« サプリって、効くのね。 | トップページ | 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)その1 »

サロンメニュー考え中

エステについては色々とメニューを考えているのですが、ベースをどんな物にしようかが今ひとつ纏まっていませんでした。

つい昨日、断片だったものが突然纏まりだしました。
ひらめきが下りてきた感じで、だんだん形になったというのでしょうか。
まだ完璧ではないのですが・・・。

私のサロンはあくまで「女性の心身の健康」を考えたものにしたいので、前から書いていますが、何キロ痩せます!ウエストがくびれます!みたいなものではなくて、十分にリラックスして終わった時に「あー、気持ち良かった」と思っていただけるような内容にしたいんです。

だから、どういう勉強をしようか技術だけはなく、ベースとなる考え方などを模索していました。

しっかりした裏付けがないと意味がないなと思っていたので。

以前、私自身が通っていたエステがフィトセラピーがベースになっていて、とても良かったんです。

フィトセラピーというのは、植物の癒しの力を活用して、心身の健康を保ちながら日々生活するセラピーという意味なのですが、フィトというのは植物全般を指す言葉なので、その中にはハーブを使った療法や、アロマテラピー、園芸療法などが含まれています。

手浴や足浴をする際にハーブを使って温感を高めたり、香でリラックスしたりと、私自身本当に気持ち良いなと思ったので、フィトセラピーを取り入れたサロンにしたいなと思ったんです。

通っていたサロンは、代表の方やそのほかのセラピストの技術もしっかりしているし、ものすごく良かったのですが、お値段がそれなりで残念ながら続きませんでした。

でも、今は予約も取りづらく、紹介制になってしまったほど人気みたいです。

そのフィトセラピーの第一人者の方が開いている教室が自由が丘にあるというのがわかり、土曜日のコースもあるので、それなら通える!と。

今、月1回ですが土曜日はカウンセリング学習があるので、それをお休みして行くのはもったいないため、今の講座が終わったら、資格勉強を挟もうと思っているので、通学をお休みしている間にフィトセラピーの講座に通おうかと思っていたりします。

私の場合は、あくまでもクライアントさんの「心」の癒しがメインなので、それには体をほぐしていくのも大切と思い、エステはそれをお手伝いする手段と考え、リラクゼーションを中心にメニューを考えたいと思っています。

今、考えているのは(全部という意味ではないですが)、リンパ系のオイルマッサージ(これは、痩身目的ではなく、リンパが滞っていると体に変調をきたすので、それを和らげていくイメージです)ハワイのロミロミマッサージ、腸アロマセラピー・・・これ、面白いでしょ?デトックスに腸(つまりお腹周り)をマッサージする技法なんですが、副産物として通うとウエストラインが細くなるんですって!習うの楽しみ♪自分のお腹もやってもらいたい(遠い目)、また自分がシンガでハマっていたアーユルヴェーダのマッサージやシロダーラもいいなと。
そして、これはやろうと思って決めているのは、イヤーキャンドルです。

イヤーキャンドルは眠ってしまうほど気持ち良いというのを聞いているので、ぜひ自分でも体験して、メニューに取り入れたいと思っています。

« サプリって、効くのね。 | トップページ | 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サプリって、効くのね。 | トップページ | 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)その1 »