« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

とんかつランチ

1459056726862.jpg
とんかつ稲のロースかつ定食
安いランチではなく、通常のmenuをあえて注文。
だって、やはり値段に違いがあるんですよ。

人生初の本格占い体験 -再掲載-

ココログアプリの不具合で消えてしまったので、人生初の本格的な占い体験を再度書いてみます。
前回は「忘れないうちに!」と一気に書いたので、ちょっと整理しながら書こうと思います。

【なぜ占う気になったのか】

こまりんさんと冷やかしで鑑てもらった手相占い。
結局、「あといくら出せばちゃんと占いますよ」っていうやつで、さわりだけの簡単な占いで、素人でもいえそうなことくらいしか言ってもらえなかったので、本格占いは未体験。

化粧品会社で一緒だった若いSちゃんが占い好きで、さまざまな人に鑑てもらった話をしていましたが、今回鑑てもらった占い師さんは「言葉の選び方がうまい」というのと、「前向きな話し方」をする方というので、引き寄せ実践者としては「占いは自分の思考が占い師を通して語られる」と言われるので、「自分の思考を捉える」という意味で占ってもらおうと思いました。

後から分かったのですが、この方は心理カウンセラーの資格をお持ちだったんです。

引き寄せた?って思いました(笑)

まだ30代前半くらいの若い方でした。
しゃべり方も含め、雰囲気はお笑いの柳原可奈子ちゃんみたいで、感じの良い方でした。

【占い方法】

占星術やタロットなど複数の手法を使って、トータルで人生を占うみたいです。
細かいことは特に聞いていませんが、名前と生年月日などを紙に書いた後、その内容をパソコンに打ち込んで、出た数字(私が見ても意味不明)をその紙に記入してくれます。

次回行く時に持って行くためにデータを書いてくれるみたいですが、情報はパソコンに打ち込んでいくので、なくしても大丈夫みたいです。
必要な場合は「手相」も鑑るみたい。

続きを読む "人生初の本格占い体験 -再掲載-" »

引き寄せのちょっとした効果

先日、スマホのココログアプリを使って人生初の本格的占い体験を書いたのですが、データ更新をしたら、なぜか記事が消えてしまい、目がテン。

長い文章だったのでへこんでしまい、暫く何も書く気にならず(笑)

それはまた書くとして、今日は最近「面白いな」と思ったことを書くことにします。

思考の力が分かると、心に余裕が出るんですね。
信じて待てることは、本当に現実になるし、そうでないものは、やっぱり現実化しないので、「ちゃんと叶う」と思えたら、忘れてしまっていい訳です。
そうすると執着がなくなるので、現実化していきます。

知りたいことなんかも同じ。
先日ふと、ルイボスティーってカフェイン入りだっけ?と疑問に思ったんです。
肌に良いというので、ティーバッグでよく飲むもので。

その時調べることはしなかったのですが、何となく心に残っていた感じです。
ある日、全く別の調べものをネットでしていたとき、なんでか忘れましたが、ルイボスティーの名前が検索で出てきて、ルイボスティーはノンカフェインて書いてありました。

思わず大笑い。

こんな感じで、物事に執着しないことも、自然に引き寄せが起こるコツみたいです。

感謝日記

以前、ザ・パワーだかマジックだか、感謝することを28日続けてうんたらかんたらという、できれば素晴らしいよねーという本を読み、そのことをブログに書きました。

そして、確かに素晴らしいとは思うけど、 毎日毎日何十個もの感謝を上げて、さらに何してかにしてなんて、とても続かないというのも書いたような気がします。

なんかね、そこまでできるならこの凡人が苦労しないのよ!っていうのが多いんですよね、この手の本は。

そうなると、「やっぱり続かない。私ってダメ…」なんて気持ちが出てきて却って逆効果です。

今では、携帯の日記アプリでその日に起こった感謝すべきことを、箇条書きでシンプルに書いています。

引き寄せは、ポジティブな感情が伴わないと強く願っても叶いません。

強くイメージするというのは、力むことじゃないのですが、そこが分からないとなかなか引き寄せは起きないし、本来は凄くシンプルなことなのにあれこれ考えてしまって、自分の中に結論めいた感情を持ってしまうと、うまくいきません。

普通、これはこういうことだから、こうじゃないとおかしくない?なんて疑問点を並べてしまうと、せっかくイメージしたのに、自分で進行をブロックしてしまって、結局叶わないじゃない!ってことになります。

自分が引き寄せたいものがあったら、ウキウキとイメージして、すでに叶っていると思ってあとは受けとる準備をしておけば、OKです。

結果的にその望みとドンピシャな事が起こらない事もあります。

というか、結構、多いです。
でも、そこで「違うじゃん!」って思ってマイナスの感情を持ってしまうと、本番が次に来る予定でも、来なくなってしまいます。

イメージとは違っても、イメージしたあとで起こるプチラッキーは、願いが叶う前兆だったりします。
私も以前は「違うんだけど…」って、ガッカリしたりしていたのですが、この事を理解してからは、本番はもうすぐだ!って喜んで感謝してます。

本当はあまり乗り気でないバレーの舞台の抽選に落ちて、次に本当に行きたいクラシックコンサートの抽選があって、応募したらチケットが当たりました。
バレーが当たっていたらこれはなかったので、私の知らないところで、「行きたいのはこっちでしょ」と良い方にいったわけです。

こんなの自分じゃわかりませんから、信じて待つ事ができないと、本当の引き寄せを逃すことになりますよ。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »