« シンプルなのがいいみたい。 | トップページ | お肌の調子、その後のその後のその後 »

占い爺さんの話

昨日は、勤めているビルの中でやっていたファミリーセールにいとこが来たので、帰りにご飯を食べることにしていました。

いとこといっても歳が離れているので、感覚としては姪っ子みたいです。
うちの母は結婚が早く、その妹である叔母は遅めだったのでこんなことになりました。

先日誕生日だったので33歳になったのですが、一向に運命の人には出会えないみたいで(笑)

焦っているわけじゃないみたいですが、年齢的にお友達も結婚・出産というのが続いているので、やっぱり「どうしよう」的な感情はあるみたいで。

そのいとこが、伝説の占い爺さんに占ってもらった時のことを話してくれて、結構笑えました。

そのお爺さんは「先祖と話ができる」という人らしく(ここらへんで私はもう無理)、女性だとやはり結婚相手とかそういうのが気になって占ってもらうらしいのですが、いとこについては、先祖と話したところによると4人の人が結婚とかそういうのを邪魔しているんだそうです。

叔母は離婚しているし、いとこを産んだ時もすごい難産だったのですが、それもその人たちが原因なんだとか。

だから、お花をあげてその4人に謝りなさいと言われたそうです。
しかも、4人の名前付で・・・。

「1年くらい前からやってるけど、まだ兆し見えず」

だって(笑)

ん?・・・ということは、いとこが謝ってくれれば、私の男運も良くなるのかしら???
これは期待大(笑)

( ̄▽ ̄) ハッハッハッ#

その占い爺さんは一切お金を受け取らない人で、ボランティアでやっているとのこと。

口コミというか紹介以外では会えないみたいで、行く時はお菓子でも持って行けばいいのだそうです。

結構遠いので、最初はいとこも「そこまで行くのもなぁ」って感じだったそうですが、行った人が本当に出会って結婚したというのを聞くにつけ、「お爺さんだからいつまで生きてるか分からないし、やっぱり会う!」となったみたいで、お友達とふたりで電車を乗り継いで行ってきたそうです。

いとことはその4人に許された暁には「XX区かXX区のXXさんとか?」とある名前を言って、その人が結婚相手になるだろうとのことで、聞いちゃった私もちょっと楽しみ。

いとこにその爺さんの紹介をしてくれた女性は、やはり結婚相手を見てもらって「XX区のXXさんという人」と言われたそうなんですけど、ある日女性の友達と待ち合わせをしていたら、相手が10分遅れると連絡があり、まぁ、そこで待っていようかなとその場にいたら、ある男性にナンパされたのですが、普通は絶対にそんな人を相手にしないのに10分あるしと「友達待っていて10分だったらいいですよ」とその場でおしゃべりしたら、すっごく気が合ってまた会おうということになり、その時に名前と住んでいるところを聞いたら、その爺さんから言われた「XXX区のXXさん」だったんですって。

本当に結婚するらしいです(笑)

これって、考えるとやっぱり引き寄せ効果?
XX区のXXさんと聞いたことで、その人の頭の中ではXX区のXXさんと結婚するビジョンが描かれたんじゃないでしょうか。

でも、どういう風に現れるかというのは爺さんにも分からないわけですから、その女性もXX区のXXさんということだけずっとイメージしていたんでしょうね。

いとこの相手XX区のXXさんが良い人だといいですが。

母親(つまり私の叔母)には、その話はしていなくて「だって、そんなこと話したら“気持ち悪いからやめなさい!”とか絶対言うし」というので、たぶん叔母はここ1年くらいいつも花が家にあるなって不思議に思ってるんじゃないでしょうかね(笑)

結果が楽しみです。

« シンプルなのがいいみたい。 | トップページ | お肌の調子、その後のその後のその後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルなのがいいみたい。 | トップページ | お肌の調子、その後のその後のその後 »