« 八重洲イブニング・ラボ | トップページ | 可愛いワラチェ »

女性が嫌われる理由

安保法案が参院の特別委員会で可決されたいうニュースは読んでいたのですが、その前に野党の女性議員が入口に陣取って与党や賛成野党を入れないようにし、入ろうとした議員に「セクハラだ!」と騒いでいたというのをネットの動画で見て、呆れてしまいました。

本当にセクハラで苦しんでいる人がたくさんいる中で、女であることを武器にして、こんな恥ずかしいことを「正義」だとでも思っているんでしょうか?

どうして断らないんだろう?

「そんなことしたくない」

って、言える人はいなかったのでしょうか?

ああいうことをやっている自分を格好いいとでも思ったのでしょうか?

あれを見て、「あそこまでやるなんて立派」と思った人がいたら、同じ女性として神経を疑います。

民主党を筆頭にまるで審議拒否をすることが正義のような行動を連日とっていますが、話し合って物事を決めるのが国会なのに、国民がどうとか言ってるのが単なるパフォーマンスにしか見えません。

別に与党が良いとは言わないけど、野党も国民国民と連呼するなら、単に反対ばかりしていないでちゃんと審議に参加してほしい。

くだらないパフォーマンスで税金を無駄にするな!

本当に情けない。

以前から、政治家を先生と呼んでいる人の気が知れないと思っていましたが、本当にこんな人たちを先生なんて絶対呼びたくないわ!

« 八重洲イブニング・ラボ | トップページ | 可愛いワラチェ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八重洲イブニング・ラボ | トップページ | 可愛いワラチェ »