« 笑う老人 | トップページ | 占い爺さん その後の話 »

残念なお知らせ

せっかく孵った白鳥の雛ですが、なんと蛇に飲み込まれてしまいました。

写真を見たのですが、なんとも痛ましいです。
Oggiはショックでずっと泣いていたとか。

自然にというのが公園の方針なので、特に保護などはしないらしく、3つの卵のうちやっと2個孵ったのに、両方とも蛇の餌になってしまったようです。

もう1個は、ずっと見守っているおじさんによれば「あれは孵らないね」とのこと。

親鳥は、戦ったようですが、ダメだったみたいです。

でも、蛇に食べられたというのが理解できなかったみたいで、池に入ってすごい勢いで探していたとか。

1羽なんて、2時間くらいの命だったそうで、自然の摂理とはいえ、がっかりですね。

でも、蛇は蛇で生きるために食べるわけだから、可愛いというだけで蛇は悪者というのも可哀想です。

運命ということにして、また次に生まれることを祈ることにしましょう。

« 笑う老人 | トップページ | 占い爺さん その後の話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑う老人 | トップページ | 占い爺さん その後の話 »