« 白髪染め 汚いおばちゃん さようなら | トップページ | 初めて聞いたよ、そんな話。 »

誰もが昔は。

またまた超久しぶりな友人と新宿の居酒屋で飲みました。

最近、アレルギーが酷くなった私は、アルコールを摂取すると鼻の周りとか体がかゆくなってしまうので2杯が限度ですが、話も弾んで飲むお酒はやっぱり美味しいですね。

飛び込みで入ったちょっと残念な店ではありましたが。。。。

彼女は私より1歳上なのですが、長年フラメンコをやっていることもあって、全然贅肉というものがなく、うらやましい限り。

いつも細身のパンツを履いています。

私があんなの履いたら・・・いや、そもそも履けないか(笑)

でも、お互いいい歳なので、あんなところやこんなところが気になるねという話で盛り上がり、おばあちゃんたちが「どこそこが悪くて」って話で盛り上がっている気持ちがちょっと分かりました。

まだそこまではいきませんが・・・(笑)

私は写真というのをあまり撮らなくていままで来たのですが、それでもたまーに昔の写真を見ると「若いなぁ」って思いますし、これならまだ見られるじゃん・・・なのにこれがどうしてこうなるんだろうか・・・なんて考えちゃったりして。

まぁ、それが加齢ってことなんですけどね。

私は歳を取ることが楽しいと思っている人間なので、若さにしがみつきたいみたいなのは一切ないのですが、いきなり「あっ、この肌の衰えは」とか「こんなところに皺が!」みたいなのには日々驚いています。

人って、こうやって老いていくんだなぁ~って。

そういえば、断捨離の時、30年前くらいの元カレの写真が出てきてびっくりしたのですが、それがめっちゃ格好良くて、「どうしてこんな人があんなオヤジに?」って(笑)

よく取ってあった・・・というより、持っていることを忘れていたからだと思いますが、なんかもったいなくて捨てずに飾ってあります。

本人にも「これ見てー」って見せたら「おー、いい男だねー」というので「それがどうしてこうなっちゃうんだろうねー」って言ってやりました。

「ホントだねぇ」だって(笑)

まぁ、私だって多少可愛かったわけですから、誰もが昔はキラっとしていたんでしょうね。

« 白髪染め 汚いおばちゃん さようなら | トップページ | 初めて聞いたよ、そんな話。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白髪染め 汚いおばちゃん さようなら | トップページ | 初めて聞いたよ、そんな話。 »