« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

アイスカチャンよ、どこへ行く

Img_1672

2010年12月に訪星の際、念願だったAnnie's Peanuts Ice Kachangで初めて食べた写真です。

この時、お店はタンジョン・パガー駅近くのタンジョンパガーコンプレックスの片隅にあったのですが、その後、タンジョンパガーコンプレックスが改装されるというので、Ghim Moh Market & Food Centreに移転したという情報をみなさまのブログで知りました。

ヘタレな私は、バスとかが苦手だし、ちょっとハードル高いなと思って行く機会がなかったのですが、2013年以来3年ぶりとなる10月の訪星の際に今回は食べたい!と思いました。

とはいえ、Ghim Mohから更に移転したのをすぅさんのブログで知っていたので、再度チェック

Taman Jurong Market and Food Centreで営業中とのこと。

レイクサイド駅からバスと書かれていますが、なんならタクシーでもいいや!と思ってあまりチェックせず(笑)

その後、見ていたブログのひとつで、ゴールデンマイルフードセンターにフランチャイズがあることが判明。

( ̄▽ ̄) オット!

そこなら余裕で行けちゃうじゃないの!

・・・って喜んだのもつかの間、他の情報によるとクローズしてしまったとか。

いったい、どうなってるんだ!
同じ味ならフランチャイズでいいやーって思ってたのに!!

まぁ、とにかく、私が行くまでTamanから動かないでちょうだいな、Annieさん!

エリサ・ラム事件 こまりんさんからのメール

エリサ・ラム事件に関連するエレベーターの監視カメラの映像を載せましたが、私の依頼について、こまりんさんからメールをいただけました。

「エリサが乗っているエレベーターは確かにゴーストが3体くらい居るけど~??

操作盤の前と、その真後ろの壁、カメラの真下ね。

エリサがいなくなった後のエレベーターの映像を良く見てご覧~??白い煙と黒い煙が浮遊してるよ。

ただ彼女、ちゃんと生きた人間に殺されてるよ。これは直感だけど多分、ホテルの中の人に彼女が怯えるほどの怖い人がいたみたいだね。

彼女は人の心の中がわかるような力の持ち主だったのかな?俗に言う、感受性が強いって言うヤツね。

見た目は紳士的でも中味は猟奇殺人の願望がある人を見抜けるタイプ。
犯人は今もとても良い人の評判で、きっと今も普通に社会に溶け込んでいると思うよ。

そんな殺人願望がある人間が出入りしているホテルだから、浮遊霊も寄ってくるってもの」

なーるほど。

言われてよーく見てみたら、本当にいましたよ“GHOST”がっ!

めっちゃ怖いsweat01

皆さんも、再度見てくださいな。
きっとわかりますよ。

エリサ・ラム事件は、話を続けようと思っていましたが、こまりんさんが見てくれた内容で、もういいやって感じです。

未解決事件は、世界中にある-エリサ・ラム怪死事件1

世の中には、未解決の事件がそれはそれはたくさんあるようです。

テレビでも、「この未解決事件を追え!」みたいな感じのタイトルの番組とかがよくありますよね。

今日は、そんな未解決事件の中で、なんとも不可解な事件を取り上げようと思います。
とはいえ、この話は2013年という、たった3年前の出来事で、かなりの数の記事や関連動画があるため、ほとんどの方は知っている話かもしれないのですが、それでも敢えて書いてみようと思います。

カナダ人の大学生、エリサ・ラムさん(当時21)が、アメリカ、ロサンゼルスのホテルの屋上にある貯水タンクで遺体となって発見されたのは、2013年2月19日のことでした。

彼女は1月の終わりに行方不明になり、捜索が続けられていましたが、まったく手がかりもなく、まさに「忽然と」という言葉がぴったりな状況で姿を消したのでした。

もう見つからないのでは・・・と思われていた矢先のこと、突然、彼女は発見されることになるのですが、それはホテルの客たちからの苦情が発端でした。

「水の出がひどく悪い」

「水の色が変だ」

「水が変な味がした」

そんな苦情が何件か寄せられたため、ホテルが作業員を呼んで、屋上の貯水タンクを調べるように依頼したところ、4つある巨大な貯水タンクのひとつから、女性の腐乱死体が見つかったのです。

って、ことは「水が変な味がした」って苦情を言った人って・・・・。

・・・考えるのやめよう。

続きを読む "未解決事件は、世界中にある-エリサ・ラム怪死事件1" »

訪星復活の日~!!

とうとう、シンガポール旅行再開の日が決定しました。

日程は、10月27日から31日、ホテルは、今のところパークロイヤル・オン・キッチャナーロードです。

今のところというのは、行かれるか分からない段階で、とりあえず現地払いができて、久しぶりの訪星なので交通の便の良いところと思って決めたのですが、近くなって別に泊まりたいホテルに空があったら、変わるかも知れないからです。

予定は未定だったものの、以前の会社の後輩とシンガポールの話をしていて、同業他社の女性がシンガポールに転勤したというのもあって、「行く?」ってことになり、まだ先だしねぇ・・・なんて言っていたのにキャンペーンで5000円ほどチケットが安くなるので、LINEで会話しながら、思わずふたりともポチっとボタンを押しちゃったのでした。

( ´艸`) ププ

友人とふたりなので、彼女が行きたい植物園や、私が行きたいリバーサファリなどは決まっています。

それ以外は、まだ何も決めてないので、新しい地球の歩き方を見ながら、ワクワクして迷っているところです。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »