« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

冬の箱根で温泉満喫♪ -お風呂は源泉かけ流し 大浴場編-

エレベーターで1階分上がり、2階で降りると廊下に沿っていくとすぐに大浴場はありました。

大・・・と付いていますが、特にすごい広い!という感じはなく、場所が場所だけに露天風呂もないし、そこはちょっとという感じでしたけど、部屋数が少ないからか、時間を早めにすれば空いていてゆっくり入れました。

Img_3242

特に男女の入れ替えなどはありません。
また、0時くらいまでで、あとは午前6時半くらいから10時までが入浴時間でした。

Img_3244

魅惑のマッサージチェア♪
ここにもタオルはたくさん置いてありました。

Img_3245

湯船はちょっと小さいのですが、熱すぎずぬるすぎずでゆったりと入れました。
こうやって写真を撮れたのも、誰も入っていなかったからです(笑)

後から1名いらっしゃいましたけど、ほとんどカワンさんと貸切状態で、サウナもあったし、露天の楽しみがないのでそこはちょっと残念でしたけど、大満足でした。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは備え付けてあります。
あまり良い物ではなかったので、こだわる方は持って行ってもいいかも。

とにかくゆっくりとお風呂に入って、のんびりできたのが最高でした。

食事は18時半と言われたので、それまで部屋でのんびりすることにしました。

冬の箱根で温泉満喫♪ -お風呂は源泉かけ流し 貸切編-

宿についてほっと一息つくと、まずは風呂!ということで、置いてある作務衣に着替えて部屋を出ました。

1階には、貸切風呂が数か所あり、特に予約は必要なく空いていれば1時間を目途に使用OKとのこと。

たぶん、部屋数が少なくてそこまで混みあうことがないのだと思います。

Img_3240

エレベーターを降りると、こんな感じの休憩スペースがあり、その先に入口が並んでいました。

Img_3239

ドアが開いているということは、使用していないということみたいです。

Img_3238

入口を入るとこんな感じ。
新しいところだけあって、まだまだ綺麗です。

Img_3236

タオルは備え付けなので、綺麗なのを使えます。
これは本当にうれしい。
1枚のタオルを何度も使わないといけないところが多いので、このサービスは最高に良いです。

Img_3234

中はそんなに広くはないですが、1人か2人で使用するには十分。
源泉かけ流しで、常にお湯がこぼれている状態でした。

Img_3235

洗い場はこんな感じなので1人が湯船に入っている間にって感じですかね。

とてもここでという感じではなかったので、見学を終えた私たちは、1階上の大浴場に行ってみることになりました。

ナノケア、その後

ナノケア、使い始めて1週間ほど経過しました。

いやぁ~、いいです!
さすがに1週間程度で、劇的な変化があったわけじゃないのですが、手で触ってみてモチモチ感がアップしたし、なにより化粧のノリがまったく違う!

これでこんなに良いのだったらと、ちょっと上位機種にも興味が出てきました(笑)

でも、このナノケアEH-SA33も新品で1万くらい払ったから、次にまた2万も3万も払うことはできないなぁ~と。

そこで、ふとオークションがあるなと思いついて、Tポイントが使えるヤフオクを見てみたら、結構ナノケアのシリーズが新品や中古で出品されているんですよ。

まぁ、中古は中古ですからリスクもあります。それこそ自己責任が問われるのでお勧めはしないのですが、直接口を付けたりする商品じゃないので、私は中古でもOKと思って、とりあえず欲しい機種を決めて、どんな値段で出ているかを調べました。

私が選んだのは「Panasonic スチーマー ナノケア EH-SA60-N」で、2010年製が主なのですが、すごくたくさんある口コミを読んで、かなり良いのが多かったのでこれにしました。

31wzwwpi0gl

【口コミ】
価格.com Amazon

新品だとだいたい20,000円くらいからで、それ以上の機種だと落札価格もそれなりに高いし、機能がそこまであっても面倒で使わなそうと思ったので、価格的にも安く出ているのもあるため決めたんです。

オークション価格は個人出品だと3~5,000円くらいからのスタートが多く、1円スタートでも期間が5日くらいあるので、入札が多ければ6千円とか7千円くらいで落札っていうのが多いみたいでした。

割と綺麗そうな中古品があったので、入札したのですが7,500円くらいになってしまい、それならAmazonなどの業者でオークションじゃなくても中古品が買えるしと途中でやめました。

それからもちょっとずつ見ていき、あともう少しで終了という時間で3,000円くらいまでの物があったので「よしこれだ!」と終了時間ぎりぎりに入札!・・・と思ったら5分以内だと自動延長されるらしく、また10分延びてしまいました(笑)

でも、結局3,200円という安さで落札!
送料が1,000円ちょっとでしたけど、少し余っていたTポイントを使ったので実質的に払った額は3,050円♪

オークション専門業者らしく、こんなものだったなんて!という非常に悪いという評価も多かったのですが、キャンセルはできないのですぐに入金しました。

心配は杞憂に終わり、発送も迅速だったし梱包も結構ちゃんとしていました。
汚れは結構目立ちましたけど、アルコール消毒をしたり、精製水を入れて洗浄したり、タンクは台所用洗剤でお湯を使って洗ったりしたら、まったく気にならないくらいにかなり綺麗になりました。

機能自体はまったく問題なし!
もう一度言いますが、当たり外れなどリスクがあるので、「あじゃみんさんが大丈夫だったんだから」は、ナシでお願いしますね。

1万円で買った新品ナノケアはどうしようかなと思ったのですが、機能的に劣っているわけじゃないので、大きいのを出してセットするのが面倒くさい朝とかに使おうかなと思います。

使い終わった後は水を捨てたり、簡単とはいえやることがあるので、引っ張り出して使うというのが朝だと面倒だから、小さいのでお化粧前のスチームに使います。

3分くらいスチームして、お水で引き締めてから基礎化粧品を使うと浸透力が全然違うし、それからお化粧するとノリがいいんですよ~♪

オークションはお勧めまではしませんが、ナノケアは、お勧めです。
とはいえ、最後にお約束。

効果には、個人差があります・・・・(笑)

冬の箱根で温泉満喫♪ -お部屋はなかなかでした-

お部屋は3階のエレベーター近くの「姥子」(うばこ)。

他を見ると、どうやら箱根の地名が部屋の名前になっているようでした。
しかし、うばこって・・・。

Img_3223

お部屋はベッドスペースと畳のスペースに分かれていました。
このベッドは、結構寝心地が良かったですよ。

固すぎもせず、柔らかすぎもせず・・・。

Img_3222

道路沿いの部屋で、真ん中にはガラスが嵌っていて開きませんが、左右が開くようになっていました。

Img_3227

お茶セットとミニ冷蔵庫。
冷蔵庫には無料のお水が2本入っていました。

お水は、お風呂(大浴場)の入り口前にウォーターサーバーがあるので、
そのお水がなくなったらそこで貰ってしまいました。

Img_3228

眺めはそんなに良くはないです。

Img_3229

遠くに山なみが見えていました。
冬だから、あまり見るものもない感じですが、お風呂と食事がメインで来ているので、あまり気にはなりませんでした。

さて、せっかく着いたので、すぐにお風呂となりました。


ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その4

その1 その2 その3

パムの本て、アメリカ人が書いた本なので、日本人にはなじまないところも多いんですよ。

「ハレルヤ!」って叫べとか(笑)

あたしゃ日本人だよ、姉さん!って突っ込みたくなってしまいます(笑)

でも、ハレルヤ!なんて叫ばなくても、楽しんでいることを表現すればいいだけの話です。

なんでも本の通りになんて、私自身は考えませんでした。
もちろん、素直に実行しよう!って思う人がいても、それはそれで素晴らしいと思いますよ。

私にこの本を紹介してくれた人は、素直に実行して実際に半年で18キロも痩せたんですから。
今、出張で全国行脚中ですが、「昨日の夜は飲み過ぎた!」なんてメールが来てます(笑)

グルメなので、名物料理を食べたり、大好きなお酒を飲んで楽しく過ごしているみたいですが、そういう人は太らないっていうのが証明されました。

結構、ふくよかだったのに、ほんと、うらやましい!

私は、そうですねー。
目に見えることでいえば、欲しいものが結構手に入ってます。

うちのブランドのクリスマスコフレで18,000円の商品があったのですが、すごいお得なセットなんですけど、自分でこれ買うのもなぁ~なんて思っていたら、先週の金曜日に「XXXのイベントに出られなかった派遣の人たちにXXXさんがこれをって」と言って、そのコフレと他ブランドの化粧品とか色々入ったものをくれたんです。

「すごーい!!」と思わず叫んでしまいました。

続きを読む "ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その4" »

ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その3

その1 その2

本の著者であるパムが宇宙のパワーに付けた名前はFP。

Field of potential(フィールド・オブ・ポテンシャル)。
可能性のフィールドという意味です。

宗教だとそれを神という人もいたり、色々ですが、彼女が言うには「神は人に罰を与えるけど、FPはただ人を愛しているだけ」とのこと。

人生は既にうまく言ってるんだと決めて、そのFPという宇宙のパワーとつながることで、ダメだと思っていた人生が好転していくっていうのです。

面白いと思うのは、幸せを引き寄せた人ってみんな言ってることが同じなんですよね。

たとえば、日本で有名なのは「スリムどかん!」という漢方か何かを売って成功し、日本一のお金持ちといわれている斉藤一人さんは「ツイてる」って言い続けていれば本当にツイてる人生になる。

それにすべてに感謝することで、運命は変えられるとも言っています。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」で有名な五日市さんは、イスラエルでの不思議なおばあさんとの出会い以降、どんな時でも「ありがとう」「感謝します」という言葉を口から出すことで幸せになれたと言っている。

パムも本の続編で「すべてに感謝」ということを書いています。

あらゆる出来事に感謝することで、人生が好転するって言ってるんですね。

以前紹介した萩本欽一さんの「ダメな時ほど運がたまる」って本の中にも「幸せになりたいなら言葉を磨け」ということで、悪い言葉を使うのではなくて、人が幸せに感じるような言葉を使うといいと書いています。

言ってることは、全部同じなんですよ。

そう言っている人たちに何の苦労もないかというと、そうじゃないんですね。

みんな大変なことがあったりもするし、他人が見れば苦労と思うこともたくさん経験しているわけです。

でも、どんな時でも自分が感謝したり他人を思いやったりすることで、返ってくることがたくさんあるって、それに気づいた時に人生が好転するんだというわけです。

このような方たちと同じようにはとてもできませんが、私もある時「ダメっていうとダメになるな」と感じたことがあって、ダメな時ほど楽しいことを考えたり、人にやさしくしたりすることにしたんですけど、そうするとひょんなことからプチギフトが貰えたりするんですよね。

もちろん、「物」のことを言いたいわけじゃないんですよ。

私にとって一番良いと思ったことは人からなぜか信頼されるということ。

私をよく思わない人から私が意図していないのに「あじゃみんさんはこんなことをやっている」みたいなネガティブなことを言いつけられたことがあったのですが、「気にしなくていい」と言われただけで、何一つ悪い方向にはいきませんでした。

これだって、私が良く思われていなかったら、その人が意図したように私が悪いとなっていたかも知れません。

色々と大変な職場なので、ストレスを感じることも多いのですが、色々な人に良くしていただき、とっても働きやすい職場です。

私以前の人たちが、すぐに辞めてしまうポジションだったのに、そんな嫌な思いをしたことはありません。

これも私がツイてる証拠なのかも知れませんね。

冬の箱根で温泉満喫♪ -宮ノ下・真奈邸に到着-

あわや乗り遅れるかと思ったロマンスカーにギリギリ間に合って、息を切らした後は買って行ったサンドイッチなどを食べながら楽しいおしゃべりをして、14時半近くに箱根湯本に着きました。

土曜日とあって、人が多いこと!
結構いるねーと、自分たちもone of themなのに(笑)

今回、楽天トラベルで見つけたのは、宮ノ下にある真奈邸というお宿。
結構口コミの評判も良かったし、源泉かけ流しのお風呂もリニューアルしたとかで、綺麗なお風呂に入れるのはいいと選んでみました。

箱根は今まで色々いきましたけど、歴史ある冨士屋ホテルはお部屋や雰囲気は素敵ですが、お風呂は温泉とはいえすっごく狭くて、あまり温泉を楽しむという感じではありません。

換気が今一つなので、お部屋によってはトイレの匂いが気になってしまったりと、古いから仕方ないのですが、頻繁に泊まりたいという感じではなく・・・。

気に入っていた対星館はリニューアルのため3年もクローズ(隣の大和屋とひとつのホテルだか旅館になるようですよ)なので、2016年まで待たなくてはいけないんですよね。

というわけで一か八かだったのですが、宮ノ下ならバスで湯本から近いしと選んでみたんです。

実際には、蛇骨野(じゃこつの)というバス停で、冨士屋ホテルより少し先のなーんにもないところに建っている旅館でした。

Img_3278

HPによれば、クラブ・マナティーグループによって2012年7月にできたとのことで、まだ新しいみたいです。
結構、綺麗でした。

Img_3276

ロビーもとっても素敵でした。
ちょっと早めに着いてしまったのですが、待っている間もお茶のサービスがあったり、最初からいい感じです♪

Img_3275

後でカワンさんが数えてくれたのですが、お部屋自体も19室とかそのぐらいで小さく、大型旅館にはない静かでゆったりとした雰囲気がありました。

面白かったのは、そういう旅館だからか、従業員の方も少数精鋭なのか、フロントでチェックインの時に会った人がお食事処でサーブもするというフルスロットル状態でした。

ロビーの奥にある小さなエレベーターで3階へ。
ここは、崖に沿って建っているため5階のフロントが最上階で、そこから下っていくタイプです。

お部屋にはそれぞれ箱根の地名が付いていて、私たちの部屋の名前は「姥子(うばこ)」という微妙な感じの名前でした(笑)

ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その2

自分がカウンセラーになる(かも)なんて、1年前は想像もしていませでした。
そういう勉強をしたこともなかったし、興味もなかった。

それが「やってみよう」と思うようになったのは、化粧品会社で「美」ってなんだろう?と考えるようになったことと、人が言う私への評価って、自分が「そうなの?」と思うようなことだったので、自分に合うのは人の声に耳を傾けることかなと思うようになったからです。

色々なことがありますから、実際に職業になるかまでは今の段階では分からないし、やってみるだけという以外に言うことはありません。

でも、努力したことは無駄にはならないので、自分がやってみようと思ったことは今まで通りやってみるつもりです。

もともと怠惰な性格だし、私の周りにはひとつひとつコツコツと努力している友人が多いので、そういう人と比べたら、私って本当に「ダメ」な奴なんだと思います。

でも、自分の人生は自分のものでしかないので、人と比べるなんてナンセンスですよね。
迷ったら迷ったでいいし、途中で挫折したって、また起き上がって頑張ればいい話。

最初から「ガッツだ!いけ!」みたいな熱い人ばかりで社会は成り立っていないので、ゆっくりでいいやと思ってやっていけばいいやと思っています。

四柱推命に凝っていた友人が占ってくれた時に「人によって悪いことがもたらされる人生」と言われたのですが、実際に私の人生は私がというより、人によって自分が思っていることがことごとく破壊されてきた人生でした。

でも、私に酷いことをした人とは別の人によって助けられて今があるわけですから、プラスマイナスはゼロ。

もちろん、それがなかったら、人から見ればもっと良い人生だったのかも知れませんが、辛いことや悲しいことが人より多かったからこそ、人の気持ちが分かるし、人の声に耳を傾けることができるのだと考えれば、人生で無駄なことってないのかも?とも思います。

だから、今辛いからと死んでしまうというのは本当にもったいないことです。
今の先にはちゃんと未来があるというのを忘れなければ、なんとかなるもんです。

ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その1

この手の本て、実際にどうなるか?ってのが分からないと単なる宣伝になっちゃうのよね・・・と思って書かなかったのですが、私が見事ダイエットに失敗した本(笑)の題名を書きます。

「こうして思考は現実になる」パム・クラウド著

これ、ベストセラーみたいなのでご存じの方も多いのでは。

いわゆる「引き寄せ本」のようなのですが、簡単に言ってしまうと「思い込みを捨てて、ポジティブに考えれば良い方向に人生が向かい始める」という内容です。

こういう風にするとこうなる・・・というのを実験で証明するみたいなことが書いてあって、「ダメだ」という思い込みを捨てて「幸せ」を実感しようという内容です。

実際に私がやってみたのは、何個もある実験の中のひとつ、72時間期限のダイエット実験ですが、「こんなことしたって」という疑いが消えず、見事失敗(爆)

私はこれで、染みついたBAD&NEGATIVE思考をひっくり返すのは難しいというのを証明しました(笑)

ただ、今回これを書くことにしたのは、「引き寄せ」という言葉など知らなかったし考えたことがなかったのですが、ある意味「良い考えは自分の人生に良い結果をもたらす」というのは実感していて、実際に実行していたから、それについて書いてみようと思ったのがきっかけです。

この本に書かれているほどのポジティブじゃなくても、「成功したことをイメージすると良い方向に行く」というのは本当だと思います。

もちろん、今から短距離でオリンピック選手になるとか、努力してもそりゃー無理でしょっていう荒唐無稽な話はどうだか分からないけど、日々の生活の中でなるべく良い方に目を向けるっていうことが大切なのは、誰しもが思っていることではないでしょうか。

でも、それを本当に実行するというのは、染みついた習慣が許さないんですよね。

とにかく次から次へとなんでこんなことばかり起きるの?って人生だったのは以前書いたのですが、ではなぜ苦労が顔に出ないのかと言えば、ある意味「自分は大丈夫だ」と常に考えていたからなんだと思います。

だから、確かに他人が聞けば「なにそれ」という酷いことが起こっている人生ですが、色々な人に助けられ、折れそうになりながらも乗り越えてきたから今の自分があるわけです。

人って「こんなことがあった」「あんな酷いことがあった」って、過去に起こった酷い事柄にばかりフォーカスするけど、結果として今があるということが理解できている人は自分が幸せなんだと気づけるし、そうでない人は不幸なままなのかなと思います。

幸せを実感するってどういうこと?
というのを次に書いてみたいたと思います。

すごいぞ、ナノケアスチーマー♪

旅行記はボチボチ書くとして、最近の私のお悩みを解決してくれるものを旅館で見つけちゃったのでご紹介します。

今回泊まったのは、宮ノ下近くの蛇骨野(ジャコツノ)というところにある「真奈邸」という旅館。

リノベして綺麗になったみたいで、すごく雰囲気の良い旅館で、ベッドと畳のお部屋のコラボで、ちょっと狭いけど綺麗なお部屋で快適でした。

そこに置いてあったのが、Panasonicのナノケア・スチーマー。
小さいものでしたけど、水を入れてスイッチを押すだけという超シンプルな作りでした。

今までそんなもの使ったことがなかったので、早速部屋で試してみたのですが、スチームを浴びながらディープクレンジングをしたり、スチームだけで肌を潤したりの2通り使えます。

洗面台にあるクレンジングオイルを塗ってコットンで拭いて、洗顔したのにファンデーションが結構残っていてびっくり!

その後洗顔をして、再度うるおいケア。

鼻の黒ずみもすっきりしたし、何より肌がもちもちになりました。

最近、年齢的に毛穴も目立ってきたので、どうしたらいいかなぁ~と思っていたから、これは嬉しい。

スマホでググったら、1万弱で買えることがわかり、帰宅してから早速Yahoo!ショッピングサイトで検索して買っちゃいました!

高いものは他にいくらでもありますが、これだけシンプルでお値段も手ごろなのにこんなに満足できるなら、これ以上の機能までは求めません。

顔や髪、また首の皺などにもいいのかな・・・。

しっかり使って結果を出したいと思います。
エステのこともあるので、自分が自分の肌を改善して、お客様をさらに綺麗にというのも大事ですからね。

A0030731

買ったのはこれ↑

初日から、電車の呪いにやられそうになった。

いやぁ~、久しぶりのカワンさんとの温泉旅行。
楽しかったですよー。

でも、またまた「電車の呪い」に遭っちゃいました(涙)

新宿からロマンスカーで箱根湯本だったのですが、私は渋谷から新宿にJRで出るというルートで、ロマンスカーの中で食べるために渋谷の地下街でパンを買って、気分よく山手線に乗り換えたのです。

そうしたら、なんと!なんと!なんと!
代々木で「大塚駅で線路に金属片があるという通報があり、運転を見合わせることになりました」なんてアナウンスがっ!!

その時点で、あと20分弱だったんですよ。
13時10分発だったので、余裕で13時にロマンスカーの乗車ホームでの待ち合わせに間に合うと思っていたのに、あと1駅で止まってしまい・・・・。

仕方ないので、一駅分歩くことにして、必死になって歩きました。
タクシーも考えたのですが、却って遠回りになると思い、速足作戦。

途中、踏切があって「遮断機が下りたらもうダメだ」と思ったのですが、なんとか何事もなく通過。

カワンさんには連絡しなくては!と思いつつもそんな余裕はなく、とにかくなんとか新宿駅に着くことだけを考えました。

やっと駅が見えてきて、あと何分!と思っていたら、信号は赤に・・・。

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ アワワワワ!

少し先に階段があって、渡り廊下みたいになっているので、急いで階段まで行き、走って上がりました。

普段、運動なんてしないもんだから、もう心臓がバコバコしてしまって、「ハァ、ハァ・・・」と息切れで苦しくなり、もう死ぬのか?って感じでした。

やっと改札に着いて、パスモにチャージもする時間がないのでそのまま入り、ロマンスカーと書かれたエレベーターに乗って下に行ったのに、なんとそこは1階下のホームで、また階段を上るはめに。

その時にLINEを見ると、6号線の前にいますというカワンさんのメッセージが5分くらいに入っていたので、「乗ってください」とだけ書いて送って、自分はやっとホームに着いて目の前にいたロマンスカーに乗り込みました。

乗り込んだと同時にドアが閉まって出発。

・・・・もう、死にそうでした。

6号車で無事にカワンさんと合流し、汗だくの私はしばらく息切れして訳がわからない状態だったのでした。

今年の初旅 明日は箱根!

1月も半ば。

物価は上がっているのに派遣社員なので時給など1円も上がらず、生活費が徐々にかさむ毎日。
日々貧乏を実感しております。
・・・が、小さい頃から貧乏だったので、私ってお金がないってことに慣れているからか、「あーお金ないなー」なんて思っても、ほとんど気にしたことがなくて(笑)

だから、昔、本当に「どーしよー」みたいな状況だった時も友達に信じてもらえませんでした。

あんたはお金のないのが顔に出ないって(笑)

もちろん、もともとが貧乏なので、本当に裕福な人みたいに「私ってお金持ちなんです」って雰囲気はまったくないのですが、どうも「悲壮感」というのが出ないらしく(笑)

今でも、誘われても「今貧乏だから行かな~い」とか言っても、またーって感じですがあんまり信じてもらえません。
予定いつ空くの?みたいな(笑)

だからー、予定はないけどお金ないのよーって訴えて、えー!?みたいな感じ。

まぁ、悲壮感の漂う貧乏人より明るい貧乏人でいたいので、これはこれでいいのですけども。

そんな貧乏人のくせして、どうも節約というものができない私は、新年一発目から大好きな箱根に温泉友達のカワンさんと行ってきますよー。

以前行っていた対星館はリノベ工事で閉まってるし、少し前に行ったお宿マイユクール翔月も悪くはなかったけど、これといって何が良い!という感じがなくて再度とはならなかったのです。

今回は、宮ノ下の蛇骨野というところにある真奈邸に参上します。
楽天トラベルで見つけたお宿で、詳細はあまりよく分からないのですが、湯本から遠すぎると交通費もかかるし、1泊だと疲れてしまうので近めにしました。

お料理は、お野菜に力を入れているみたいで、評判も良いし楽しみです。
また、大浴場も去年全面リニューアルされたとのことで、綺麗なお風呂に入ってきます。

旅レポは久しぶりなので、写真たくさん撮りたいと思います!

八重洲イブニング・ラボ 初参加

先週の土曜日は、田園都市線の人身事故で美容院の予約をキャンセルせざるを得なくなり、今日は八重洲・イブニング・ラボ「21世紀のパワーポリティクス」当日だというのに新宿から中央線で東京までと思っていたのがダメになりました。

西新宿からだと、19時の開始時間に絶対に間に合わないため、18時で早退してまで出かけたのに、中央線が止まっていたので結局遅れてしまい、大切な導入部分が聞けなかった(涙)

本題ではないとはいえ、お話の導入部って結構大事ですよね。
これからの展開とか、その下地になるお話が多いので、最初が聞けないと結構つらい。

10分ちょっとではありましたけど、もともと分かっている話じゃないのに途中からって(涙)
しかも、上念さんは結構な早口なんですよ。

それに慣れるまでがまた大変で・・・。

とはいえ、エドワード・ルトワックジョン・ミアシャイマーのお話は興味深かったですよ。

とてもここでまとめることはできませんけど、自分で聞いたらとても着いて行けない内容を分かりやすくまとめてお話されていたので、私なんかでも非常によく理解できました。

難しい話を難しく話す人は多いですが、分かりやすく話してくださる方がいらっしゃるといいですね。

個人的にもお話してみたいですが、とても懇親会に出る気にはならず・・・。
理由は、ご想像にお任せします(笑)

圧倒的に男性が多かったのですが、女性も結構いらしてましたよ。
世界情勢とか経済に興味のある方にはお勧めです。

八重洲・イブニング・ラボ

無料会員登録でも、ラボのチケットは購入できます。

電車の止まった訳

渋谷の美容室に行って、眉を綺麗にカットしてもらいました。

明るいお店で、若い人向きかなという感じでしたけど、店員さんは感じいいし、眉のみだったけどとっても丁寧にやってくれましたよ。

ハンドケアとか髪以外のメニューもちょっと惹かれます。
だって、エステだとこれだけで?!って感じに高いので、お値段もそこまで高くなくてちょっと行ってみたいなと思わせてくれるところでした。
なぜか栄養ドリンクみたいなのを1本くれましたっけ(笑)

その後、久しぶりにベトナムのフォーが食べたいと東急百貨店近くのビルにあるベトナム料理の店に行きました。

ここって、看板を見たことはあったけど、なんとも言えない古いビルの6階か何かにあって、なかなか入る機会がないというか勇気がなかったのですが、他の店が思いつかなくて(というか前に知っていた店はもうなかった^^;)、別にいいやーとエレベーターで上がったら、別にふつーのお店でした。

ここは、元々パクチーを入れていないらしく、どう見てもベトナム人従業員に「パクチー抜きで」って言ったら、「パクチーない」ってそっけなく言われました。

食欲も満たされて、いざ美容院へ!・・・・と東急の渋谷駅に行くと、なんか電光掲示板が真っ赤!!

人身事故で止まってました(;д;) ヒョエー!

絶対に予約時間に間に合わないので、電話をしたら結局次に指名の店長の空いているのが12日(月)だそうで、仕方ないのでその日に変更してもらいました。

後で知ったのですが、その事故って2度目みたいで、1日に2回も人身事故のある田園都市線てどうなってるの?!

どうやら自殺みたいですが、死ぬ勇気があるなら、なんでもできると思うんですけどねぇ。
安易に言ってはいけないのかも知れませんが。

まったく、呪われているのかしら???

眉と髪型

以前、アナスタシアに行っていた時は、自分ではできないような綺麗な眉にしてもらっていたのですが、何せ希望する日に予約が取りにくくて、諦めてしまいました。

平日は、最近遅いのでなかなか行かれないし。
たぶん、直前のキャンセル狙いの方が行かれるのかと思うのですが・・・。

アナスタシアとは違いますが、美容院でも眉カットをしているので、そっちなら取りやすいしとネットで眉カットのみOKのところを探して予約しました。

そして、髪型。

腰の上くらいまで長さ(数か月前に切った時から行っていないので結構伸びた)があるのですが、ずっとまっすぐなので、正直今ひとつ気に入らなかったんですよね。

以前、揃えるくらいだからと安いカット専門店に行ったら、前髪パッツンにされちゃって、会社で会う人ごとに「あじゃみん、前髪切った?」と、全体をカットしたのに前髪だけに注目されちゃって、泣きを見たので今回は友人が最近行き始めた彼女の家近くの美容院に行くことにしました。

友人と同じように店長さんを指名です。

おしゃれなお店みたいですが、そんなに高くないし、カットも上手らしいので楽しみです。

というわけで、今日は眉カットが終わったら電車でまた移動して美容院という、結構ハードなスケジュール(笑)

分けると正直面倒くさい(出た!)ので、1日で済ませようと(笑)

化粧直しのお話

みなさん、お化粧直しってどうしてますか?

私は混合肌なので、洗顔方法でだいぶ良くなりましたけど、やっぱり時間が経つとファンデーションがよれてきたりとかはあるんですよね。

皮脂も浮いてくるし、夕方になるとなんか気持ち悪い。

ご存じの通り、私は横着なので、今までは化粧直しとかしていなかったのです。

それに上から塗ったら厚塗りになるし。

でも、最近本当に気持ち悪いしなぁ~とお化粧を直すことを考え始めました(笑)

考えてみれば、ファンデーションとかパウダーとかは、しょっちゅうどこかのブランドが未使用のテスターなどを放出しているので、それを貰って机に入れておけばいいのよねと。

結構、目だけ残してメイクオフしてから、お化粧し直すっていう人も多いみたいで、じゃー私もやってしまおう!と。

今日は、渋谷に出るのでシートタイプのメイク落としをドラッグストアで買って来ようと思います。

夜、出かける予定がある時とか、よれたままではちょっとみっともないですからね(笑)

チャイナの洗礼

友人の夫が中国に赴任して半年、友人も月に1回くらいは向こうに行って家事をしたり、炊き込みご飯のおにぎりだのお惣菜を作って冷凍してきたりと、甲斐甲斐しくやっています。

北京ではないものの、日によっては空気はやはり悪いし、中国語もしゃべれないので1人で出歩くのも結構大変。
よくやるなぁ~と感心しますよ。

私の友達って、たいがい嫁に行っても帰ってきちゃった人が多い(笑)ので、ここまで夫婦仲が良いのも珍しいです。

そんな彼女に、ご主人の同僚の中国人から、日本から来るならと毎回のように買い物を頼まれます。
ほとんどが化粧品で、日本のだったり、海外の物でも日本で買う方が安い場合も多いみたいです。

ただ、最近、どんどん要求がエスカレートしてきていて、毎回数万円もの立て替えになっています。
しかも、貰うのは元なので、カードで買い物しますから、時期によっては為替で損が出てしまうこともあるんですよね。

今回は、お正月にご主人が帰国していたので、やはり頼まれたらしく、化粧品なので買いに行くのは彼女。

昨日はラインで「明日ダンナが帰るから、今日は早退してこれから買い物。追加で頼まれたXXXを買いに行くんだけど、これだけで27000円だよ!前にも頼まれて買っておいたのがあるのに」と送られてきました。

「中国の人って、1度頼みを聞くと際限がないらしいよ。その代わり、こっちも遠慮なく物を頼んでいいみたいだけど。基本的に人間関係についての考え方が違うので、私は無理って思った」

そう書いて送ったら、パンダがひっくり返ったスタンプが返ってきました(笑)

日本人のように「親しき仲にも」みたいなのではなくて、「親しいならば」という感じ。
だから、親しくなったらとことん相手に要求するし、頼ってくれて構わないというみたいで、日本人でも、それに馴染んでいる人は日本のあっさりした人間関係が冷たく感じるようになるようです。

中国で暮らす人で、やっぱり帰国した時にどっさりと買い物を頼まれる人は多いらしく、自分から「買い物の依頼は受け付けない」って宣言するんだそうですよ。

でも、中国に住む日本人てやっぱり大変なことが多いみたいで、そういう人にはみんなが良くしてくれるので「断れない」って思って全部引き受ける人もいるみたいです。

give and takeが基本なんでしょうかね。

この濃い~人間関係は、私には無理ですわー。

今年はゆるーくお勉強

お正月休みも最後、今日もダラダラと過ごしてしまいそうなので、何か本を読むというのを自分に課したいと思います。

飽きっぽい性格なのは重々承知しているので、あまり最初からがっつりやろうとするとそれだけで嫌になっちゃう。

という訳で、続けるためにはあまり重たい目標を持たず、ゆるーく好きなことをやっていこうと思います。

カウンセリングについては、やっぱり自分に合っていると思うし、人からもそう言われます。

年齢的にも「悩みを話してもいいかな」と思ってもらえるところもありますし。

カウンセリング手法については、色々とあるのですが、基礎以降は分析ではなく、その人に寄り添って解決方法を見つけていくタイプのカウンセラーになるべく、勉強する予定です。

ちょうど、古くからやっているカウンセリング協会が私の希望のカウンセリング手法を教え、実践できるところだったので、願いは叶うということでしょうか。

資格商法にひっかからなくて良かったです。
基礎学習での資格は取りますけど、それを取ったからカウンセラーなんてつもりはないですしね。

また、他にも色々と本を読んだり、今までやったことのないことにも足を突っ込んでみるとか。

そのひとつは、前にも書いた「経済のことをお勉強する」というもの。
経済といっても、お金の話というよりは、経済的な流れを知ることで、世界情勢なども知ることができるということから興味を持ちました。

そういうわけで、同時に近代史など(特に日本)も、もう1度勉強し直しです。

その経済の勉強でなぜ最初は上念さんの講演なのかというのは、あまり深い意味はないのですが(笑)、おはよう寺ちゃん活動中という文化放送の早朝のラジオ番組で、毎日色々なコメンテーターが出る中で、月曜日の朝6時からここまでテンション高く話ができる人も珍しいと興味を持って聞いていたら、解説も分かりやすいし、今までしたことない勉強であればこういう人の話を聞くのもいいのかも?って思った次第です。

とはいえ、同じ番組で水曜日のコメンテーターは、同じく経済評論家の三橋貴明さんなのですが、この2人って基本的な考え方が全然違うので、その違いも面白いです。

例えば実質賃金の話も180度違うんですよ(笑)
月曜日に違うことにうなずいていたパーソナリティーの寺ちゃんが何事もなかったかのように三橋さんのお話を聞いて質問などして進行していくので、それもこの番組の面白さなんですけど。

聞いている人のコメントも、Youtubeなんかでは上念さん派、三橋さん派みたいな感じで、どっちかがどっちかに対して「お前ダメ」的なコメントが多くて笑えます。

正直、とりあえずお勉強って私みたいな人には着いて行けない世界(笑)

三橋さんのお話もすごくわかりやすいので、なんでもそうですけど、これが絶対という世界はないわけですから、自分なりに本を読んだり、ニュースをチェックしたりして、吸収していこうと思います。

私が経済を勉強したところで、仕事に活かすわけでもないし、単純に「お勉強したい」ってだけなので、とりあえず1回行ってみて、私などが着いて行けるのかは確かめないと(笑)

全然下地がないので、聞いてる途中で無理!ってなるかも知れませんが、それはそれ、やってみないと分からないので(←やめる言い訳を先にしてる)。

ということで、今年は色々な知識に触れる充実した1年にしたいです!

結局、どっちやねん!

昨日のことですが、お雑煮も飽きたし、食べるものがないからと駅前の大型スーパーに行きました。

買い物に行った時は、特に見たいものがなくても4階の書店に行くのですが、昨日もぶらぶらと見て歩きました。

新年ということで、あるコーナーだけ「今年の運勢」みたいな感じでデコレートしてあって、占いみたいな本ばかりドドーンと置いてありました。

普通は素通りするのですが、ふと例の占い結果を思い出し、なんとかって細木数子のやつはどうだったっけ?と見てみたのです。

以前、立ち読み程度にパラパラ見た時に今年は大殺界だった気がしたので。

一応書いておきますが、細木さんの占い自体信じていないし、立ち読み以外したこともなく、読んだからといって参考にしたことも一度もありません。

占い自体、冷やかし。
シンガポールのオーラ占い(私が行っていた時は5Sドルでできた)程度の認識です。

さて、本を開いてみればやっぱり大殺界(笑)

健康面もいまひとつだし、誰かと出会っても、うまくいかないという、ニフティーの占いと180度違う結果でした。

こうなったらとそこに置いてあった占い本(風水とか四柱推命とかも)を次から次へめくってみれば、運気が良いと書いてあるのもあれば、そこそこだというのもあり、まったく占いなんてこんなもんだわ!と思った次第です。

そういえば、会社の人に紹介してもらった占い師にはその後連絡など取っていないから、どうしようかなぁ~。

Oggiには、「あじゃみんが占い師に見てもらうなんて信じられない!」と言われた通り、そういうタイプじゃないものでー。

でも、今年はちょっと違ったことをしてみたいという思いもあるので、1回くらいお願いしてみようかなとも思ったり。

だって、勉強して経験を積んだら職を変えたり、新しいことを始めますからね。
占いなんて、こんなものと書いたのに、矛盾してますかねぇ・・・。

大衆向けの準備された本とかじゃなくて、直接会えるというのがちょっと惹かれます。
お値段も今まで聞いた中では一番リーズナブルだし(すごいのは1時間3万とかいましたからね)。

Kちゃんが行ってきたら、考えようかな(他力本願)。

今年は何をする人ぞ。

2015年(平成27年)も明けましたねー。

今年は、色々とやることが山積みで大変です。
とはいえ、1回くらいはやっぱりシンガに行きたいですねー。

1月は、温泉友達でもあるカワンさんと今のところは箱根に行く予定ありです(笑)
お互い忙しいので、土日の設定ですが、何があるか分からないのでキャンセルOKな楽天トラベルで取りました。

初宿なので、楽しみです。
詳細は、ちゃんと行かれたらレポでお楽しみください。

それから、カウンセリングだけではなく、色々な勉強にも精を出したいと思っていて、13日(火)に八重洲イブニングラボに初参加です。

経済評論家の上念司さんが主宰されているのですが、東京(八重洲)で開催される勉強会というか上念さんの講演が主なのかな?というのに参加します。

今回のテーマは、パワーポリティクス。
もう、これだけでなんだか分かりませんが(笑)、分からないことを分かるようになるのも目的なので、しっかり聞いてきますね。

終わってからの懇親会(別料金)もあるのですが、こっちはパス。
基本なんでも1人なので、若い女性ならいざ知らず、おばちゃん1人で懇親会に行ってどーすんねんという(笑)

浮きまくってる姿が想像できますわ(笑)

毎回同じではないみたいですが、講演だけだと2160円とリーズナブルなので、たぶん他もそんなにお高くないのでは?と思いますから、経済のお話を聞いてみたい!という方には、お勧めですよ。

上念さんは、そりゃーちょっと言い過ぎやん?と思うところもありますが、話が明快で面白いので、ラジオなどでよく聞いてます。

たぶん4月からはカウンセリングの入門クラスにも行きますし、いよいよ具体的に始動すると思います。

エステの技術も磨き、女性の心と体のケアをするサロンをオープンさせるために頑張ります。

謹賀新年

明けましておめでとうございます♪

この1年が皆様にとって最高の1年となるよう、お祈りいたします。

今年も、ゆるーくこのブログを続けていきますので、よろしくお願いいたします。

平成27年 元旦 あじゃみん

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »