« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

石鹸制作再開しております。

なんか、すっかり冬ですねぇ。

寒くなってきたので、石鹸制作再開です。

以前再開予告をしたのに、体調を崩してできなくなってしまいました。
せっかく楽しみにしてくださっている方もいるのに、申し訳ありませんでした。

本日仕込み中は、ヘーゼルナッツオイル石鹸です。

通常はオリーブと混ぜて使うヘーゼルナッツですが、今回はメインのオイルをすべてヘーゼルナッツにしました。
そのオイル自体はかなり高価なものですが、もともと「安くて使い勝手が良いものは他店で」とのコンセプトで始まったので、思い切って作ってみました。

その他にオリーブメインの石鹸も作る予定です。

オリーブメインは、定番のしっとりした使い心地と時間が経って色が変わっても使い続けられるところがいいんですね。
ただ、なるべくいい感じで使っていただきたいので、パーム油とパーム核油は少し配合するつもりです。
とはいえ、これだけならそこらへんにあるオリーブ石鹸になってしまいます。

あのオイルもたっぷり使用予定ですよ。
でも、まだ内緒(笑)

オイルによっては、ヘーゼルナッツのように単体でメインにしても素晴らしい石鹸になるのもありますが、オリーブと混ぜることで良い状態の石鹸ができるものもあります。
多ければいいってもんでもないんですよね。

なので、バランスよく配合していきます。

また、ハイグレード・食用レベルの米油の石鹸も仕込みます。

ツルツルした使用感がたまらない石鹸ですが、米油に含まれるビタミンEなどの抗酸化物質も魅力的です。
劣化しにくい油なので、長く使っていただけます。

実は、以前いた会社の子が結婚するということで、ブライダル石鹸をプレゼント予定なんです。
このこともあって、調子も戻ってきたし、よし!石鹸作るか!と重い腰を上げました。

発売は、11月半ば~下旬かと思います。

100%手作りのため、出来によって前後することをご了承ください。
詳しくは、また掲載します。

【注意事項】
これをいちいち書かなければならないのは忍びないのですが、はっぴぃな雑貨屋さんで販売する石鹸は「雑貨」であり、化粧品としての登録はありません。
このため、肌への使用についてはご購入者の自己責任とさせていただきますので、なにとぞご了承ください。
個人で化粧品の許可は正直難しいので、雑貨として販売いたします。
よろしくお願いいたしますね。

痛み

ずっと右目にじんわりとした痛みがありました。

薬を飲み始めてから、だんだんと痛みが増してきて、ついには偏頭痛に。

当初は、目の病気なのかと思って(眼球突出ってやつ)、ちょっと怖かったのですが、眼医者に行った方がいいですかと聞いたら、「それは偏頭痛ですよ」と言われ、痛み止めではなく、予防にいいというビタミン剤を処方されました。

でも、薬ではなくサプリみたいなものなので、痛みは弱まるどころか強くなって我慢も限界。

市販の痛み止めを買って、なんとかしのいでいました。

このところ、痛みは我慢ができる時間も長くなってきましたから、薬もなるべく飲まないようにと思いつつも、やっぱり痛くて仕事にならないので、どうしても飲んでしまうのですね。

でも、痛み止めは飲み過ぎるとそれだけで頭痛がするとか信じられないこともあるので、あまり飲みたくないものです。

効かなくもなってきますし。

さて、数値の変化も備忘録として書いておこうと思います。

1回目の検査結果(バセドウ病に関連のある数値)

FT3 18.46 (基準値 2.30-4.00 pg/mL)
FT4   5.68 (基準値 0.90-1.70 ng/dL)
Trab  6.8  (基準値 2.0U/L未満)
甲状腺刺激ホルモン TSH 0.01未満 (基準値 0.50-5.00μU/mL)
ペルオキターゼ抗体 132 (基準値 16lU/mL未満)
BNP 93.2 (基準値 18.4pg/mL 以下)

2週間後の2回目

FT3 8.66 (基準値 2.30-4.00 pg/mL)
FT4  2.72  (基準値 0.90-1.70 ng/dL)
Trab 7.9  (基準値 2.0U/L未満)
甲状腺刺激ホルモン TSH 0.01未満 (基準値 0.50-5.00μU/mL)
ペルオキターゼ抗体 132 (基準値 16lU/mL未満)
BNP 47.6 (基準値 18.4pg/mL 以下)

順調に下がってはいるものの、2回目の検査で今まで基準値だった他の数値が変動していました。

まず、中性脂肪がH(高)になってました(TT)
これは代謝が落ち着いたことで起こっているとのことで、運動ができないので食事でなんとかするしかないと・・・(なんとかってどうするんだ?)。

体重も増えてました!! ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
せめて、あと5kgでいいから痩せて欲しかった。

またALPという骨の代謝の数値が270から346という基準外へ。
成長期じゃあるまいし、なんで?と思って説明を聞いたのですが、さっぱり理解できず。
これはどうにもならないので、仕方ないみたいです。

そしてなぜか赤血球の数値もH。
ちょっとですけどね。

この薬を飲んでいると、副作用として白血球が異常に低下するとかがあるみたいですが、白血球は、なぜか増えてました。。。

さて、明日は3回目の血液検査。
結果が出るのは1週間後ですが、どうなりますか。

脈が落ち着いたとはいえ、ちょっとドキドキすることも多いので、帰りに駅まで歩いたり階段の上り下りは注意が必要ですね。

また、土曜日に眼科を受診することにしました。
眼球が痛いので、関係あるのかどうか。

まぁ、これはMRIとかを撮らないといけなくなるので、初診ではわからないと思いますが、とりあえずバセドウ病眼症もOKな眼科があったし、口コミも良かったので予約しました。
土曜日行かれるのはありがたいですね。


1日3回とか、本当に面倒。

以前からのブログ読者の方ならわかると思いますが、私は短期集中型なんです。

コツコツ何かをするというのが、何よりも苦手なので、毎日決まったことをするというのが本当にダメ。

だから、1日3回食後に薬を飲む・・・というのも、超がつくほど面倒でした。

しかし、この時はまだ病気の薬を飲んでいたわけじゃないので、ちょっと脈が落ち着いたくらいで、具合の悪い日々は絶賛更新中だったので、早く症状を落ち着かせたいときっちり飲んでいました。

処方されたお薬はメルカゾールという薬で、バセドウ病治療では標準的な薬です。

ただ、500人に1人の割合で、かなり重い副作用が出るというので、高熱が出たらすぐにやめて受診してくださいと脅されました。

また肝臓の機能が低下して、酷くなると死に至るというのも後日知りました。
肝臓の機能低下は聞きましたけど、死に至ることもあるという説明はありませんでしたから。

後日見た同じ病気の方のブログでは、40度の高熱で結局この薬が飲めなくなったと書かれていたのです。

でも、それより弱い薬は、効き目が弱い上に副作用がもっと出やすいのだそうです。

薬剤師がいった「他の薬もありますから」って、そっちのがダメなんじゃん!と最近知って憤ってしまったのですが、とりあえず私に副作用は出ていない・・・のかわかりませんが、高熱は出ていないし、なんとかなってるので良しとしましょう。

でも、この後思わぬ症状に苦しむことになります。

検査結果を聞きに行った。

更年期障害かと思い込んでいた症状は、先生いわく「甲状腺機能亢進症」という病気の疑い濃厚とのことで、結果を聞きにいったら、やっぱりそうでした。

すごく細かく色々な数値の並んだ表を渡され、その甲状腺の数値が突出して素人でもこんなに違うの?と基準値から遠く離れた数字を見てびっくり。

でも、もっとびっくりしたのは、それ以外の数値が軒並み正常だったこと。

コレステロール値が低いのは病気でそうなっているから、落ち着いたら上がるとのことで、それ以外はなんだか知らないけどみんな基準値内というすんばらしい数値が並んでいました。

「この甲状腺がなかったら、あたしってすこぶる健康ってことよね」

その甲状腺が大暴れしているのに変なことを考えるものですが、それくらいその優等生ぶりに驚いたわけです。

その時の先生の説明によれば、再発しやすいので完治には1年くらいはかかるけど、1か月くらいで普通の生活に戻れますよとのことでした。

それを聞いてすっかり安心し、なんだもっと早く行けば良かったよーと思いつつ、診察代640円払って地下の薬局へ。

この前は8000円でびっくりしたのに、支払いが640円に今度は驚いた。
ビバ、健康保険。

毎月馬鹿みたいに高い保険料を強制徴収されてるんだからね。

しかし、あれだけ払ってもなお3割負担て酷くないか?

地下の薬局では、以前狭心症のお薬を説明してくれたお兄ちゃん・・・いや薬剤師がまたたまたま当たって、「バセドウ病は確定ですか?」と聞くので「そうです」と言ったら、「そうですかぁ・・・まぁ、もしこの薬が効かなくても別のがありますから、絶望しないでください」だって。

兄ちゃん、あたしいったい何年生きてると思ってんの?
そんなことくらいで絶望するわけないでしょー・・・なんて思いながら口では「そうですか」とニコニコ笑って答えた私でした。

全然病気について詳しく調べてもいなかったので、なめてたんですよね、まだ。

更年期かと思ったら、違った件。

以前にも書いた通り、甲状腺機能亢進症、いわゆるバセドウ病で投薬治療中です。

先月の血液検査では、まだまだ通常より遥かに高いものの順調に数値も下がってきていましたし、不自由なく通常の生活を送っているのですが、目の痛みとか思わぬ偏頭痛とか、元の病気よりツライ症状が出ていて、ちょっとしんどくなってきていました。

ネット社会ですから、きっと同じ病気の人も多いはずというので他人様のブログを読んでみました。

すると「バセドウ病19年目」とかいう人もいてびっくり。

実は私の周りにも経験者がいたのですが、再発はあったものの薬で良くなったし治るから安心してと励ましてくれていたので、安心していたんです(その時は頭痛なし)。

カテゴリー1位のOLの方とか、薬が副作用ですごい高熱や関節の痛みなどで飲めなくなり、放射線治療をして、それでもすぐに治る訳じゃなくて、上がったり下がったりを繰り返して今も経過観察・受診中の方もいらっしゃいました。

男性もいらっしゃいますが、圧倒的に女性が多いみたいですね。

私の症状は5月くらいから始まっていて、動悸がしたり息切れがしだして、ああ、これが更年期かと年齢的にそれしか浮かばず、それにしてはツライなぁ~と思っていて、最初は鉄分不足かもと言われたり。

自宅は3階でエレベーターがないので階段なのですが、3階に上がるだけでも手すりにつかまって少しずつ上らないと心臓がバクバクして死にそうになり、いよいよスーパーでまとめ買い物したものも持って上がれなくなって、これって更年期じゃない!と内科を受診。

思えば10年前に咳の発作で受診して以来の来院でした。
月日の経つのは早いものです。

先生に症状を話すと「手を出してください」と言われ、手のひらを下にして両手を出すと、ブルブルと震えだすのです。

その場で脈を計ったら、113もあり、「これは早すぎますねぇ」とひとこと。

血圧は正常でした。

「痩せたとかありますか?」

と言われたので、「はい。もともと太っているのでわからないと思いますが、痩せました」と答えると、では体重計に乗ってと言われ、その場で体重測定。

医者とはいえ、デブの重さを間近に見られるのは恥ずかしい。

そこで10kg減っていたことを知りました。

「たぶん、甲状腺機能亢進症というホルモンが過剰に出てしまう病気だと思うので、すぐ検査をしましょう」

小さなクリニックなので、そんな急に検査とかできると思っておらずびっくり。

レントゲン、心電図、血液検査等に回されました。

でもそこは小さなクリニック。
血液検査は詳しいのをやるので、1週間後に聞きに来いとか。

その場では、レントゲンで「ちょっと心臓が肥大してますね。負荷がかかっているからでしょう。狭心症で使う脈を落ち着けるお薬だしますから、とりあえずそれを飲んでいてください」とのこと。

そのクリニックは、いわゆるビルに病院が色々入ったメディカルモールにあるので、地下に処方箋受付の薬局があるため、そこで薬を買って帰れるので便利。

お薬手帳なんてなくしてしまったので、再度発行してもらうためお願いする。
50円とか取られるのよね。

とりあえず、若いお兄ちゃん・・・いや薬剤師に薬の説明をしてもらって帰る。

実をいうといきなり検査なんて言われると思っていなかったので、検査費用を払えず、銀行に下ろしに行って払うという面倒くさいことをやってました。

以前入院した病院は、自分で機械でカード払いでしたけど、今どきカードが使えないので現金を持って行くしかないのですね。

知ってたら持って行ったけど、まさか・・・。
とはいえ、かなり良心的な病院なので、話せば次の検査結果の時でもOKだったみたいですけど。

8千円近く取られてしょぼんとして帰宅。

偏頭痛

バセドウ病を治療中です。

今は、バセドウ病の薬と心臓に負担がかかっているので、心拍数を抑える薬、そしてビタミン剤を飲んでいます。

以前まで、ビタミン剤など処方してもらっていなかったのですが、右目の眼球が耐えられないほど痛み、だんだん頭の右半分に痛みが広がって、痛み止めを飲まないとうなってしまうくらい酷かったんです。

最初、眼球というので、バセドウ病の眼球突出の兆候かなと思っていたので偏頭痛という言葉が浮かばなかったんですけど、「偏頭痛みたいな感じなんです」って先生に説明していたら「それはみたいじゃなくて、偏頭痛ですよ」って(笑)

それで偏頭痛の場合はビタミンBなんとかが少なくなるとひどくなるというので、偏頭痛の薬ではなく、ビタミン剤を処方してくれました。

それが効いているとはちっとも思えない状況ですが、市販の痛み止めを飲みながら、お風呂でリラックス(本来は痛みが増してしまうのですが、薬を飲んでいるので大丈夫みたいです)して、緊張をほぐすようにしています。

まだ痛み止めを我慢すると痛みが広がって大変なので、数は守りながら、うまく時間配分をして飲んでいます。

だんだん、飲まないでいられる時間が長くなった気がします。

最初、先生もそうだとか言わないので、眼球突出でもないのに偏頭痛って変だなと思っていたんです。

薬の副作用かな?とか。

でも、それなら先生が言いますよね。
専門医じゃないにしても、説明しただけでバセドウ病を疑って検査になったんですから。

それで、ググってみたら、バセドウ病で偏頭痛に悩まされている人、悩まされていた人・・・たくさんいらっしゃるみたいで、中には吐くほどの痛みで救急車で運ばれたりしていた方もいらっしゃいました。

私なんて軽い方。

バセドウ病との因果関係はわかっていないので、病院でそういわれることってないみたいです。

確かに先生もそういう風には言ってなかったし。

でも、何かしらあるんでしょうね。

徐々に良くなってきているので、病気が治っていく中でなくなると思って、のんびり構えることにしました。

サーモスでおかゆ

サーモスの保温ポットでおかゆを作りました。

以前、会社の人に教えてもらったコツを使うと、失敗せずに作れますよ。

使うのは、サーモスのフードコンテナー。
そんなに大きなものはいりません。

そして、お米を茶こし3分の2くらいで、茶こしのまま洗います。

お湯を沸かして、洗ったお米をコンテーナーに入れたら、沸かしたての熱々のお湯をたっぷり注ぎます。

中蓋もすべて普通に被せて、きっかり1分キッチンタイマーでもなんでもいいので計って、1分経ったらそのお湯を捨てます。

そして、また熱いお湯を注ぎ入れて、蓋を閉めてそのまま放っておきます。

朝作って昼頃に食べると、ちょうど良い感じのおかゆになっていますよ。
お湯は、今お米が見えている端の部分よりちょっと多く注ぐのがいいみたいです。

Img_20161015_135731

絶品カレー RAJ@新子安

場所が場所だけに、行かれる方がいらっしゃるかはわからないのですが、ぜひぜひ応援して欲しい美味しいお店があるんです。

本格的なカレーが好きな方には、きっと気に入っていただけるはず!というお店。

元のお店は大井町線の荏原町駅近くにあって、そこのナン焼き名人の方とスタッフが独立して出したお店です。

まだ新しいので、Websiteとかもないですし、口コミも多くないのですが、本格的なカレーを食べたい!という人には好評です。

居酒屋を居抜きで買ったらしく、ちょっと面白い内装ですが、一度行ってみてください。

バターチキンがお勧めです。

タンドリーチキンなどは、スパイスが独特なので、普段日本人向けの味に慣れた方にはどうかな?と思いますけど、一度食べてみてください。

今、開店キャンペーン中で普段でも安いのにもっとお安くなってます!

RAJ(ラジ)新子安
横浜市神奈川区入江2-6-23(地図
電話:045-438-4335

地図上で味の茶やとなっているところです。
すぐ隣が1時間100円のコインパーキングです。

Img_20161014_164129

バターチキンセット(ナンかライス)600円(10/15現在:キャンペーン価格500円)

このナンが最高に美味しい♪

Ws000001

googleからなので以前の風景ですが、赤い看板のところが今カレー屋さんになっています。
隣のお店も違ったような(笑)
でも、場所は間違いありませんよ。

更新情報、その他お知らせなど

しばらく載せておきたい更新情報などをここに書くことにしました。

あじゃみんの入院&手術日記
 生まれて初めての入院生活と手術の体験記

ダメなときほど運はたまる
 運を貯める人生とは

ポジティブ思考って難しいけど、効果あるよ。
 幸運を引き寄せる生き方

豊かさレベルの上げ方
その1 その2

冬の箱根で温泉満喫♪
 その1 その2 その3 その4

こまりんさんのコワい話

追ってくるマネキン1 追ってくるマネキン2 大学の大講堂 箱根の宿

恋するシンガポール

サイトがオープンしました♪

間違って買ったけど、美味しかった♪

イチゴジャムかと思って買って、今朝食べようと思って開けたら、なんかゴロゴロした感じで赤じゃなくて黄色っぽいジャムで、「なにコレ?」と思ってよく見たら、アップル&シナモンなんて書いてあった。

えー間違えた~!ってがっかりしたけど、捨てる訳にもいかないし、しゃーないか!と思ってトーストに塗って食べてみたら、これがまた旨い!

本当にアップルパイみたいな感じで、程よい甘さだし、かなり気に入っちゃいました。

お勧めです。

Im_55applecin

やっとこさ格安スマホ

2GBの契約で、ほぼ使わない電話かけ放題契約マストなソフトバンクのスマホ。
毎月、7600円弱支払っているので、もったいないことこの上ない。

この度、以前から「これいいな♪」と思っていた機種が、楽天モバイルでキャンペーン価格になっていて、税込みでも2万ちょっとと、しかも同じ機種はAmazonなどで載っているものは、16GBだけれど、楽天モバイルだと32GB。

スマホでゲームもしないし、使うのはラインとFacebookくらいだから、速度とか馬力がそこまでなくてもまったく問題なし。

しかも、今使っているAQUOSの系統だから使いやすそうだと思ってAQUOS SH-RM02がお目当ての機種だったんです。

私がキャンペーンに気づいたのは9月に入ってからで、10月1日まで。
対象機種をチェックしたらAQUOSは本体が19,800円に下がっていて、税込みでも21,384円!

早くやらなくちゃ!と思っても忘れてしまい、最終日にアクセスしたら、AQUOSは人気なのか申し込み殺到で、一時的に受付を中止しておりますだって!

「最終日やん」

最終日のこの時間に中止していたら、絶対無理じゃん!・・・ということで、今回も諦めよう仕方ないと以前のキャンペーンの時に欲しい赤だけ申し込み中止で諦めたのですが、それと同じ状況(しかも今度は全色)でがっかり。

あ~あ!
がっかりして諦めたのですが、10月3日以降アクセスしたら、「オータムキャンペーン」が始まっているじゃないですか!!

ヽ(´▽`)/ バンザーイ!

対象機種はあまり変わらないのですが、割引率が1日までのより悪くなっているものも多くて、どうなったかなと見たら、AQUOSは同額!

「やった!」

しかも、初月1か月無料。
当初費用は、本体代と事務手数料だけ。

この値段ならと一括で買いました。
分割もできるようになっていましたけど、分割でも本体代同額とはいえ、税金が毎月かかるので、もったいない。

実は、ソフトバンクの更新月が12月なので、キャンペーン価格の時に買うなら、月額料金と1万円を払わなくてはならないので、番号新規取得にして更新月に解約することにしました。11月と12月分は損しまけど、10月は楽天は無料だから、だぶるのは12月分だけです。
それなら11月に解約して18,000円弱を払っても同じと思うでしょうが、いきなり18,000円弱を一括で引き落とされるより、月ごとに払った方が楽だし、トータルなら若干安いんです。

本当にちょびっとですけどね。

でも、今度から月額1,600円+税だし、しかも以前より多い3GB。
電話も楽天電話のアプリを使ったり、LINE電話でめちゃ安の通話料金もあるし、ほとんど電話かけないので、十分です。

以前赤がなくて諦めたキャンペーンの時は、本体が29,800円だったので、その時赤がなくて本当に良かったです。

1万円も安く買えちゃいました♪

今日届くのを待つばかりです。

Ws000004

写真は楽天モバイルからお借りしました。

ようやく見えてきた。

ちょっと久しぶりのカウンセリング関連の投稿です。

カウンセリングルームを開くにあたって、どういう方向性で行こうかというのが、ずっと定まっていませんでした。

コンセプトは変わっていません。

仕事や恋愛など、ハードな毎日で疲れている女性を癒したいというのがポイントです。
自分なりのアイデアをどう活かすかというのが課題だったんです。

例えば、リラクゼーション・マッサージについて、当初はフェイシャルとボディと両方やろうと思っていました。

フェイシャルも、女性は顔の肌が輝くと気分も上がりますから、それもいいなぁ~とか。

でも、私のサロンは「エステ」の施術が主目的じゃないので、あれもこれもではなく、究極のリラクゼーション目指してテクニックを磨こうと、マッサージについては、リフレッシュ・ハンドマッサージとトータル・ボディ・リンパセラピーのみとすることにしました。

ハンドマッサージは、短時間のクイックトリートメントなので、カウンセリングの際のサービスとして考えていますから、料金を設定するのは、ボディトリートメントのみです。

このひとつだけにしました。
ただし、ちゃんとリンパにも働きかけ、しっかりとデトックスできる内容にしますので、お楽しみに。

ヒーリング用の音楽なども、これから選定していきます。

また、カウンセリングについても、通常のカウンセリングと自分の人生をポジティブに変えていくコーチングと2種類にしました。

コーチングについては、カウンセリングによってクライアントさんの考え方の癖を知り、その上で癖を排除するのではなく、良い方に活用できるよう、考え方のポジティブな転換を一緒にやっていきます。

自分自身の生活を変えるのに自分の思考を変えるのは非常に有効です。
24時間四六時中ポジティブな人なんて存在しません。

いつもいつもポジティブな人なんて、変ですよね(笑)

ネガティブでも全然かまわないことを知り、自分自身をちゃんと肯定していけるようになりましょう。

という訳で、私はこれからさらに勉強と実習をどんどん続けて行き、自宅サロンの開業は数年先になると思うのですが、出張カウンセリングや仮セラピールームでの施術から始めようと思います。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »