« 一皮むけた? | トップページ | 韓国のちょっとコワい話 裸の女の子を発見した夜② »

韓国のちょっとコワい話 裸の女の子を発見した夜①

昨日は、会社の派遣仲間(といってもずーーーっと年下だけど)の2人と3人で韓豚屋(ハンテジヤ)でサムギョプサルを食べてきました。

うち1人は、以前韓国に数年間住んでいて、韓国語もネイティブ並みに喋れちゃうSちゃんなのですが、昨日は留学時代のちょっとハードなお話を聞かせてくれました。

大学の韓国語講座はめっちゃ本格的でかなりハードだったみたいですが、1日10時間以上の勉強を続け、帰国した今では韓国人の先生に「レベル高すぎ」って、個人レッスン以外は無駄っていわれちゃうくらいの実力なんですよ。

その彼女が韓国に住んでいた時は、オーナーさんが留学生向けにやっているシェアハウスみたいなところに住んでいたそうですが、そこはオーナーさんがご飯を作ってくれたりして、部屋も暗証番号付の鍵のかかるところだったそうです。

駅でいえば新村と梨大の間くらいのところだったそうですが、わりと安かったこともあり、ある程度言葉が喋れるようになってから、そこに決めたとのこと。

ソウルからそう遠くないのに、なぜそんなに安価だったのかは、ある時分かることになります。
Sちゃんの住んでいた場所からそう遠くないところに大きな公園とかもあるのですが、そこでは何件もの殺人事件が起きているのだそうです。

日本では報道されていないけど、日本人の被害者も結構いるらしく、「日本人も結構殺されているんだよ」って聞いて、ちょっとびっくり。

そんなSちゃんが、ある日、日本人の留学仲間同士で飲み会をしての帰り道、全員住んでいるところは割と近かったので、夜にワイワイと酔っぱらっておしゃべりしながら歩いていたそうです。

もう少しで家・・・というところで、道の端っこに素っ裸の若い女性がうずくまっているのを発見して全員超びっくり。

「えっ?!どうしよう!」ってなったのですが、何も身に着けていない女性を放っていく訳にはいかないので、「どうしたんですか?」って声を掛けたんだそうです。

相手の女性は韓国語で答えたのですが、中国人留学生だったらしく、こっちもまだカタコトだし、中国なまりの韓国語で、最初は興奮していたのでなかなか状況が見えなかったみたいですが、女の子同士ということもあって、少し経つと事情を説明してくれました。

« 一皮むけた? | トップページ | 韓国のちょっとコワい話 裸の女の子を発見した夜② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一皮むけた? | トップページ | 韓国のちょっとコワい話 裸の女の子を発見した夜② »