« ピリッと辛いよ、サンラータン | トップページ | もちあわトマトスープ »

Windows8.1をOggiのパソコンに入れた。 その1

ある日、Oggiから「なんか変なことになった」と自分のパソコンの不具合報告が来ました。

チャイナエアラインのHPを見た時、何かポップアップで出たので、何の気なしに「はい」を押してしまったとのことなのですが、それから変なページが表示されることになったというのです。

HaO123とかなにこれ?と言われ、私も分からないうちにインストールしてしまったことがあるので、ああ、あれやっちゃったのね・・・と笑っていたのです。

HaO123は、中国の検索エンジンBaidu(百度、バイドゥ)が提供するポータルサイトです。
検索エンジンBaiduは、以前「打ち込んだすべての言葉・文字を吸い取って情報収集している」というので話題になった検索エンジンで、日本の役人が何も考えずにこれをPCに入れていて大問題になったものの提供会社です。

結構、色々な物にひっついて勝手にインストールされることが多く、私もHao123についてインストールした覚えがないのにいきなりブラウザのTOPページがHao123になってしまったことがあって、まったく困ったものですが、私の場合はすぐに削除してそれ用のソフトも使ってレジストリーも削除したので大したことにはなりませんでした。

しかし、パソコンとかにそんなに強くない人だと「なんだこれ?」で止まってしまい、自分では対処できないこともありますよね。

Oggiは、それを放置したのもそうですが、それにくっついてダウンロードされてしまったReimageというアドウェアにもやられたのを放っておいたためにブラウザを開くたびに勝手に色々な物がインストールされてしまい、「パソコンの不具合が発見されました」という修理をうながく偽情報にまた「はい」とやってしまったようで、購入をうながすページでさすがにおかしいと被害には合わなかったようですが、それ以来、物凄い数の何かがパソコンにインストールされてしまったのでした。

とりあえず、それを削除するソフトのURLを教えて、これをダウンロードして実行してと言ったのですが、やってみた画像を送ってきたら、何か全然違う画面。。。

しばらくしてから、「助けてー!」というメールが。
どうも、また違うページのものをインストールしてしまったようで「突然外人が出てきて勝手に喋りだした!」というのです(笑)

つづく

« ピリッと辛いよ、サンラータン | トップページ | もちあわトマトスープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピリッと辛いよ、サンラータン | トップページ | もちあわトマトスープ »