« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

なんだか、忙しい。

カウンセリング学習も後期があと2回。

学習といっても、まだカウンセリングの窓口あたりの内容なので、
これから徐々に本格的になっていきます。

今年は、資格を取ることも検討していますし、私のサロンコンセプトは、
心と体の美ということなので、エステ技術の習得にもどんどん積極的に行く予定です。

カウンセリングについては、資格を取ったとしてもすぐ「はい、私カウンセラーです」
というのはどうかと思うので、資格を取った後も学習は学習で進めつつも、
何も始めないと何も始まらないので、まずはエステを開業しようと思っています。

自分のサロンを開く頃には、ちゃんとしたお部屋でメンタルとボディ&フェイシャルエステのできるサロンにしたいので、まずは渋谷か青山にあるレンタルサロンで夜だけの営業のつもりです。

ただ、青山はレンタル代金が高いので、どうしても施術料やカウンセリングの料金が高めになってしまうので、まずは渋谷から初めようと思ってはいます。

場所的に青山の方が落ち着いていますから、カウンセリングもするようになったら、考えようと思います。

一応、そうなった時はプロとしてのオープンなので、無理なお値引き等でお客様を呼ぶつもりはありません。

修行中は、お部屋代だけで施術料などは無料にしようと思っていますが、それは未熟でも練習台になってくれる友人が対象なので、ちゃんとプロとしての技術を習得してからオープンさせますから、そこはご安心ください。

もともと、高額な設定をするつもりはありません。
心と体の癒しをと言っているのに、そんなに高額だったら、通えないですよね。

ちょっと疲れたなと思ったら、月に1回か2回、行ってみようかなと思えるようなお値段にするつもりです。

ただし、アンチエイジングのフェイシャルだけは、私自身が使ってみて、効果を実感したかなり良い化粧品をそろえようと思っているので、そのメニューだけは、ゴージャス料金であることをお断りしておきますね。

それでも、翌朝の「肌が違う!」って思っていただけるように頑張ります。

ボディについては、自分で言うのもなんですが、施術した友人からも「めっちゃ気持ちいい!」って毎回言ってもらえるので、リラクゼーションマッサージは自信ありです。

癒しのサロンなので、痩身等ではなく、あくまでリラクゼーションですが、すっきりとした気分でお帰りいただけると思っています♪

実は、近い将来、自宅でカウンセリング・サロンとしてオープンするにしても、当面は夜だけと思っています。

それは生活できるかどうかというような観点ではなく、自分自身が社会と関わっていつつ、疲れた女性たちの癒し空間をと思っているので、平日の夜など、会社帰りに「ホッとできる」サロンをと思っているからです。

私のクライアントさんは、外で働く女性が対象となる予定です。
もちろん、主婦の方でも夜外出がOKという方であれば、ぜひいらしてくださいね。

そんなわけで、当面は派遣で働きつつ、勉強とエステの技術磨きを続ける予定です。
化粧品会社勤務時から、かなりたくさんのトレーニングを受けさせてもらっているので、下地はできているというところが、私のラッキーかなと思います。

ある意味、確かに血糖値急上昇

青山一丁目で働いています。

パソコン仕事で、まったく動かないため、さすがに帰る頃になると
ストレスが溜まるので、ほぼ毎日青山通りを表参道駅まで歩いています。

元気な時は、渋谷まで歩きます。

今日も青山通りを渋谷方面に歩き、いつも渡る信号を渡っていた時のこと。

「あじゃみんさん」

後ろから低めの声で声を掛けられました。

振り向けば、Tさん!

化粧品会社から転職して、素敵な会社に勤めている方です。

なんたる偶然(以前、朝も1回会ったことありですが)。

実は、明日飲み会でも会うので、大笑いして別れました。

そんな風に元気いっぱい歩いていたのですが、あと5分くらい歩けば表参道駅ってところで異変が。。。

そう、私の嫌な体質である、いきなり血糖値が下がり、全身から力が抜けていくという最悪の症状が出始めたのです。

『やばーい!』

毎回、最初は「あれ、おかしいな」程度なのですが、それで放っておいて歩き続けると、まるでガス欠のように突然その場から動けなくなってしまうんですよ。

途中、上島珈琲があったので、黒糖ミルク珈琲でも飲んじゃおうかなと思ったのですが、あまり甘い珈琲が好きではないで、「うーん、もうちょっと頑張れるんじゃない?」なんて、またそろりと歩き始めたのです。

でも、やっぱり「まずいなぁ」という状態は続き、このままだと本当に一歩も動けなくなってしまうと思い、ちょうど通りかかったお菓子屋さんに入って、売っていた美味しそうなチョコレートのソフトクリームを注文しました。

「えっ?」

そんな状態だからか、値段を見ていたけどはっきりと意識できていなくて、
支払う段になって『マジかよ!!』と心で叫んでしまった。

小さなコーンに入ったチョコレートのソフトクリームが、な・な・なんと!

699円!!

Σ( ̄ロ ̄lll) マジ?!

・・・・青山って、怖いぜ。

内心の動揺を必死に隠しながら、『セレブなら軽いもんよ♪』みたいに当然のような顔をして(たつもり)お金を払って外に出ました。

まぁ、もうそれだけで血糖値が上がったような気になりましたよ。

ミスドのドーナツ

昨日の焼き肉は、商店街で有名な武蔵小山だったのですが、駅に着いたらタクシー乗り場前にミスタードーナツがあるのが見えました。

以前は、鷺沼にもあったのですが、つぶれてしまったので、好きなミスドのドーナツを最近食べる機会がなかったんです。

「お茶しに行く時に寄って買おうかな」

一瞬で、頭の中はドーナツでいっぱい。

とはいえ、そんなにたくさん買っても、デブの素だしねぇ・・・なんて、まだお店に入ってもいないのに考えてしまいました。

しかし、焼き肉をたらふく食べて、商店街の上島珈琲でお茶しようとなった時、「ドーナツ」と忘れてはいなかったものの、あまりにお腹がいっぱいで、お店に寄るという気にもなれず、結局、買わずに帰りました。

「やっぱり買えば良かったなぁ」

帰宅してからそう思ったのですが、後悔先に立たず・・・。

しかし、宇宙さんは私の願いを聞き入れてくださいました(笑)

朝、元カレがやってきて「今日はお土産があるよ」というので、何かと思ったら、ミスドのドーナツ!!

今まで食べたことがなかった新しい物で、メープルシロップが中に入って、きな粉がまぶしてあるめちゃ美味しい一品でした。

1個食べればそれで満足だったので、美味しくいただきました。

しかし、すごいなぁ~。

味噌汁がやってきた。

今日は、新年第1回目のカウンセリング学習でした。

学ぶというのはどういうことかというのを自分で理解できたので、今日は以前と違って楽しく学習できました。

若い女性参加者のお話しで結構盛り上がりましたしね。

笑いが絶えませんでした。

終わりは12時半なので、通常は美味しいフレンチのお店でランチをとってから帰宅するのですが、今日は18時から前の会社の後輩と初焼き肉の約束をしていたので、我慢して帰ることにしたのです。

駅ナカにおにぎりのお店があるので、2個買って帰ったのですが、スーパーの中を通って帰るときに「おにぎりだからお味噌汁が飲みたいな」と思ったので、最初はインスタントのお味噌汁のコーナーに行こうと思ったんです。

でも、なぜか「やっぱりいいかな」と思って、行きかけていたのを引き返して帰りました。

帰る道々『やっぱり買えば良かったかなぁ・・・お味噌汁飲みたい』なんて思ってしまったのですが、引き返す元気もなく、そのまま帰宅しました。

夜。

焼き肉屋で美味しい焼き肉をたらふく食べて、おなじみの上島珈琲で無糖ミルク珈琲を注文しておしゃべり。

その時、「あじゃみんさん、これ京都のお土産なんですけど、インスタントのお味噌汁です」と言って、私の大好きな最中の皮にフリーズドライになった味噌と具が入ったインスタントのお味噌汁をいただきました。

「あー、だからか」

お味噌汁が飲みたいといっても、そんなに毎日は思わないので、ちょっとでいいんですよね。

あの時買っていたら、無駄になってしまったんだなと、飲みたかったお味噌汁のコーナーに行かなかったのは、それが手に入ることが分かっていたからなんでしょうね。

お風呂でオイルパックはお勧め

空気が乾燥している冬。

この時期、お風呂に入って出ると急激に肌の水分が蒸発していくので、保湿はかなり大切です。

体はまだしも、肌の薄い顔はしわなどの原因にもなるので、特に気を付けたいですね。

おすすめなのは、お風呂でのオイルパック。

すべて終わって、湯船で温まって出る前に顔の水分を拭いてから、美容オイルを1~2滴、手で伸ばして顔に塗ります。

そして、蒸気で温めてから出ると、しっとりとして良いですよ。

冷水で引き締めるにしても、軽く冷やす程度にして、すぐにお手入れしてください。

よく、オイルを塗ると化粧水などが染み込まないと誤解する方が多いのですが、そんなことはないのでご安心を。

ただ、オイルは上質の物を使ってくださいね。

顔はタオルで押さえるようにして、決してゴシゴシこするのはなしです。

私が使っているのは、デクレオールのアロマエッセンス(マンダリン)です。

ファミリーセールで買ったので3600円(税抜)でしたが、定価は9600円(税抜)です。

とにかく香に癒されます。

15mlと少ないのですが、私は毎日使わないので結構持ってます。

友人にも勧めたら、かなり良い!というので、ファミセでリピートしていました。
残念ながら、先日のファミセでは出ていなかったので、ファミセに出す分はもうないのかなと。

でも、辞める時に所属ブランドの高級オイルを別々で1本ずつ(つまり2本)いただいたので、当分、楽しめると思います。

1本3万円近くするので、自分ではとても買えませんから、いただけて良かったです。

シンディ

新春、不思議話の登場です。
こまりんさんから、年末年始のNY旅のお話しが送られてきましたのでシェアしますね。

ドラマや映画の撮影でよく使われる(最近だとゴーンガールとか)、ある有名ホテルに宿泊されたそうですが、その部屋に出たんですよ。
色々ググってみましたが、そのホテルのお化け話や怖い噂などは皆無だったので、見える人にしかホテルの人も話さないのかなぁ~と。

でも、ある口コミサイトで「清掃がなってない。他人の髪の毛が落ちていた」っていうのがあって、それって実は・・・・なんて思ってしまった私でした。

だって、こまりんさんとシンガで一緒に泊まった時、バリバリ霊現象だったにも関わらず、まったく気づかずにいたという私なので(笑)

お話し自体は怖い・・・という感じではないのですが、なんだか「いる」のが普通って感じが、面白いなと思った内容でした。

では、お楽しみください。

****

年末恒例のNYエンタメ鑑賞旅行。
去年もミュージカルだのなんだの、色々と予約して楽しんできました。

今回は、エンタメ三昧のためにロケーションの良いところにホテルを取ろうと探していたのです。
通常、名の通ったホテルだと年末年始は空き室がなかなかないのですが、なぜか空き室ありで、サラッと予約決済が完了したホテルがありました。

その名は、P(以下略)ホテルNY。

かなり有名なホテルで、ドラマや映画の撮影にもよく使われています。
最近では、ヒット映画のゴーンガールで使われたとのことで、それを見た日本人宿泊客も多いようでした。

私はとりあえず片っ端から空き室検索して、空き室があったので予約したのですが、到着してみるとなるほどと納得の豪華なロビーでした。

『人気ホテルなのによく空いてたなぁ~』

しかし、チェックインカウンター前は人・人・人!!
わりと大きなホテルでもあるので、予約客も多いのでしょう。

チェックイン時間より早い昼頃に到着したのにこの状況。
仕方なく並んでいると、待つこと数10分。

やっとカウンターにたどり着いたと思ったら、「ご予約のスタンダードルームは空室がありません。他のお部屋でもいいですか?」とめちゃめちゃ早口の英語で言われ、ちょっと戸惑いました。
外国で仕事をすることも多いのですが、ニューヨーカーの英語って、聞き取りにくいんですよね。

「予約したスタンダードより広いならOK」と伝えました。

それですぐ部屋が決まるのかと思ったら、またしばらく待たされ、結局、部屋に到着したのはチェックインカウンターに着いてから50分は経過していました。

部屋は、1502号室。
リビングとベッドルームに分かれた少し広めの部屋でした。

リビングの窓のからは5番街の通りと摩天楼がぼんやりと見えて、なかなか良い感じです。
ベッドルームの窓も大きく、清潔感もあり、なかなか幸先の良いスタートだわ!なんて素直に喜んだものです。

ミュージカル劇場が多い地域からは遠いのですが、予約している夜のミュージカル会場は、ホテルの通りからすぐです。
夜のために水やワイン、おつまみなどを買い出しに出かけて、のんびりし、シャワーを浴びて夜を待ちました。
立地が良いので、買いたいものがすべて近くで調達可能♪

「まさにストレスフリー♪」

なんて、にんまりしていたのです。

最初のミュージカルを堪能し、大満足で部屋に戻り、就寝・・・のはずですが、時差が大きいために夜はどうしても目が冴えてしまい、ベッドでうとうとしていても、結局目が覚めてしまいました。

諦めてリビングルームに移り、テレビをつけてワインを飲みながらおつまみを食べていました。
すると、いきなりどこかから「ザー」というシャワーの音がしてきました。

「・・・・?」

こんなホテルで隣の部屋のシャワー音が聞こえるなんて、そんな安普請には見えないけど・・・。
そんな壁薄い???

「・・・でも、すごいはっきりしてない?」

TVを消して、耳を澄ませてその音を聞くと、なんだかとてもクリアに聞こえてくるのです。

まるですぐそこで誰かがシャワーを浴びてるような・・・。

「・・・・・もしかして」

夕方自分が使ったバスルームの方に耳を傾けると、どうもそこから聞こえているようなんです。
それは、さっきまでいたベッドルームの奥にあるのです。

そっと歩いてベッドルームに戻ると、やはり音はそのバスルームからでした。

「・・・なんでよー」

恐る恐る近づいて、バスルームのドアを開けると、電気は消えているのに開けておいたはずのカーテンが閉まっていて、シャワーの水が勢いよく出ていました。
そして、暗い中にボーっと人の影が見えます。

「・・・マジ?!」

バスルームが湯気で暖かくなっています。

これは・・・霊・・・・のアレだよね~??

すぐにドアを閉めて、とりあえずリビングに戻りました。

「・・・・・どうしよう」

慣れているとはいえ、あれだけはっきりとした霊現象に遭ってしまうと、さすがにちょっと嫌だなという気になります。

でも、夜中だし、部屋を変えてもらうというほどのこともないかなぁ~。
疲れてるし、スーツケースの中身も全部出しちゃったし・・・。

うだうだ悩みつつも、出した結論は、「このまま電気つけっ放しで寝てしまおう!」というものでした。

ニューヨークでも、ホテル滞在で幽霊に遭遇は初めてではありません。
慣れというのは恐ろしいもので、こういう時に肝が据わっちゃうというか、もういいかって気になってしまうから不思議です。

そうやって平気そう(本当はそうでもなかったけど)にしていたからか、ベッドに入ってからは再度シャワーの音に悩まされることはありませんでした。

続きを読む "シンディ" »

忘れた頃にやってきた引き寄せ ~千疋屋カフェ~

今週は来週月曜日の仕事始めまで時間があるため、有給休暇の消化分だけ契約してもらって、無給ではなく有給でお休みしております。

今週休みということで、元カレが電話で「明日(6日)昼間そっち方面に行く用事があるから、晩御飯食べる?」と言うので、OKしました。

でも、15時に迎えにくるというのです。

「それじゃー晩御飯じゃないじゃん」

そういいつつも、せっかくだから朝軽く食べておくことにして、待っていることにしました。
遠出するというので、いつものご近所ファッションではなく、まともな服を着て、ちゃんとお化粧してお出かけです。

着いたところは新横浜駅にあるタカシマヤ・フードメゾン。
ビルにはユニクロだの家電量販店だのも入っています。

行った先は、4Fにある千疋屋カフェ。
以前も行ったことがあったのですが、今日は有名なフルーツバイキングの日でした。

まさかと思っていたので、これにはびっくり。

千疋屋のフルーツバイキングは、毎週水曜日(特定期間除く)に1日数回の時間設定で、食事とフルーツ食べ放題、デザートなどがセットになっているバイキングで、毎月1日に翌月の予約を受け付けています。

これ、めちゃめちゃ人気があって、全然予約が取れないんですよ。
まず、電話がつながらない。

私も話を聞いて、行ってみたい!と話していたのですが、そもそも平日設定なので、とても行かれません。

夜の回もありますが、行くのが本店であっても場所的に無理。
新横浜は、バイキングスペースを確保すると5席しか設定がないので、これもかなり狭き門です。

それが、元カレがお正月だからと予約日はどうなるのか等の問い合わせ電話をしたら、ちょうど6日に2名のキャンセルが出たのでいかがですか?と聞いてくれたのだとか。

もともと予約は「翌月分」なので、今月行くとかそういう話ではなかったのですが、ちょうど私も休みで、前から「行きたい!」と騒いでいたから、それでお願いしますと予約しておいてくれたそうです。

とにかく、めっちゃ美味しかった~。
月1回でも、土日の設定があればいいのになぁ~。

【Menu】
世界のフルーツ18種(今回のはリンゴとマスクメロンがめっちゃ美味しかった♪)
マンゴーカレー/パイナップルハッシュドビーフハヤシライス/スパイシーココナツカレー
(オーダー制食べ放題 ハーフサイズがあるので、2種類OK♪)
フルーツサンドまたはお楽しみデザート(どちらか1回)
アイスクリームまたはシャーベット(1種類1回のみ)
各種飲み物

料金:4,320円(税込)

いただきもの色々

年末まで勤務していた会社では、本当に人に恵まれていました。

みなさん本当に良い方たちで、一緒に仕事をするのはとても楽しかったし、色々と勉強になりました。

それだけ考えると、辞めるにはとても惜しかったです。
でもね、それだけで妥協してしまうと成長もないので。

考えた上での決断なので、後悔はまったくないです。
それにまぁ、派遣ですしね(笑)

2015年は、年末近くに何年間も、ずーっと長い間の懸案事項のひとつだったことが100%解決してすっきり。

躍り上がって、大喜びしたものです。

コツコツと努力したことも良かったかも。

話がいきなり横道でしたけど、昨年末までいた化粧品会社って、辞める時に派遣でも多少の記念品的なもの(主に化粧品)をいただけるのですが、私の場合年末ということもあって、みなさんお休みだったので、あまり期待していませんでした。

それまで色々いただいていたし、十分という思いもあったので。

でも、以前トレーニングの時に試して「すっごい良い!!」と思っていたラインの化粧品が欲しいなーと、心で軽ーく思っていたのが通じたのか、担当の方が休みに入る前にくださいました。

超びっくり!

クリーム1個で○万円という商品なので、お願いして社販で買ってもらったとしても数万円してしまうので、とても自分では買えません。

これ1回きりとはいえ、1個丸々使えるのは大きいですよね。
まさか貰えると思っていなかったので、大喜び(^^♪

別途記念品として欲しかった赤いバッグ(リクエストしておいたもの)をいただき、見たら以前私が壊してしまった形のと同じだったので、これも大喜び。

でも、壊したのは合皮だけど、今回はちゃんと牛革(笑)
あとは、欲しかったXmasコフレとか、その他欲しかったスキンケア製品もどっさりいただけて、大満足。

それに先日ネットで見て「久しぶりに食べたいなぁ~」と思っていたヨックモックのお菓子セットが一缶!!
これは、めちゃ嬉しかった!

それにやはりネットで見て「そういえば最近食べてないわー」と思っていたゴディバのチョコまで!

私の思っていた物がこんな風にどんぴしゃりでやってくるなんて、すご過ぎる!

とはいえ、化粧品は使いきれないので、友だちにお年賀代わりに色々と送りましたけど。
ラッキーは、自分だけはNGですもんね。

持ち帰れなかった分は、明日送ってくれることになっているので、5日にまたたくさん到着する予定。

最終日に、超久しぶりに渋谷のラ・クッチーナで会社の親しい友人とお食事。

以前の忘年会で、その部署からも記念品をいただいてしまいました。
超高級ブランドのバンダナなんて、自分ではとても買えないので、大ラッキー。
バンダナって書きましたけど、普通にスカーフとして使える生地と大きさです。

いったい私がどこにしていくんだろうって感じですけども(笑)

嬉しいことに、今まで化粧品を買う必要まったくなかったのですが、これでその生活も終わりか・・・と思っていたら、「あじゃみん、大丈夫。私が定期便持って行くから」と言ってくれて・・・。

まぁ、今ある分でも相当持ちますけどね(笑)

また、幼馴染からはお菓子やおつまみ、それに暖かい靴下が・・・。
この靴下、裏起毛でめっちゃ暖かい・・・。

見つかった仕事も「やってみたい」と思っていた方面の仕事で、短期とはいえ時給も思っていた「今より100円UP」が実現したし。

自分の考え方を変えただけで、本当に「思考は現実化する」んだなと実感してます。
とはいえ、「思考」に伴った「感情」が重要なんですけどね。

信じ切れていないと素晴らしいことを考えても、嬉しいとかワクワクした気持ちが沸かないものですが、それでは思いは現実化しません。

嬉しいとか楽しいという気持ちが思いを現実化してくれるので、どんなに強く願っても、「叶った」と思って嬉しい!という感情が伴わないと全然ダメです。

変えた思考はとても簡単。

「自分なんて」とか「どうせ」とか、そういう自分を否定することを一切やめただけです。

「私ならできる」「自分にはその価値がある」と決めて、したいこと、欲しいものを思い浮かべる。

そこに、必ず一緒に喜んでくれる人たちのことを考える。

自分さえ良ければという思考は、日本人には合いませんよね。

以前から、外国人が書いた本を読んでも、なんか違うなぁ~って思っていたのですが、日本人向けの引き寄せの本を読んで、これなら罪悪感もまったく抱かず、自分がこうしたい、これが欲しいという願望を願えるようになりました。

だから、必ず自分が良い方向に行くことで、喜んでくれたりする人たちのことを考えながらの方がいいです。

これは絶対。

大変なことは多々あるけど、どう受け取るかで重くも軽くもなるのは、今までの経験でわかっているので、2016年も絶好調で行こうと思います。

2015年を振り返って&新年の予定

2015年(平成27年)は、本当に良い年になりました。

まず、4月からカウンセリングの学習が始まり、11月からは後期開始。
学ぶということの何たるかが少しわかった日々でした。

結局、おぜん立てがあっても、自分がどう学ぶかという姿勢がない限り、お金をかけようが何しようが自分の身にはならないということ。

大人になって学ぶというのは、自覚がまず大切なんだと実感しています。

「人は自分が思った通りの人になる」

これは、最近もっとも実感していることです。

思考の力というか、「この人はこういう人」と思って付き合うと、自分にとってその人はそれ以上でも以下でもなく、思った通りの人として存在する。

先入観を捨てて人を見る大切さも学びました。

結果、良い人ばかりに囲まれて、恵まれた1年だったと感謝です。

もちろん、嫌な人が1人もいないという訳ではないけど、そういう人とは付き合わずに済んだというのは、私にとって嫌な人がいないのと同じでした。

2014年の3月から派遣で働いていた化粧品会社を12月で終了。
12月中に次の職場が見つかり、生活の心配はしていません。

とはいえ、1月から4月までの短期なのですが、仕事内容が面白そうだったので、長期のオファーもありましたが、今回は自分のスキルアップになりそうということもあり、リスクはありますが、「これ」と思った方を選択しました。

最近は、あまり就業中に次が見つかるというのがないそうですが、そういう意味では恵まれていました。

ネットでエントリーして、ずっとエントリー状態が続いていて、NGの連絡もなく(他はすぐにNG連絡があったのに)、なんとなく『この仕事は私に来る』と感じたので、他も探しながら放っておきました。

すると、派遣会社から連絡が。

すぐに面接に行き、その日に決まりました。

1月11日(月)からスタートです。
メーカーなので、夏休みやお正月休みを長期にするため、祝日は休みではないのだとか。

就業中に他の部署で求人があった場合は、ご相談させていただきますなんて派遣の営業に言われたのですが、そんな長期の休みがあるところなんて、干上がってしまうので、短期で十分。

ずっと外資で働いてきた私が、なんと数十年ぶりの日本企業(笑)
どうなることやら。

とりあえずどこでも大丈夫な気はするし、短期なので楽しもうと思います。

それから、年下の友人の結婚が決まり、とてもハッピーな気分になりました。

1月は新年会も企画してますし、2月はかわんさんと久しぶりに箱根の温泉です。
やっぱり、日本人は温泉ですねー。

それから、人生初の占いに行く予定。
まぁ、冷やかし程度ですけど、年末になんか話が盛り上がって、友達が見てもらった人に見てもらって、それをネタに新年会を盛り上がろうという(笑)

良い結果だけ信じて、悪い結果は捨ててしまおうと思いますけどね。

そんな感じで、2016年(平成28年)も、楽しさ全開で進んで行こうと思います。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

2016年(平成28年)が皆さまにとって素晴らしい1年でありますように・・・。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »