« 久しぶりのチキンライス | トップページ | 若さの分岐点 »

引き寄せた500円

昨日は、1年ぶりの稲川淳二の怪談ナイト。

2階の最後列だったのですが、稲川さんが真ん前に見える良い席でした。

会場に行くまですっかり忘れていたのですが、赤坂ブリッツというライブハウスでやることになったからか、入場の時にドリンク代500円を別途支払わなくてはならず、それで飲み物をもらって入場しました。

普通の会場ならないことなので、なんだかなぁ~という感じでしたけど、それじゃないと入れないので、仕方なく払ったわけです。

それに会社でお茶も飲んでいたし、冷房の効いた中で飲んで途中でトイレとかもったいない(実際に結構席を立つ人が多かったです)ので、ジンジャーエールを頼みましたが、ほとんど飲まずに退場の時に捨てました。

せっかく赤坂サカスにいるのだから、Bizタワーの地下にある海南鶏飯でチキンライスが食べたいと思って、地下に下りました。

その時はあまり考えていなかったのですが、そこから偶然にしてはとっても都合良くなにもかもが回りました。

まず、トイレに行きたかったので、地下のトイレに行くにはこっちのが近い・・・・と最初に赤坂駅から出たb3出口の階段ではなく、ちょっと先のBizタワーから入って地下に行き、海南鶏飯の手前のトイレに入る。
(だから、実際には結構遠回りだったのに何故かそっちまで行ってしまった)

出たところからは、すぐ先がお店だったが、マーライオンでよく中が見えない海南鶏飯の前の店が閉店だったので、海南もかと思い、元来た道を戻ってしまった。

ふと「閉店時間同じなのかな?」の疑問が浮かぶ。

そこで、壁にあった店舗MAPを見ても営業時間は書いておらず、やはり諦めるかと出入り口に向かったら、パンフレット発見。

パンフレットを見て、営業時間は23時までなのと、当日のチケットを見せればドリンクが無料になることを知る。

お店でチケットを見せると、500円のソフトドリンクの中から選んでと言われる。

嫌々払った代金と同じ500円!

もちろん、さっきとは違ってご飯を食べる時だったので、ウーロン茶を頼んで最後まで飲みました。

なんか、面白い引き寄せでした(笑)

« 久しぶりのチキンライス | トップページ | 若さの分岐点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのチキンライス | トップページ | 若さの分岐点 »