« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »

ゴミ箱の位置

昨日の土曜日は、Oggiの家に遊びに行きました。

その前に二子玉川に行って、ちょっとブラブラしてからと電車を降りて歩き始めたのですが、「あれ?おかしい」と感じてから、すぐに体が小さく震え始めました。

体質なのか、たまになのですが、いきなり低血糖になって体が震えて歩けなくなってしまうことがあるんです。

昨日は、歩けないという状況ではなかったものの、このままだと歩けなくなるなぁ~と思ったので、低血糖の時はとりあえず果糖・・・ということで、どこかでジュースを飲もうと、マクドナルドを見ると、時間的なことなのか、「ゲッ!」というほど長蛇の列。

並んでいる間に倒れそうだったので、いろいろと見たら近くにローソンがありました。

そこでジュース多めの野菜ジュースを買って、少し先にあるベンチに座って飲みました。

「・・・・ふー」

なんとか糖分補給ができたので、しばらく座っていると体の震えは止まりました。

「どうしようかなぁ~」

最近、ゴミ箱があまりないので、そのジュースの空箱をどうしようかと。

Oggiの家で捨てさせてもらうしかないのかなと、ボケっと座ったままで考えていたのですが、前を通った父と娘のふたりが目に入ったので追うと、手には飲み物のカップが見えました。

「あれ、捨てないのかな」

そう考えつつ見ていたら、向かいのビルの中に入って行ったのですが、そのまままっすぐではなく、壁に向かって歩いているので、「???」っと見ていたら、私からは見えないそのビルの入り口付近にどうやらゴミ箱があるようでした。

立ち上がって入口に近づくと、そこには本当にゴミ箱が・・・・。

ゴミも無事捨て、書店に向かって歩き出しました。

時代についていけないと思った話。

長年使って、ボタンのところに穴が開いてしまっていた洗濯機。

それでも、透明なテープを貼って使っていたのですが、先週とうとうぶっ壊れた!

正確に言うと、脱水ができなくなってしまったんです。

本当は、ほとんど使わないのに毎月7,500円も払っているスマホを楽天モバイルの格安スマホにしようと思っていたので、これは痛かったけど、洗濯できないのはスマホよりも切実な問題なので、金曜の夜、元カレに近くのヤマダ電機に連れて行ってもらいました。

洗濯機売り場に行くと全自動で27,000円というのが目に入り、店員さんが「こちらはヤマダ電機が業者にお願いして作ってもらっているシリーズで、おすすめです」というので、「どこのメーカーですか?」と聞くと、「海外のメーカーです」というので、「どこの国のメーカーですか?」というと「ハイアールという中国の」「いやです」。。。

ということで、国内メーカーの商品展示場所に移動。

さっきのよりは高かったけど、買い替えるならステンレス層のにしたいと思っていたので、容量5kgで32,000円の日立の洗濯機に決定。

リサイクル料金その他諸々入れて、39,000円弱、ヤマダのポイントが3,000ポイントつくというので、まぁ、実質36,000円ですかね。

ちょうど月曜日(今日)以降での配達が可能ということで、休みの日に配達してくれるのであれば好都合(それじゃないと1週間洗濯できないことになるし)で、今日でお願いしておきました。

前夜に電話があり、10時から13時のお届けということで、「早い時間に来てくれないかなぁ~」と思っていたら、きっかり10時にご到着で「また叶った!」と大喜び。

設置もスムーズに済み、説明を受けたら書類にサインをしていざ本番!

「・・・・あれ?」

水が出ない。

蛇口を捻ってみたら、堅くて全然動かなくなってる。

「さっき水を出してチェックしてたのに」

そんなに堅く締めるものか?と思いながら、軍手とか使ってやっても全然開かない。

すぐにヤマダ電機に電話をして、担当者に連絡してもらうことになりました。

・・・・で、結論から言うと、蛇口は閉まっていたわけではなくて、全開だったんです。
だから、開く方に回してもそれ以上回らなかったわけ。

水が出なかったのは、なんとそういう仕様!

洗濯物を入れたら、洗濯機が自動で重さを量って水の量を決め、それが表示される。
それで、その分量の洗剤を投入口から入れて蓋を閉めると水が出てくる仕組みになっていました。

その分の時間水は止まっているのだそうです。

「それを説明するのを忘れちゃいました、すみません」

再度来てくれたお兄さんがそう言いました。

すぐ水が出る層洗浄ボタンを使ってチェックしていたので、そのことを忘れていたのだとか。

「時代は変わったのねぇ」

思わず言ってしまった私でした。

今までは、面倒くさいから洗剤投入口から洗剤を入れたことなどなかったのですが、今回は蓋を開けると水が止まってしまうので、それを使うことにしました。

柔軟剤しかり。

思わず顔が赤くなってしまいましたが、配達してくれたお兄ちゃんの説明不足もあるんだから、まぁ、しょうがないわ!

今、無事に洗濯中。

Dsc_0291

髪は女の命です。。。

年齢を重ねると、加齢によるダメージって色々なところに出てきます。

髪もそのひとつ。

遠い昔の話ですが、ソバージュが流行っていた頃、ずっとショートだった私もあこがれて髪を伸ばし、一度かけてみたのです。

・・・・が、髪が太くて堅かったので、なんだか爆発したようになってしまい、「私にはソバージュは無理!」と悲しい思いをしたものでした。

でも、今はあの太い髪が細くなり、弱くてぶちぶち切れてしまったり、なんだか信じられない状態になってしまいました。

色々ケアをしているので、最近は少しましになってきましたが、もっと髪を強くできないかなぁ~と。

でも、何が良いのかわからない・・・・と思っていたら、昨日、事業部長の秘書の人に「あじゃみん、競合のヘアケア製品貰ったからあげる。好きなの選んで!」と色々なヘアケア製品を差し出され、見ると見たことがない製品ばかり。

その中に「水分保持力を高め、毛髪強度をケアして傷みにくい髪に仕上げます。」という小さな箱に入ったたいそうな感じの洗い流さないトリートメントがあったので、それを貰うことにしました。

Aujua IMMURISEというのがそれで、値段を見たらなんと28gで3,800円?!
こんな小さいのに?!とびっくり。

良ければいいけど、もし合わなかったらもったいないことになるので、とりあえず無料で試せることになって良かったです。

「またまたラッキー!」

まさかこんなことで希望が叶うとは、まったく思っていませんでした。

Photo

やっとわかってきた本当の引き寄せ

幸せというのは、別に物が手に入ることではないですが、わかりやすい例なので書こうと思います。

少し前から、「あれ、欲しいな」と思っていたものの中に音波洗顔ブラシがありました。

数年前に社員販売を利用して人に買ってもらったものなのですが、残念ながら初期不良品だったみたいで、使用して5回くらいで壊れてしまっていたんです。

その時は、1万円しなかったから頼んで買ってもらったのですが、しばらくの間使わずに放っておいて、せっかく買ったのだからと使い始めたこともあって、故障してもどこに持って行けばいいのか、保証書に印鑑とかそんなのもないし・・・ということで、諦めていたんです。

そのブラシと今在籍している化粧品のコラボ企画があり、今の商品はまた進化していてかなり評判も良いので、使ってみたいなーと思っていたのです。

でも、税抜きでも21,000円もするし、割引で買えるのは型落ちのセール価格の物は欲しいものじゃないし・・・。

というので、まぁ、縁がないのよねと思っていたのです。

そうしたら、つい先日、ある理由があってあまりが出たからと「あじゃみんさん、どうぞ使って」と担当の人からいただくことができました!

私が欲しかったその機種です。

「超うれしい!」

もうひとつは、固形のファンデーション。

今、販売しているもので、こちらもすごく評判が良くて使ってみたいなと思っていたのですが、社員じゃないと新しいのを貰うのは難しいので、これも諦めていたら、色見本用に取っておいたものが放出されていて、自分の肌色をゲット!

早速使ってみたら、本当に良かったです。

最近、願いを叶えたいなら、強くイメージすると逆効果だというのが本当に身に染みています。

どうしてかというと、強くイメージする時って、それだけできればOKなのですが、どうしても心の底では「そんなの叶うわけない」という否定の気持ちがわいてきてしまって、せっかくのイメージングもうまくいかないことがわかってきました。

ある本に「本当に叶うと思う願いは強く願う必要はない」って書いてあったんです。

確かに「当然のように現実になる」ことをいちいちドバーーーっと強くイメージしたりしないですよね。

こうなったらうれしいな!素敵だな!と思うことは、明確にイメージをしても、力まないことが大事です。

当然叶うのだから、さらっと忘れるくらいがちょうどいい。

洗顔ブラシもファンデーションも「これ、欲しいな」「あったらいいな」と思った時に自分が使ったところをちょっとイメージして「ふふふ」ってくらいのうれしい感情を出していたのですが、それでもう忘れていたんですよ。

諦めの気持ちみたいなのはあったのですが、特に強くイメージしたわけじゃないので、手に入ることなんてないとか、そういう風にも思っていませんでした。

さらっと、忘れていたんです。

もちろん、叶った時は「やったーーー!」って喜んで、宇宙にお礼を言いました。

赤ちゃんの能力って、ホントすごいわ。


私の息子天才!ってのがタイトルです(!はついてないけど(笑))

更新情報、その他お知らせなど

しばらく載せておきたい更新情報などをここに書くことにしました。

あじゃみんの入院&手術日記
 生まれて初めての入院生活と手術の体験記

ダメなときほど運はたまる
 運を貯める人生とは

ポジティブ思考って難しいけど、効果あるよ。
 幸運を引き寄せる生き方

豊かさレベルの上げ方
その1 その2

冬の箱根で温泉満喫♪
 その1 その2 その3 その4

こまりんさんのコワい話

追ってくるマネキン1 追ってくるマネキン2 大学の大講堂 箱根の宿

« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »