« 豊かさレベルの上げ方 その2 | トップページ | ランチは、味噌コーン♪ »

レーザートーニング 8回目

濃くなった肝斑の治療のため、美容皮膚科でレーザートーニングを受けています。

肝斑は、年齢を重ねた女性に多く見られる症状らしく、両頬に大きなシミができるのが特徴です。

ただ、シミといっても通常のシミと違うので、ほくろやスポットでできるシミと違い、シミ取り用のレーザーは使用できなかったため、今まではレーザーでの治療はできませんでしたが、肝斑に平均的に照射できるレーザーが出来たことで可能になりました。

最初はあまり気にしていなかったのですが、年齢とともに徐々に濃くなって、お化粧でも隠せなくなり、市販の薬は高いし、どうしようと思っていたら、このレーザートーニングをネットで知ったので通い始めたわけです。

昨日、通い始めて8回目の治療を終えました。

今は、特に薬などを利用していないのですが、併用するともっと早く状況が改善したかも知れません。

ただ、私の場合入院等である意味薬漬けだったので、頭に湿疹ができたりして今はあまり薬を飲みたくないので、前回はお願いしようかなと思っていたのですが、やめて気長にやることにしました。

最初のうちは週1とか隔週とかあまり間を開けないでと言われていたのですが、今は効果も出てきているし、それはあまり言われません。

お金もかかるので、これからは月1回程度で無理なく続けようと思います。

以前から比べると、顔全体の肌色のトーンが上がってきて、ファンデーションも明るめに変えたいくらいになりました。

これからは、肝斑のところを重点的にやっていくそうです。

確かに顔全体にまんべんなくという感じだった今までと違って、顔全体はやるけれども、問題のあるところは2度往復するとか、そんな感じでした。

残念ながら、口コミを見ると「私には全然効かなかった!お金返してという感じ」といったように効果が見られなかった方もいらっしゃるみたいです。

私はお金を掛けただけの効果は出ているので、良かったです。

毎回、支払の5%がポイントとして溜まっていくので、1回7,800円(税込)を何度もやっていくと、6回で2,000円ちょっとくらいは貯まるので、その分割引してもらって、6,000円弱で受けられたりします。

ここは、色々と取扱いがあり、皮膚科ですから、皮膚を綺麗にするメニューもたくさんありますし、レーザーでできる部分痩せ治療などもあります。

どれも他より高額ということはないので、レーザートーニングがひと段落したら、ぜひ色々試してみたいです。

« 豊かさレベルの上げ方 その2 | トップページ | ランチは、味噌コーン♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊かさレベルの上げ方 その2 | トップページ | ランチは、味噌コーン♪ »