盤ベルトのエステを体験したことがあるので、このベルトもそんな感じかなと思ったら、『あれ?2本目?』って感じだったので、「えっ、2本もあるんですか?」と聞くと、「えっ、2本・・・いえいえ、5本あるんですよ!」と言われてびっくり。

脚の間にタオルを挟んで、ギューーーーーーーーっと巻き付けられました。

「グッ・・・ぐるじい・・・」

ってな感じで、下半身を力強く圧迫して開いた骨盤を内側に寄せるんだそうです。

最初に骨盤の位置を鏡の前でチェックするのですが、本当は骨盤の先が膝のお皿の内側を向いていないといけないのですが、開いていると外側を向いているそうですが、実際にチェックしてみると、私の腰骨の端は膝小僧よりも外に出ていました。

それが、整体とベルトの効果で、終わってからチェックするとちゃんと腰骨の端が膝小僧の内側に向いていました。

もちろん、1回では定着しないのですが、繰り返すことによって少しずつ動いていた内臓もちゃんと元の位置に戻ろうとするそうで、落ちてきてしまった内臓が上がることによって、ぽっこりお腹も改善してくるのだそうです。

翌日曜日に少し前に買ったパンツを履いたのですが、届いた時に履いたら、伸びる素材の物なのに「ちょっとキツイなぁ~」と思っていたんです。

それが全体的にゆるーくなっていてびっくり。

高額な服ではないですが、そこまで安いものじゃないし、1回しか履いていないので、さすがに履いて伸びたのはあり得ないから、これってハイパーナイフと整体の効果?って思いました。

まだまだ始めたばかりなので、人が見て分かるような状態ではないのですが、せっかくお金を掛けているので、こうやって効果が感じられると嬉しいですね。

エステサロンの人にも美容整体の人にも、私が言っているのは同じです。

体重を何キロとかどこを何センチとか、そういうことはどうでもよくて、全体的にバランスの良いスタイルになりたい。

よく採寸してマイナス〇㎝とか、何週間でマイナス2kgとか、そんなことばかり強調されがちですが、何キロ痩せてもバランスの悪い体型だと服を着ても格好よくないし、何㎝なんていちいち気にするのはバカバカしい。

せっかくプロに頼むのだから、そういうことではなくて、しっかりした「見た目」でちゃんとバランス良く服の着られる体型が希望です。

行ってきたよ、ハイパーナイフ♪

名前は怖いけど、興味があったハイパーナイフ。

お腹周り限定のコースでしたけど、行ってきました。


これ、相当気持ちいいですよ。

機器を当てると、高周波でその部分がすごく温かくなるのですが、6つの突起がめちゃ気持ち良くて、寝てしまいそうになりました。

ハイパーナイフを当てるのは、時間が決まっているようですが、その後ハンドでの「流し」があります。

私の超頑固な脂肪をしっかりとした圧でやってくれましたが、翌日の今日はちょっとお腹が痛いです。

これは、希望で圧を変えてくれるので、痛いのが苦手でも大丈夫です。

私は「これくらいならいいかな」と思ってやってもらったのですが、頑固なセルライトをゴリゴリしてもらったので、痛くなってしまいました。

私が行ったサロンは、100分コースでも再来11,880円と決して高くないのと、お店で次回の予約をすると施術が10分長くなるという特典付き。

その他、もう少し高いコースもありますが、通うことを考えたら、このくらいまでですよね。

終わったらシャワーも使わせてもらえるし、店員さんもかなり「接客業」としての訓練を重視しているのか、終始笑顔で感じが良かったです。

変な勧誘も一切ないし、この前行った代官山のサロンもですが、色々良いエステサロンが出来てきていますね。

競争が激しいからかも知れません。

昔、安いところにフェイシャルにいって、客がいるにも関わらず、フロントで客の悪口を言って笑っているところがありました。

「ちゃんとー、こうしてくださいねー」

みたいな感じの軽いノリで、いくら安いとはいえ、客を笑いものにするような店は我慢できないのでチケットが無駄になりましたが、行くのをやめてしまいました。

以前書いた、たかの由梨の強烈勧誘とか、エステに良い思い出がない私ですが、やっと通てもいいかなと思えるサロンに出会いました。

当面は、体のゆがみを治す美容整体とハイパーナイフのコースで調子を良くしていきたいです。

しかし、このデブが大きな鏡の前でチェックされる時の悲しさといったらもう・・・(笑)

私が希望したのはサイズダウンですが、お伝えしたのは「何キロ落としたいというのではなく、バランスが良くなりたい」ということ。

自分で一生懸命ダイエットに励む・・・なんてことはするわけないので、あまり体重を気にするのではなく、今酷い太さの太ももとお腹がもう少しでも細くなれば、着られなくなっていた服も復活できると思うので、そういう希望を出しました。

別にモデル並みに痩せたいなんて希望まったくないので、普通に服がバランスよく着られるようになりたいです。

今だと脂肪が厚すぎて、正直運動する気にもなれません。

バセドウ病が良くなってきたし、心臓もこのところ調子がいいので、少しエステで脂肪を落として、ゆっくり健康的な生活を取り戻したいです。

初夏の箱根 カワンさんとまったり温泉 その3

このホテルの売りは、美味しい有機野菜。

いつも野菜を使ったバラエティーに富んだ料理が並びます。

今回は、最初に有機野菜のサラダが並びました(真ん中)。
数種類のディップソース(塩などもあります)につけていただきます。

18814044_706594126215143_2395237519

その後、お造りや牛肉のステーキ、茶碗蒸しに汁椀でした。

その他にデザートもあります。

お腹いっぱいになるのですが、野菜がたっぷりなので、もたれず、翌朝のご飯もしっかり食べられます。

味は美味しく、満足できます。

もう少しがっつり食べたいなという人には、ステーキがメインのコースのついたプランなどが出ていることがあるので、旅行サイトをチェックしてください。

19149219_706927702848452_7660015336

朝食は、お重におかずが入って出されます。

二重になっているのですが、ご飯が進むものばかり(笑)

おかわりしちゃいました。

大満足の1泊2日。

私たちは観光はしないので、ホテルでゆったりで満足です。

最近、珈琲の無料サービスも始めて、ちゃんとその場で挽くマシンのやつなので美味しかったですよ。

カワンさんは朝早く起きて、外を走ってきたそうですが、6時にならないと出入口が開かないそうで、早朝に目が覚めて時間をつぶすのがちょっとって感じだったみたいです。

土日宿泊で一般的なコースだと2万円ちょっとくらいです。

初夏の箱根 カワンさんとまったり温泉 その2

その1は、こちら。

感じた違和感というのは、そのホテルは浴衣ではなく作務衣を着るのですが、ふと「あれ、さっき見たのは・・・」と違和感があり、思わずベッドのところに戻ると、

19225808_706529336221622_6414205387

「やっぱり」

どう見ても、男性のものでした。

「これさぁ、やっぱり間違ってるよね~」

ベッドもくっついてるし、作務衣は男物だし、泊まるの女性2人って言ってるのにさ(笑)

まぁ、こういうこともあるよね。

カワンさんはすぐにフロントに電話して、女性用の作務衣に交換してもらいました。

ベッドのことも言いましたが、「いや、ベッドはいつもこんなもんです」だって。

いやいや・・・うちら2回も泊まってるんすよ。。。ふふふ。

まぁ、いっか。

ひと風呂浴びて、美味しいご飯へGO!

怖い名前だ、ハイパーナイフ

最近、とても技術力の高い整体に通っています。

女性用サロンなので(女性が同伴なら男性もOKですが、ほぼいないみたいです)、美容整体なのですが、整体はきちんと整体で、その中にストレッチ要素が少し入る程度です。

その店は、整体とアロママッサージとWのコースがあり、先日口コミ投稿後に1回だけ施術料が半額になるというのがあって、整体メインでアロママッサージ1部位というのを受けてきました。

その部位は、足にしたのですが、私はリンパが滞っているので、結構痛い。

でも、最初に全体を流してから圧をかけてくれたので、言うほど痛くなかったので良かったです。

さて、美容とついていても整体は別に痩せるためではなく、今まで病気ばかりしてきたので、体のゆがみを直してより健康になるためです。

体重計に乗るのをやめてしまったので、何キロあるかはわかりませんが(笑)、綺麗なプロポーションからは程遠いということは自覚しています。

でも、必死こいて努力するという気にもならず(笑)

とりあえず、体重そのものよりも、お腹の脂肪が減れば今まで着られなかった洋服が着られるようになるので、ホットペッパービューティーで初回限定でリーズナブルになっている施術を何店舗かで受けようと思います。

違う店といっても、施術内容が同じじゃないと継続の効果が出ないので、即効性があると言われるハイパーナイフのコースを探して、強引な勧誘がないという口コミのお店をそれぞれ予約することにしました。

ナイフなんて怖い名前だけど、実際には怖くもなんともない深部を温めて脂肪を分解するというものみたいです。

削ぎ落したみたいに脂肪が落ちるので、ナイフってついたんだとか。

今は、エステもマシンの時代というか、以前流行ったオールハンドよりも、組み合わせの方が結果が出るみたいですね。

まぁ、味気ないっちゃー味気ないけど(笑)

お金かけるなら、結果が出ないのはもったいないですもんね。

お腹ぴったんこー!(笑)って唱えながら、上手に色んなお店に通おうと思います。

ハハハ#

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »