« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

初夏の箱根 カワンさんとまったり温泉 その1

病気をしてから、なかなか遠出もできずにいましたが、先週末は久しぶりに泊まりで旅行でした。

今や温泉友達?となったカワンさんと一緒に箱根の真奈邸で1泊です。

19146144_706512702889952_4151922919

晴れ女冥利に尽きるって感じの晴天に恵まれた6月17日(土)。
事前に化粧品のファミリーセールに寄ったので、新宿駅からロマンスカーに乗ったのは、15時30分でした。

到着したのは17時12分。
それでこの天気なので、日が長くなりましたねぇ。

多少待ってバスに乗り、予約してある宿へ。
3回目なので、特に色々な説明は割愛されて(私たちが不要と言ったのですが)、すんなりと部屋に通されました。

今回は、4階の蛸川という名前のお部屋。
このホテルは、部屋の名前が箱根にちなんだものらしい。

部屋は、畳の部分とベッドの部分に分かれたお部屋で、畳にはテーブルとイスがあって靴を脱いでくつろぐタイプです。

置いてあるのは浴衣ではなく作務衣。
着心地が良く、それとスリッパで館内OKなのはリラックスできてうれしいところ。

「・・・・・・・」

入ってから、なんだか違和感があったのですが、私はそれがなんだかわかっていませんでした。

すると、カワンさんが「あっ、なんかベッドがカップル仕様だ!」と叫んだのです。

19224909_706525899555299_1031319531

「ホントだぁ~」

以前は、ふたつのベッドの間にサイドテーブルがあって、離れていたのになんだか知らないけどピッタリくっつけてありました。

ふたつのサイドテーブルは、両脇に置かれていました。

「なにこれ・・・・あれ?」

そして、もうひとつの違和感に気づいたのでした。

つづく

あじゃみん、整体に行く

ここのところ、またバセドウ病の症状がぶり返してきて、薬を再開しました。

動悸がするとか疲れやすいとか、足がむくみやすいとか、最近ちょっとおかしいなぁ~と思っていて、まぁ、予想はできていたので仕方ないです。

心臓に負担がかかるので、そっちの薬の方がないと困る感じですね。

体がつらいのは、やっぱり捨てておけないということで、色々調べてホットペッパー・ビューティーで見つけた自由が丘にあるサロンに美容整体を受けに行ってきました。

美容整体って何が違うのだろう?って思ったら、整体は整体なんですけど、ストレッチ要素もあったり、骨盤を意識した施術があったりするのが普通の整体とは違うってだけで、体のゆがみを正したりとか、そういうのは何も変わらないんだとか。

45分のコースで4,900円。
お手頃価格です。

駅からちょっと遠いのが玉に瑕ですが、それはそれは気持ち良かったです。

私は痛みに弱いので、あまりキツイのは無理と伝えていたのですが、かなりうまく調節してくださいました。

でも、エステの人にも言われたのですが、私の体は長年の疲れがたまってボロボロなので、やっぱり痛いところは痛いですね。

「うぐ・・・・ぐぐぐ」

なんて、声が出ちゃいました(笑)

「ダルくなることもあると思います」

と言われ、エステの時も同じだったので覚悟していましたが、めっちゃだるくなりました。

でも、夜はぐっすり眠れそうだし、いい感じです。

しっかり働いて、エステは月1回、あとは整体に2回くらい通って体のメンテナンスをしようと思います。

なんて思っていたら、市県民税の払い込み用紙が届きました。

会社で給料もらっていた時はそこから引かれていたので気にしませんでしたけど、この状況になって4回で払わなければいけないことがわかり、こんな金額1回で払うの無理!って感じです。

まっ、なんとかなるでしょー。

どうにかしたいところ ~二の腕~

リンパマッサージに行った時、私の体の状態を説明してもらったのですが、肉質(笑)自体はやわらかく、ちゃんとケアしていけば良くなると言われました。

いわゆる固太りではないので、ちゃんと通ってメンテしていけば落ちやすいのだそうです。

ただバランスとなるとちょっと話は別で、すぐに結果は出ない。
時間がかかるんです。

下腹に加えて二の腕と太ももの肉がタプタプで、情けなくなってくるほどなので、病気もあって激しい運動は無理(そもそもやる気ないけど)で、何か良い物はないかとYouTubeで探したら、こんな動画がありました。

その他の物はまだ何も試していないのですが、この二の腕のエクササイズは効きました。

まだやり始めて間もないので、細くなるなどの効果は出ていませんが、確実に二の腕に効いています。

だって、めちゃ痛いもん!(笑)

グルメ会@横浜中華街

化粧品会社にいた時の友人たちと3人でグルメ会。
同じ3人と決まっているわけではないのですが、適当に誘い合って美味しいものを食べてます。

わりと最近始めたし、忙しいから頻繁ではないので今まで、フレンチやイタリアンに行ったのですが、今回は、横浜中華街の「北京烤鴨店(ペキンカォヤーテン)」で食べ放題でした。

メールで予約できますって書いてあるからリクエストを送りましたが、うんともすんとも返信がないので電話したら出ず・・・(爆)

まぁ、入れないことはないと思って行ってみたら余裕で入れました。
とはいえ、ちょっと時間をずらして、13時30分の待ち合わせでしたけど。。。

3000円で色々な料理を選べるのですが、食べ残すと500円(1皿だったかな)取られるので、あまりごっそりは頼めません。

でも、残すのはもったいないので、これは良いと思います。

お目当ての北京ダック、牛肉の黒コショウ炒め、エビチリ、鶏肉とカシューナッツ炒め、チンゲン菜炒め(にんにくたっぷり)、小籠包を頼みました。

友人はビールを飲んでいたので、ザーサイも頼んでいましたが(笑)
デザートは自由に取れるように冷蔵庫(ガラス扉で中が棚になっているやつです)に入っています。

かなりお腹がいっぱいになり、〆で食べようと思っていたご飯物も食べられず、思ったほどの量を食べられた感がなかったので、1人3,000円払うほどかなぁ~というのが本音でした。

飲み代入れたらトータル1万以上払ってるわけですから、アラカルトでもいいと思います。

味は、結構美味しかったので大満足です。

ただ、北京ダックは本来パリパリの皮が美味しいじゃないですか。

やはり食べ放題とあって、肉の方がメインでカットされるので、北京ダックの良いところがあまり味わえないので、そこは残念でした。

でも、これで皮だけなんて言ったら、あの身はどうするんだって感じだから、仕方ないとは思います。

ここは、割とお勧め。

今回の戦利品は、料理じゃなくて友人が持ってきてくれた化粧品でした(笑)
欲しいなと思っていたものばかりだったので、超!嬉しかったです。

Duck


« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »