« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

お見合い大作戦

ナインティナインの番組で、全国の嫁不足になやむ自治体の男性と、本気で結婚したい女性が集団お見合いをするというのがあって、結構続いていることを知りました。

実際に結婚したカップルもいるらしく、テレビに出てまで結婚したいんだから、女性もそれはそれで真剣な人が多いみたいです。
会場までの交通費は実費だそうですし。
(宿泊等は、自治体が確保するみたい)

スタイルとしては、ある県の市町村の男性で結婚したい人を募り、その人達の嫁になってもいいと思った女性が応募して、現地に出向くんです。

自衛隊の回まであったそうですが、かなり盛況だったらしいですよ。
募集は、女性の年齢が20歳から50歳までと幅広いですが、私の見た回は、40代半ばくらいの人も来てました。
わりと年配の男性もいらっしゃいますからね。

今度は石垣島でもやるみたいです。
中山知事が出て、お話しされてました。
自治体としては、本気で取り組んでいるんでしょうね。

あんなに応募があるんだから、全国の女性で、結婚したい人って多いんでしょうね。

確かに自治体の協力があって、プロフィールとか晒される訳ですから、人柄はともかく、条件ははっきり分かっていいのかも( ^∀^)

これで少子化がどうなるまではないでしょうけど、少しでも子供が増えたらいいですね。

悲しみを作り上げるメディア

今年の2月6日に、台湾南部で大きな地震がありました。

100名以上の犠牲者が出て、ご家族や大切な人を亡くした方の悲しみはとても深いと思います。
慎んでご冥福をお祈りいたします。

関連した情報を読んだりしていて、現地で援助・支援活動をされている方の情報を見ると、まずは現場の状況を把握することが大切なことだと分かります。

そんな中で、現地在住の日本人のブログが紹介されたものがありました。

その中で気になったのは、現地のゲストハウスのオーナーにかかってきた日本のメディアの取材内容です。

確かに100名以上の犠牲者が出たことは、小さなことではありませんが、現場の人にしてみれば
東日本大震災の規模からしたら、まったく比べられるほどの規模ではなかったので、そのように答えると、なんだか納得しないような感じだったみたいです。

もっと被害が大きかった方が良かったのか?と思ってしまったようでした。
色々な報道を見るにつけ、軽く済んだらいけないの?と思うようなことも確かに多いですね。

メディアに先導されることなく、真実を見極める目を持ちたい。
難しいことですが、簡単に情報にアクセスできる時代だからこそ、肝に銘じたいです。

プロってすごいなぁ~と思った話。

俳優の小西博之さんが、バラエティ番組で腎臓に20㎝もの大きな癌が出来て、即死してもおかしくないくらいの状態から完治された話をしていたのですが、通常、症状が出てくるのは7㎝くらいで、そんなに大きな癌は日本でも5番以内に入るといわれたそうです。

ご本人は、そこまでなるまで「ちょっと体調がおかしい」と思ったくらいで、特に気にしていなかったそうですが、ある日、ご飯を炊くにおいがダメになり、次にはご飯自体が見るのも嫌になるほどだったとか。

ただ、たばこを止めてから15㎏も太ってしまった体重を落とそうと、ダイエットしていたこともあり、だんだん痩せていくのも、どこからが減量か、どこからが癌が原因かは今思えばわからなかったようです。

ご本人がそんな感じですから、周りの人も気づいていなかったみたいですが、たったひとりだけ、小西さんの体調の変化に気づいた方がいらっしゃいました。

それは、ドラマ撮影の現場でご一緒した録音部の方でした。

小西さんは番組で「録音の大将が」と言われていましたから、ベテランの方なんでしょうね。

その方が撮影が終わった時に「小西、ちょっとおいで」と自分のところに呼ばれ、「お前、病気ちゃうけ?」と聞かれたので、その時はまだ自分が病気になっているとはまったく思っていなかった小西さんは「いやいやいや、全然大丈夫ですよ!」と答えたのですが、大将は「いや、お前の声は癌の声や」と言われたそうです。

それからほどなく血尿が出たため、「自分は病気だったんだ」と気づいて病院に行き、ステージいくつとかそんなレベルではなく、余命を聞いても「即死」と言われるほどの状態だったそうです。

手術で取ってもリンパが腫れていたので、ご家族には「全身に転移していると思われるので、絶対無理です」と言われていたそうです。

それが転移もまったくなく、3か月ごとに検診を受けながら5年経って「完治」と言われたとのこと。

それもすごいけど、癌と見抜いた録音部の大将の話にびっくりしました。

ずっと俳優さんたちの声を聞いていて、その中にはきっと病気の方などもいらしたんでしょうね。

そして、癌にかかった人には独特の何かがあり、それを聞き分けられたのだと思います。

すごく印象に残ったお話しでした。

派遣社員として働く日々  ~お仕事紹介はあるのか~

超久しぶりに派遣社員として働いてから数年が経ちました。

今、お世話になっているのはテンプスタッフですが、アデコとスタッフサービスにも登録しています。

スタッフサービスは、登録したばかりの頃、希望の内容と時給を言ったら、相場的に高いわけでもないのに、「そんな高い案件はない」とか言われ、その後紹介された仕事は時給がびっくりするほど安すぎて「いったいどんだけマージン取ってるの?」って会社だったので(元々口コミではそういう感じだったらしいのですが、特に調べていたわけでもないので知りませんでした)、まったくサイトも見なくなりました。

アデコからは、たまーに就業についての問い合わせ(仕事紹介ではなく「今どうしてますか」というアレ)がありますが、仕事紹介はまったくなし。

いえ、1件だけ最近ありました。

それも昨年で辞めた化粧品会社の別の部署(笑)
就業中なのでお断りしましたが、空いていても条件が悪すぎてYESとはいえなかったと思います。

テンプの今回の案件は、4月までの期間限定。
当初から延長はないということで納得しているのですが、次の紹介がどうかなぁ~という感じ。

今回、次の仕事をするにあたって、どこの派遣会社が良いのかなぁ~と口コミサイトを見てみましたけど、「えー」って思うことが多く、あまり信用できないなと思いました。

例えば、テンプを例にとると、あるサイトではそこそこ良い評判なのに対し、あるサイトでは98%が「罵倒」みたいな酷い内容だったり。

共通してよくあるのが、「仕事紹介が全然ない」っていうやつ。
はい、ないですよ普通は。

これだけ非正規が多い世の中、サイトに掲載した派遣の求人にいったい何人エントリーするんだろう?って状況ですから、なんのアピールもせずただ黙っていてもよほどのスキルでもない限り、向こうからの紹介って、たまたま経験案件だったり、他の人がいなかったけど自分にスキルがあった等何か良い条件でも重ならない限りは、ほとんどないと思います。

これは、テンプに限らず、他の派遣会社もそう。
「他の派遣会社はそんなことなかった」という書き込みもありましたが、それはその会社でその人がどうランク付けされているかとかそういうのもありますよ。

だって、私もテンプ以外から自分の条件にマッチしたお仕事なんて、紹介されたことないですもん(笑)

そんなの全然希望してないんですけど!っていうのならありましたけど(随分前の話ですけどね)。

続きを読む "派遣社員として働く日々  ~お仕事紹介はあるのか~" »

結局は、内臓なんです。 その2 町内環境じゃなくて、腸内環境が大事

まぁ、町内環境も大事だとは思いますが・・・。

さて、内臓機能の低下が原因で体にさまざまな症状が出てしまっている状態だなと自分で実感していたので、まずはどうしたらいいのかを調べました。

まずは、肌のシミなどは腸内の環境が悪化してできることがあるとか、本来体の中に出す必要があるものが溜まってしまう便秘なども非常に良くないですよね。

今はひどい便秘症ではないのですが、過去には悩みましたし、私はもともと腎臓が弱いので、あまりに疲れると血尿が出たりしたこともあって、もともと内臓が丈夫ではなかったんです。

でも、若い時は多少の無理もちょっと休めばどうってことないもの。
しかし、人生の折り返し地点を過ぎた年齢の体は「老化」という逆らえない要素も相まって、きちんと対処しないと悪くなる一方だったわけです。

能天気な私は、たいしたことないしなぁ~と高をくくっていたら、こんなことになってしまったんです(笑)

テキトーに生きていると人生は楽ですが、こういうこともあるわけで(笑)

実行するのにひとつだけ条件を付けました。
それは「無理はしない」とうこと。

もちろん、重度のアトピーの方などは、無理でもしっかり実践しないといけないこともあると思いますが、私はそこまでひどくはないので、まず生活しながら無理のない範囲で続けられることをするということにしたんです。

あれもこれもとなると、かなりお金もかかりますよね。
少し前に漢方の話を書きましたが、薬局などで買うと結構高いんです。

とはいえ、なかなか漢方薬を出してくれる病院も少ないし、通院というのは時間的に難しい・・・ということで、良いとは分かっても経済に負担がかかるので、まずできることはないのかと考え方を改めました。

まず注目したのは腸内環境を整える(善玉菌を増やして便秘にならないようにする)こと。

少し前から始めてみたのですが、スーパーで買えるヤクルトを飲むというのと、ヨーグルトを食べるというもの。
ヨーグルトも機能性のある物にしました。
重度のアトピーを食生活等を改善して100日で治したという方のブログも参考になりました。
そこでオリゴ糖が良いというのも読んだので、オリゴ糖も取り入れようと思っています。

まだ始めて2週間程度ですが、くしゃみの出る回数は確実に減ってきています。
体が変わるのは時間がかかりますから、2週間程度では劇的な変化はないですが、確実に軽減はしてきているので、やっぱり腸内環境を良く保つというのは大切なのかなと思います。

そのうえで肝機能や腎機能もしっかりとケアしていきたいなと思います。

また、白い食品(白砂糖、白米など)を極力違うものにしていきたいのと、糖分も採り過ぎというのは感じているので、徐々に減らしていくつもりです。

上記の砂糖については、もともと白いのは一切使っていません。

玄米が良いというのを聞きますが、玄米でアレルギーになる人もいるので、盲目的に信じるのは良くないと思っています。
今、発芽玄米と雑穀を白米に混ぜて炊いているのですが、玄米の向き不向きがわからないので、当面は雑穀だけにしようかなと思ったりしています。

あとは、あまり気にしないでバランスよく食べるというのと、油の質に気を付ける。
サラダ油はかなり前からやめて、オリーブオイルを使っています。

今度は、それに加えてオメガ3などが接種できる油などを取り入れたいと思っています。
これも話題になっているのでスーパーで買うことができるようになったアマニ油などはいいですね。

マーガリンをやめてバターにしました。
毎日食べるわけではないし、健康ならあまり気にする必要はないと思っていますが、トランス脂肪酸の害はよく言われているので、健康とはいえない今は、食べるのであればバターにしました。

つづく

結局は、内臓なんです。  その1 原因編

変なタイトルですが、最近実感していることです。

数年前から、ちょっとしたアレルギー症状が出てきていましたが、
あまり気にはしていませんでした。

それが、ここへきて悪化。

花粉症のようなくしゃみや鼻水はもちろん、肌のアトピーも徐々にひどくなっていました。

また、頭皮の湿疹もどんどんひどくなってきて、こりゃーいったいどうしたものか・・・。

これが最近の悩みでした。

左まぶたが変にかさついて、お岩さんのように腫れあがったりもして、「あじゃみん、目、どうしたの?」と目立つからか、結構聞かれたりしました。

全身もカサカサで、保湿クリームを塗っても、すぐにカサカサで痒みが出て、とにかく私はいったいどうしたらいいのか?って状態なんです。

そこで、注目したのは内臓です。

以前の仕事の時も、化粧品会社の時も、人の美と健康ということが常に関わっていたので、それなりに勉強してはいました。

でも、結局は「そういうことなのね」と知識だけだったんですね。

人間の体は、本来取り込んでしまった毒素を体外に排出させるため、色々な臓器が働いてるので、ちょっとくらい毒素を取り込んでも、内臓が健康ならなんてことないんです。

取り込まないということも大切ではありますが、例えば食べ物の灰汁(あく)などは、体に悪いのでお料理の時に灰汁抜きをしましょうとか、よく聞くと思います。
とはいえ、煮たり焼いたりし過ぎてしまうと、今度は体に良い栄養分まで破壊されてしまうし、灰汁というのは口に入れた時に不快に感じるものの総称で、食品別にしっかり灰汁抜きをした方が良いものや、うま味がなくなってしまうので、軽めにした方が良いものなどさまざまです。

となると、いちいちそんなこと気にしていたら、却ってストレスになってしまい、ストレスは万病の素ですから、もっと悪いことになってしまいます。

なるべく毒素を取り入れないということを心がけつつも、それよりも内臓の機能を高めて、しっかり排毒できる状態にする方が良いというのは、誰でもわかることです。

つまり、アレルギーやアトピーは、内臓機能の低下が原因(それだけではないですが、同じ環境でもまったく平気な人とそうでない人がいるのですから、大きな原因はこれだと言ってもいいと思います)なのです。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

ピンクのイベントに行ってきた! Maison Lancome

Img_3970

表参道ヒルズで開催中のLancomeイベントに行ってきました。

Img_3972

会場前の階段がこんなことに!

Img_3971

バラの泉がお出迎えです。

Img_3976

ここに座って写真を撮るためのブランコですって。
おじさんがお客様のスマホを受け取って、写真を撮ってあげてました(笑)

Img_3977

今回は、新製品のジューシーシェイカー、そして一押しのクッション・コンパクトとモチーフのピンクの香水 Miracle(ミラク)のご紹介。

奥にあるCafe Cushionでは、珈琲を飲みながら、Lancomeのメイクアップ・アーティストとメイクアップ・エキスパートのみなさんからタッチアップが受けられます。

私もアーティストのMAKOTOさんにリップとチークを付けてもらいました。

折田アーティストもいらっしゃいましたよ。

Img_3980

これが新製品、4月22日発売の液体リップのジューシーシェイカー。
二層に分かれた液体をシャカシャカ振って色を混ぜ合わせるのだとか。
発色がとても綺麗でした。

丸テーブルでランコムの方から直接説明を聞くこともできます。

簡単なSNS投稿に協力すると、素敵なお土産がもらえるそうですよ。

もちろん、SNS嫌いの私はしてないので貰ってません(笑)

ピンクなんて、私にまったく似合わないイベントでしたが、なかなか楽しかったです。

明日までやってますので、お近くにお越しの際は、ぜひ寄ってみてください。



最近、引き寄せたもの

楽しい気分で「いいな♪」って思うくらいがちょうどいいというのが最近の実感です。

「欲しい~!!」という強い執着は、結果を遠ざけるだけなんですよね。

最近、いいないいな♪と見る度に思っていた物を人からいただくことができました。

Dsc_0368

大好きなムーミンのカップとカバー♪

ランチの時、向かいのビルの地下にあるレストラン街の蕎麦屋によく行くのですが(というより、12時きっかりスタートなので、蕎麦屋くらいしか入れるところがないんです)、少し手前にあるビルのちょっとしたフリースペースで数日単位でテナントなどのワゴンセールが行われているんです。

そして、たまにそのビルの2階にある食器中心の雑貨のお店がそのフリースペースでワゴンセールをやっているのですが、もともとちょっと良い食器や雑貨なので、20%引きといっても、それなりのお値段なんですよね。

もちろん、マグカップが買えないほど貧乏じゃないですけど、いいなぁ~と思っても、なんとなく買うのをためらっていたんです。

そんな話自体はしていないのですが、会社の社員の女性にそのセールの話をして、ムーミンの可愛い食器の話をしていたんです。

もちろん、欲しいとかそんなことではなく、「可愛いのがたくさん売ってました」とかそんな言い方で・・・。

つい先日もまたそのお店のワゴンセールをやっていました。
またマグカップなどを見て「可愛いなぁ」なんて思っていたのですが、結局買わず終い。

やっぱり買おうかなと思ったら、今回はすぐにワゴンセールが終わってしまっていましたl。

それが、話をした社員の方が「色々といただいているので、せめてものお礼」と言って、この二つをくださったのです。

もう、びっくり!

私は貰った化粧品やファミリーセールの招待状を差し上げただけで、自分でお金を使ったものはありません。

なので、そんな気を使っていただいちゃうと恐縮してしまうのですが、せっかくのご厚意なので喜んでお受けすることにしました。

それに、実をいうとこのカップのカバー・・・これ、本当に欲しかったんです。
ムーミンというより、このカバーって意味ですが・・・。

それがいただけたのプラス、大好きなムーミンheart

本当に嬉しかったです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »