« 823年ぶり、5月のカレンダー(えー、マジ?!) | トップページ | 松岡修造は、やっぱすごい! »

引き寄せたものをまとめてみた。

ブログの中にちょこちょこ書いている、実際に起こった引き寄せ結果。

ちょっとまとめてみようと思います。

1.電車で座れる率が高くなった。

これは笑っちゃう話ですが、「目の前の人がすっと立って私がにんまりと座れるイメージ」を描けるようになったら、結構座れちゃってます。

朝などはすごい混み具合なので、イメージするのもやめていますが、自分の周りにスペースができて余裕があるというイメージで、読書タイムは確保できています。

2.酷い腰痛が一瞬で治った。

一瞬は大げさかもしれませんが、痛すぎてまっすぐ立つこともできず、「会社に行かれなかったらどうしよう」という状態のとき、すっきり治っているイメージで寝たら、翌日少しは治まったものの「やっぱりまだ痛い」という感じだったのに、歩き始めたら「全然痛くない!」って状態に。

3. レモンジーナ

なんだか知らないけどネットで「売れすぎて販売休止」なんて飲み物を紹介していて、つい最近スーパーで山積みで見たけど?と行ってみたら見事に全部売れていて残っていなかった。
会社の同じ部の女性から「何気にメールルームにあるし」というので見ると、会社の自動販売機がいつの間にかオランジーナからレモンジーナになっていた。

4.パンケーキへのお誘い

何度もパンケーキの看板とかを見て、美味しそうだなぁ~って思っていたら、こまりんさんからパンケーキを食べにいきましょうとのお誘いがきた!

5.大英博物館展のチケット

同僚女性がイギリスとフランスに旅行に出かけるというので、自分が大英博物館1週間通いづめという夢を思い出し、いいなーと思い続けていたら、友人からの電話で「今年の誕生日のプレゼントは大英博物館展のチケット2枚ね。ちょっと早いけど、GW前のが良いだろうから送るね」と言われ狂喜乱舞。

6.道連れ

で、チケットは2枚というので、美術館なんて行く友人いたっけ?って、いったい誰を誘えばいいのかと悩んでいたところ、前の会社の同僚が会社を辞めるというので、過去に2回くらいしか一緒に飲みに行ったことがなかったのに、数年ぶりにふたりで飲みに。
すると、なんと子供の頃は「エジプト考古学者になりたかった」というではないですか!
4日に行く約束をしました♪

7.塩

塩ってなんだよって(笑)、はい、そのまんま、塩です。
私、砂糖と塩は精製されたものを使わず、結構こだわって良いものを使っているんです。
わりと高いんですけど、調味料って大切ですものね。

この前、もう少しで塩がなくなりそう・・・って思っていて、ミネラルたっぷりの塩を買わないとって考えていたんです。
先週の木曜日、出社すると机の上になんと塩が!

沖縄に行ってきた人がお土産にオーストラリアの海水天日塩に海洋深層水を寝かして浸透させたというお塩をくれたんです。

これにはびっくりしました(笑)

8.買い物

元彼とのランチは、毎週日曜日なんです。
ランチの後は駅前のスーパーに買い物に行くのですが、自宅が駅から遠いので重たい荷物を持っていくのが大変だから、たくさん買い物をして車で帰るわけです。
いつもお弁当も含めて1週間分の食材を買うのですが、お腹がいっぱいなので量が今一つ決まらない時もあるんです。

前回の買い物で結構買ったつもりだったのですが、やりくりしても食べ物がなくなってしまい、今日1日を残して自分でスーパーまで行かないと食べるものがない状態になってしまいました。

近くのコンビニもなくなってしまったので、スーパーまで行くしかありません。
仕方ない・・・と思っていたら、元彼からLINEで「明日は予定が出来たから、買い物だけ今日行く?」というメッセージが!

無事、買い物を済ませることができました。

本当に小さなことばかりですが、こうやって経験することで、実際に考えていることが実現するというのを心から実感することで、大きな願いも叶うようになるのだそうです。

まず、引き寄せの法則は「今まで罪悪感があった物欲なども、悪いことではないと信じられるようになる」のが最初のステップみたいで、それにはお金とか物とかそういうことも別に欲しいなら欲しいと言っていいという実感ができるようになると、逆に「お金は単なる交換の手段」と大事なものではないことも分かるのだとか。

「こんなこと願ったらいけないのではないか」というネガティブ思考が却ってたいしたことがないことも大きなことのように思ってしまうのだそうです。

自分としては大きな願いがふたつあるのですが、それはカケラさえ見えません。
まだどこかで「叶う訳ない」って否定する気持ちが働いているのが分かるので、自然に信じられ、叶った喜びを感じられるようになるまで、気長に待とうと思います。

« 823年ぶり、5月のカレンダー(えー、マジ?!) | トップページ | 松岡修造は、やっぱすごい! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 823年ぶり、5月のカレンダー(えー、マジ?!) | トップページ | 松岡修造は、やっぱすごい! »