« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

こまりんさんの怖い話を文字動画で!

現在、シンガブログを入れたHPの作成をしているのですが、こちらで人気のこまりんさんの怖い話をひとつのコーナーにしました。

すでにあるものを動画で紹介(文字動画ですが)して、雰囲気のある音楽とともに紹介しています。

HPには、文字だけですが新作もあったりしますので、お楽しみに。

今回、シンガをキャンセルした私ですが、近々絶対行きまっせ!

これから、こんな感じでシンガ関連とかこまりんさんの怖い話動画をやっていきますので、ぜひチャンネル登録お願いしますね!

例の心霊写真を撮ってしまったコンドミニアムでの出来事も、改めて作る予定ですので、お楽しみに!

全画面でお楽しみください♪

訪星キャンセルしました。

諸事情ありまして、残念ながら10月の訪星はキャンセルしました。

お金もったいな~い!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ユニバーサルスタジオ シンガポール チケットの買い方から入場まで

色々と変わってしまっていたので、新たに作り直しました。

また、活用してくださいね!

またまた引き寄せた!

絶好調♪

いつも、会社の帰りにLoftの前を通って渋谷駅に行くのですが、先週通りに面したスペースで、ほぼ日手帳の特集をやっていたんです。

最近は、貰った手帳で済ませていたのですが、来年はほぼ日手帳に戻ろうかなと思って、中に入ってみました。

私の使っていた頃は、種類がそんなになかったのですが、細長いのや大判のや、とにかく種類が増えていて、思わずワクワクしてしまいました。

まだ何を買うかは決めていないのですが、今日のお話は手帳ではありません。

そのほぼ日手帳の置かれているスペースの壁際に各地のお土産を置いている場所があり、カモメのたまごとか有名なお菓子が並んでいたのですが、その中にぴーなつ最中もあったんです。

母が今千葉に住んでいるのですが、まだ元気だった頃は色々と出歩いていたので、千葉の名産ピーナッツのお菓子だとか色々と買って送ってくれたんです。

その餡には、ピーナツペーストが混ざっていて、普通の餡と違うので、人にあげても喜ばれるんですよね。

『あっ!ぴーなっつ最中だ!』

そんなに昔に食べたわけでもないのですが、数年前のこともあり、とっても懐かしく思えたのでした。

食べたいなと思ってはみたものの、持って帰るのが面倒なので買わずに帰りました。

Loftには、2日続けて行き、前日に見られなかった手帳の続きを見たのです。
そして、帰りに出口への道にそのお菓子棚があるので、また美味しそうなお菓子を色々見て、そして『ぴーなっつ最中食べたいな』と思ったんです。

でも、なぜか買う気になれずにそのまま帰宅。

そして、今日母からさつまいもが送られてきたのですが、その中にぴーなっつ最中も入っていました!!!

「やった~!!」

嬉しくて、芋よりもすぐにぴーなっつ最中を頬張りました。
まぁ、芋は何かしないと食べられないですしね(笑)

あぁ、美味しいheart

Img_2408

リポビタンD

いわゆる栄養ドリンクの中で、一番好きなのはリポビタンDです。

というより、好きと言えるほどのドリンクは、リポビタンDだけなんですけどね。

効くといわれるお高いものって、効果はあると思うのですが、でもちょっと「薬臭くて味が嫌い」なんですよね。

だから、ちょっとそんなドリンクが飲みたいなと思う時は、効果はどうかよくわかりませんが、リポビタンDを買ったりします。

160円弱で売ってるんですから、そんなに大したことはないって思いませんか?
高いやつって、小さなものが1000円以上したりしますし。

最近、ちょっと飲みたいなと思っていたのですが、買い物に行っても忘れちゃったりして、飲みたいのに飲めないのが続いていたんです。

でも、何かあると「リポビタンD飲みたいな」なんてちらりと考えたりしていました。

とはいえ、「あ、また忘れちゃった」と思い出した時に考えるだけで、それ以外は思い出しもしないですよ。

先週、買い物に連れて行ってもらう時に車に乗ったら、「きみの好きなリポビタンD、1箱買ってきたよ」と元カレが言うのでびっくり!

ずっと前に一緒にドラッグストアに行った時、リポビタンDを1本買って飲んだのですが、それ以外でそんなことをしたことがなかったので、まさか1箱買ってきてくれるとは・・・。

こういうのって、たまに飲みたくなるだけなので、数日前に1本飲んだ後は、冷蔵庫で冷えています。

リポビタンDを引き寄せたってお話でした(笑)

幽霊物件

皆さま、お待たせいたしました。

こまりんさんの実体験話、最新版です。

今回も怖いというより、ちょっとほっこりなお話ですよ。
では、お楽しみください。

友人からの紹介で、中古住宅の建物診断に行った時のお話しです。

中古といっても、まだ築7年とのことなので、診断することもないのでは?と思ったのですが、友人によると、この住宅の購入を検討しているご夫婦が相場よりかなり安いので、大きな欠陥などがないか心配しているとのことでした。

住宅といっても、実は店舗と住宅を兼ねた建物で、購入を検討しているご夫婦は、ご主人がパティシエ、奥様が管理栄養士をされていて、今までご自身のお店を住宅地に持つというのを目標に頑張ってきて、つい最近「これは!」と思う物件に巡りあったとのことです。

不動産屋を介さないため格安でというお話しではあったものの、実際に見てみると、この状態であまりにも安い金額に、疑惑が生じてしまったそうです。

そのお宅は、東京近郊の県にあり、昔は高級住宅地だった場所にありました。

お店の出入口は道路沿いにあり、童話の世界に出てくるような構えの扉がついていました。

資料によると、1階は裏が住居入口とお店の裏口、お店部分、調理場、倉庫と冷蔵室があり、2階から上が住居になっていて、2階には10畳+6畳ほどのリビングとキッチン、3階はベッドルーム8畳+6畳の二部屋あるので、もし将来お子さんが出来ても十分な広さでした。

後で入ってみてわかったのですが、1階のお店の床は総大理石で、とても高級で上品な内装でした。

「こんな素敵な物件が○千万円だっていうんですよ。私たちはすっごく気に入って、買う気満々なんですけど、うちと主人の両親がちゃんとした人に見て貰えって言うものですから・・・」

奥様の言葉に、なるほどとうなずいて、「図面もありますし、建物と照会してみますね」と言って、資料を広げようとすると、「あの・・・。お店のことなので、縁起の方も調べていただけますか?」と奥様が言うのです。

「えっ?縁起とは?」

「いえ、あの・・・例えば座敷童みたいなのだったらいいんですけど、それ以外はちょっと・・・」

「ああ、それ系ですね。わかりました」

友人の紹介だと、だいたいがこの「そっち系」の話も織り込まれているみたいで、いつものことなので、あっさり了解して、中に入ることにしました。

続きを読む "幽霊物件" »

ありのままに

数か月前から、なんだか調子が悪いなぁ~と思って、ぼちぼちやっていたのですが、最近、悪化。

動悸はするし、階段も上がるのに手すりに捕まって、なんとかやっとこさ自室のドア前まで行く感じで、ベッドから起き上がれない日もありました。

なかなか病院にも行けなかったのですが(やっとの思いで行ったら、夏季休業!)、先日やっと行ってきました。

先生に症状を話すと、「すぐに検査をしましょう」と言われ、レントゲンと心電図、血液採取に尿検査等色々やりまして、詳しい結果は1週間後となりました。

以前と同じように血管がうまく見つからず、ぶっとい針を3回も刺されました・・・。

その日に分かる範囲の結果で、甲状腺機能亢進症、平たく言えば「バセドウ病」の疑いが濃いとのことでした。

バセドウ病なんて、若い子がなるイメージだったのに『おばちゃんでもなるんだねぇ』なんて能天気に思った私でした。

1週間後、かなり詳細な検査結果が出て、やはりバセドウ病と確定しました。

その数値がまた「えっ!」ってぐらい高くて、甲状腺のホルモンが大量に出ている影響で、心臓に負担をかけるBNPという数値も基準値の5倍で、安静にしていても走っているのと同じような状態らしく、それゆえ動悸がするんだそうです。

まぁ、脈が何もしていなくても100以上という状態だったので、そうなんでしょうね。

体重計に乗ってくださいというので、服を着た状態で量ったら、10kg以上痩せていました。

友人いわく「病気ダイエット」。

なんでやねん。

とはいえ、わかってみれば対処法もあるので、心拍数を抑える薬とバセドウ病の薬を飲めばOKということでした。

完治は1年くらいかかるらしいのですが、その薬が副作用もなく効けば、1か月くらいで元のように生活できるでしょうとのことでした。

今の仕事がもうすぐ終わりなので、次の仕事を探すのにこれじゃぁ~と思っていたら、ちょうど間に合うみたいなので、良かったぁ~と胸をなで下ろしました。

自己免疫疾患とのことですが、バセドウ病になぜなるのかは、わかっていないのだそうです。
気を付けようがない病気みたいなので、まぁ、しょうがないですね。

でも、ちょっと嬉しかったのは、その血液検査で病気に関連する数値以外は、超模範的な数値ばかりで、これが治ったら私は相当優秀な健康体って感じでした。尿検査も同様で、まったく問題なし。

コレステロール値が低いというのがありましたが、これは病気と関連しているので、しょうがないようです。

ただ、この病気が治ってくると高くなるかもしれないので、気を付けるようにとのことでした。

せっかく痩せたので、リバウンドしないように気を付けなければ!

でもなぁ~、せっかくならあと5kgくらい痩せたかったわぁ~(笑)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »