« 大英博物館展 めちゃ混みだったけど、面白かった! | トップページ | 肝斑にレーザートーニング »

万能茶でデトックス

アレルギーが酷くなって、頭皮の皮膚炎もぶり返し、まったくもって嫌な感じの日々です。

皮膚科に行ってローションタイプのステロイド剤をもらいましたが、一向に効かず困っています。

対処療法ではダメだと、とりあえず体の中からデトックスしかないなと思って、随分前に友人から紹介してもらった山梨のあるお店から電話でお取り寄せをすることを考えたのですが、ネットなどでは取り扱っていないので毎回電話をするのは面倒くさいし、煮出すのも面倒くさい。

そのお店で扱っている野草茶は、材料が1点1点別れていて、それをセットで買って、それを自分で配合して自分で煮出して作るので、ちゃんとしたものだと一目で分かるし素晴らしいのですが、何種類もの材料を買うので正直お値段が・・・。

効果とかそういうのは飲んだことがあるのでばっちりなのですが、飲み続ける必要があるのにお値段だけじゃなく、その手間のかかるのもあって、なかなかリピートできませんでした。

このため、そのお店の野草茶は断念。

それで、何かないかなぁ~と日々思っていたのです。

先日、駅前のスーパーに行った時、そういえばお茶がないなとお茶のコーナーに行ったら、「大阿蘇万能茶」という袋がありました。

ティーバックタイプで急須でOKな野草茶です。

もちろん煮出して作るタイプよりは、ひとつの袋の成分は少なくなりますが、5gのパックが26袋入って540円だったので、どうせ長く飲み続けるのであれば、これで十分と思って買いました。

びっくりしたのは、美味しいんです。

以前の野草茶って、飲めなくはないのですが、渋みとか野草独特の苦みがあって、ちょっと飲みづらかったのですが、これはそういうのがなくてゴクゴク飲めました。

カフェインもないので、安心です。

原材料: どくだみ、柿の葉、とうきび、はと麦、くま笹、あまちゃづる、はぶ茶、甘草、大豆、田舎麦(大麦)、桑の葉、枸杞、ウーロン茎、びわの葉、浜茶、甜茶

と書いてあって、以前買ったものとほとんど同じ。

以前もあったのかなぁ~って思いましたけど、とりあえず思っていた物が手に入ってラッキーです。

もうひとつ、別にアンチエイジングとか気にしているわけじゃないけど、結果的にとても良いということが分かった食べ物があります。

それはドライいちじく。

ドライマンゴーも好きですが、酸っぱいからあまり食べると飽きちゃうのですが、ドライいちじくは物凄く好きで、毎回スーパーで買って食べていました。

中でもトルコ産の大きな果肉の柔らかいタイプが好きなんですけど、最近スーパーに置いてある物の品質が同じ物だけど以前より???になってきて、円安のせいもあって値段も上がったし、どうせならちょっと高くても良い物が食べたいなと思って、ネットで色々探して兵庫県の業者さんから買いました(アマゾン経由)。

500gで1,380円(送料込)でした。
ヤマトのメール便(終わったんじゃないのか?)で届いたのですが、大粒で柔らかくてすごーく美味しいです♪

このドライいちじく、ビタミンB1、B2、C、抗酸化作用が強いポリフェノールも含有していて、タンパク質分解酵素や食物繊維も含むそうで、食後にいいみたいです。

また、鉄分やカルシウムも豊富で、これは生のものよりドライの方が倍近くになるので、ドライの方が栄養価が高いみたいですね。

また、エストロゲンの減少で更年期で苦しむ女性には、このエストロゲンが豊富に含まれているので、とってもお勧めです。

こんな風に自分がただ美味しい!と思って食べていたものが、今の自分に必要だったとわかって、なんだか嬉しくなりました。

« 大英博物館展 めちゃ混みだったけど、面白かった! | トップページ | 肝斑にレーザートーニング »

コメント

あじゃみんさん、こんにちは。

ドライイチジク、私も大好きですheart04
去年、ムスタファで売ってたので買いました。(確かトルコ産)
体にもいいんですね。知らなかった。
マンゴーはいつも、台湾に行くとたくさん買ってきますが、
台湾産は酸味が無くて甘いですよwink
あっでも、スーパーで売ってるのは色々ですが。
ドライフルーツ、美味しいですよねhappy01

ユーミンさん、こんばんは。

台湾マンゴーは食べたことないかも。
ドライフルーツ、プルーンとかは濃厚過ぎてダメなのですが
いちじくは本当に好きですねー。

たぶん生のよりもドライの方が好きかも。
糖分高いから「食べ過ぎ!」って思いつつも手が止まらず・・・(笑)

もうなくなっちゃいました!
しばらくお休みして、また買おうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大英博物館展 めちゃ混みだったけど、面白かった! | トップページ | 肝斑にレーザートーニング »