« 派遣法改正されたら、3年後がある意味楽しみ。 | トップページ | 豊かさレベルの上げ方 その2 »

カウンセリングの勉強

この第2土曜日に第1回目の学習会(とはいえ、自己紹介で終わってしまいましたけど)を終え、次の第2土曜日までなんだか時間が長く感じてしまいます。

学習会の時も「なぜここに?」と世話人の方から聞かれたのですが、カウンセラーになるという動機のほかにインターネットなどで探していたら、偶然ホームページを見つけたことと、内容を色々読んでも「分かるような分からないような私にとっては抽象的なことが書かれていて、もうちょっと知りたいと思った」ことなどをお話しました。

実際、通い始めたセンターがどういう活動をしているのかも申込み時点では、全然分からず、ブログを前に戻って読んでみて、具体的には電話相談(電話代のみ負担)とか対面カウンセリングの実施(金額不定、クライアントが決めた額でOK)などが活動の主体であることを知りました。

私は友人がパニック障害で入院した経験があり、人の心ってどこまでもろいんだろう?ということを常々思っていたのと、病気とまではいかなくても、精神的に人の助けを必要としている方々のお手伝いができないかと感じたので、本当の意味で人に寄り添うということはどういうことなのか・・・・と考えていたら、カールロジャースという名前を知ったのです。

細かい話は割愛しますが、このロジャースの流れを汲むカウンセリングの勉強がしたかったので、そのような流れを汲むセンターが見つかったことは、本当にすごいと思います。

とにかく地味(笑)
最初は、本当に私の希望に合っているのか?って思いましたけど、世話人の方の「友田先生」というお名前を聞くたびに、どういう方だろうと思っていました。

そして、調べてみれば日本のカウンセリングの草分け的存在の方だったんです。

こうなりたい・・・という思考から、歴史があるといっても、ウェブも超地味で、本当にここで勉強?って思ったほどです。

次回からは、もっともっと積極的な勉強ができるといいなと思います。

« 派遣法改正されたら、3年後がある意味楽しみ。 | トップページ | 豊かさレベルの上げ方 その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 派遣法改正されたら、3年後がある意味楽しみ。 | トップページ | 豊かさレベルの上げ方 その2 »