« 表現の自由って何でも許されるのだろうか? | トップページ | NHKがまた家に来た! »

ドリームハウス(Gyao!)

よくある展開ではあるものの、すっきりとした展開でなかなか面白かった映画。
最近、CMを入れるようになったからか、Gyao!の映画もバラエティーが増えて、無料なのにこれも?っていうのが増えました。

映画好きとしては、嬉しい限りです。

こちらはホラー・サスペンスというカテゴリーですが、怖い映画ではありません。

ちょっと悲しくなる映画です。

鑑賞は、こちら
(3/12終了)

【あらすじ】

家族と向き合う時間を増やそうと、ウィル(ダニエル・クレイグ)は会社を退社して郊外の家に引っ越した。妻リジー(レイチェル・ワイズ)や子どもたちと穏やかな日々を送れることにウィルは満足する。しかし、不審な男が家の周りに現れたり、子どもたちが幽霊らしきものを見たと騒ぐなど、だんだんと平穏な生活が脅かされていく。


ドリームハウス(2011)

監督:ジム・シェリダン
脚本:デヴィッド・ルーカ

出演:
ダニエル・クレイグ(ウィル)
レイチェル・ワイズ(リジー)
ナオミ・ワッツ(アン)ほか

« 表現の自由って何でも許されるのだろうか? | トップページ | NHKがまた家に来た! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 表現の自由って何でも許されるのだろうか? | トップページ | NHKがまた家に来た! »