« 窓ガラスがまた割れた。 | トップページ | 石鹸をなめている母 »

生活の変化は、心の変化から。

最近、引き寄せの法則を意識しながら生きているのですが、変わったことといえば以下の通りです。

【ポジティブなことに意識を向けることが多くなった】

引き寄せの法則とかいう言葉を聞くと、なんだか現実離れしているように思えますけど、結局は「考え方を変える」ってだけなんですよね。

物事にはすべて原因と結果があるのは引き寄せがどうとかじゃなく、世の中の当たり前のことですが、引き寄せの法則もこの「原因」と「結果」について言及しているだけです。

過去の自分の思考の結果が現在の自分の生活に現れている。

だから、未来を良くしたければ今の思考を変えればいいというわけです。

そうなると今までイラっとしていたことも、もし「イラっと」した時があったとしても、すぐに考えを良い方に持って行けるようになりました。

相手じゃなくて、原因は自分の思考だとわかれば、嫌なことがあっても相手に対する嫌悪ではなく「何か間違った思考をしちゃったのかも?」程度で済みます。

そして、望む結果をイメージして仕切り直し。

先日、海外からのビジター(超わがまま)の帰りのタクシーの予約時間を変更したのを本人に伝えるのをすっかり忘れ、ホテルで話してくれることにはなっていたのですが、本人はそれでは間に合わない!と思い込んで自分で勝手に別のタクシーで帰ってしまい、アテンドしてきた女性に怒りのメールを送ってきて、その女性も知らなかったことなので私に事情を問い合わせてきました。

転送されたメールを見て「あちゃー!そういえば、“帰りのタクシーのことなんてどうでもいい。でも、何かあったら怒るかな”とか考えてたわ」と自分がうんざりしていたことに気付いたんです。
時間変更したのは、それで十分な時間が空港で確保できるから、そんなに早くチェックアウトしなくていいということで相手のためだったのですが・・・。

そこで、お詫びメールを(しぶしぶ)出すことにしたのですが、相手から「そうだったんだ。OK!」みたいな返事がくるのをイメージして、事情を説明し、謝りました。

そして、返事ですが、そうです。

「ハロー、あじゃみん。ありがとう!Big Kiss for you!」

だって(笑)

【人に対してあまりイラっとしなくなった】

これは「うまく避けられるようになった」ともいえるのですが、苦手な人に対してあまり気にしなくなったことで、その人からイラッとさせられることも減りました。

どうしても苦手な人とか嫌な人っていますけど、そういう人に心で悪態をついていると自分に返ってきます。

でも、無理して好きになろうとかそんな状態は逆にストレス。
だから、「気にしない」とか「なるべく避ける」ことも大事なんだそうです。

なのでなるべく「無視」していたら、相手の態度も変わってきました。
なんかメールの文面が丁寧になった(笑)

相手は「派遣はゴミ」と思っている人なので、上から目線の殴り書きのようなメールが多かったのですが、すごく丁寧な文面に変わりました。

最初は「へっ?」と思いましたけど、これも効果があったのかーと(笑)

まだすべてとは言えませんけど、色々と楽になりました。

【小さな引き寄せは繰り返すことで成功の確率がぐっと上がる】

素晴らしい未来を思い描くというのが究極の引き寄せ思考ですが、最初から大きなことは無理。

だって、やってみると自分がいかに「ダメかもしれない」とかマイナス思考の持ち主だったことに気付くので、どうしても「こんな願いは無理かも」と思ってしまうんです。

だから、少しずつ成功体験を重ねることが大事ということで、「こうなって欲しい」という先にある「こうなったheart04」をイメージしたり、自分の希望を素直にイメージしたりしています。

先日、カフェでひとりでランチだったのですが、本を読むのも飽きたなぁ~という時「Iさん通らないかな」と思っていた数分後、バサッ!と音がして見ると誰かがテーブルにバッグを置いたので顔を上げるとIさんでした(笑)

それから楽しくおしゃべりして過ごしましたよ。

また、通勤はバスにも乗るのですが、座った席の前に立ったおじさんがタバコをすごく吸うみたいで、息がめちゃくちゃ臭かったんです。
顔を背けても臭い!!

『いや~、勘弁して!』

口を押えるわけにもいかないので、おじさんをすごーく嫌悪した私ですが、すぐに気づいて「おじさんがすっと奥に歩いて行ってしまう」姿をイメージしました。

2個目のバス停で、人が乗ってきたのもありますが、すーっと奥に歩いて行ってくれたので、ほっと一息(笑)

こんな風に「偶然じゃないの?」って言われそうなことでも「成功」と思って楽しむといつも気分良くいられます。

また、それに「感謝」することも大事。

ありがとうは魔法の言葉といいますけど、ありがとうって口にすると言われた方も悪い気がする人はいないし、言った方も気分が良いですよね。

ツキを呼ぶ魔法の言葉で有名な五日市さんも「ありがとう」と「感謝します」を日常で繰り返しているとのこと。

これも原因と結果。
そういう感情を素直に出していると、そういう風に思える良いことがきっとたくさん集まってくるんだと思います。

悪いことはなくならないけど、他人に原因を求めなくなると解決しよう!という意欲もすぐわくし、気分転換も早いので、お勧めです。

« 窓ガラスがまた割れた。 | トップページ | 石鹸をなめている母 »

コメント

あじゃみんさん、こんばんは。

なるほど。電車で不愉快な人が隣りに来たら、離れて行くことをイメージすればいいんですね!
でも、”苦手な人を無視する”っていうのは、存在自体を気にも留めないってことでしょうか?

イメージング、上手くいって”やった~!”ってこともあるんですが、失敗!ってことも結構あって、
がっかりしたり。

カフェの話は、すごいですね!私も今度、やってみようsmile

ユーミンさん、おはようございます。

昨日、またまた同じような体験をしましたよ。
朝の電車がすごーく混んでいるのですが、私の横というか前というか・・・に立っていたおっさんが揺れに乗じて必要以上に体をこすりつけてくるんです。
超!気持ち悪い(笑)
バッグを持っていたので直接くっついたわけじゃないのですが、
出っ張ったお腹とかグーッとこられるとゾッとするじゃないですか。

『ぐわぁ~!!』って叫びたいくらい気持ち悪かったのですが、ハッとして「これこそ法則発動だわ!」と思って、そのおっさんが遠ざかって行くのをイメージしたんです。

でも、それだけ混んでいるから「どこかに行く」っていうのは、無理っぽいところもあったのですが、なんとかなる!と落ち着いてイメージしたら、本当に不思議なんですけど、その後からなぜかそのおっさんと私の間に50cmくらいの隙間ができて、それ以降一切くっついてこなくなったんです。

『よし!今日も成功!ありがとう』って感謝しました(笑)

もっと人生に重要なことも引き寄せたいのですが、いきなり望を大きくしてもまたネガティブ思考が復活しそうなので、しばらくは小さいことを積み重ねていこうと思います。

苦手な人、嫌いな人についてですが、逆にあまり意識しないというか、例えば嫌なことを言ってきたとしても「ふーん、そういう考え方もあるわね」程度に受け流すとか、自分があまりかかわらなくてもいいような自分が心地よい状態っていうのをイメージするといいみたいです。

決して相手に悪いことがあったらいいとか、そういうことを考えたらダメ(それも自分に返ってくるからです)で、相手というより相手との関わりでどういう風になったら、自分に取って良い状態なのかというのを考えた方がいいみたいです。

あじゃみんさん、こんにちは。

いるいる~!必要以上にくっついてくるおっさんpoutぶん殴りたくなりますpunch
そういうときもイメージングなんですね。

不愉快な相手に対しては、その行動や言動に、いちいち反応しないことが
コツみたいですね。”どういう風に関わるのが、自分にとって良い状態を考える”ですか。
私の前から永久に消える、関わらないで済むのが一番の望みですけど(笑)、
そうもいかない相手の場合は、どうなるのがベストなのか、じっくり考えてみます。

アドバイス、ありがとうございます。

ユーミンさん、こんばんは。

考え方を(意識的に)変えてから、他人の話を聞いていても、本当にネガティブ思考な人ばかりなのに気づきます。
だってとかでもとか、私もそうですが、あらゆる事柄に「言い訳」して生活しています。

うざったいなんて思われるのが嫌なので、そうであってもストレートにそんな話をすることはないですが、気づいたらいいのになぁ~とは思いますよ。
嫌なことがなくなるわけでも何でもないけど、考え方を変えるだけで生活の質も向上するし、めげにくくなります。

年齢的に仕事や家庭のことなど、結構問題が山積みな人が多々いますけど、起きてしまったことを嘆いても何も良いことにつながらないのに、どうしても相手がいることだったりすると、自分のことなんだって思えないんですよね。

呼び方は引き寄せの法則でも因果の理法でもなんでもいいですけど、「自分が変われば相手が変わる」というのを理解して生きると、かなり状況は変わるはずですね。

変化を人に求めないと、変化するって感じです。

お互い、さらに楽しく生きられるよう、何があっても大丈夫な人生をいきましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 窓ガラスがまた割れた。 | トップページ | 石鹸をなめている母 »