« 冬の箱根で温泉満喫♪ -宮ノ下・真奈邸に到着- | トップページ | ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その4 »

ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その3

その1 その2

本の著者であるパムが宇宙のパワーに付けた名前はFP。

Field of potential(フィールド・オブ・ポテンシャル)。
可能性のフィールドという意味です。

宗教だとそれを神という人もいたり、色々ですが、彼女が言うには「神は人に罰を与えるけど、FPはただ人を愛しているだけ」とのこと。

人生は既にうまく言ってるんだと決めて、そのFPという宇宙のパワーとつながることで、ダメだと思っていた人生が好転していくっていうのです。

面白いと思うのは、幸せを引き寄せた人ってみんな言ってることが同じなんですよね。

たとえば、日本で有名なのは「スリムどかん!」という漢方か何かを売って成功し、日本一のお金持ちといわれている斉藤一人さんは「ツイてる」って言い続けていれば本当にツイてる人生になる。

それにすべてに感謝することで、運命は変えられるとも言っています。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」で有名な五日市さんは、イスラエルでの不思議なおばあさんとの出会い以降、どんな時でも「ありがとう」「感謝します」という言葉を口から出すことで幸せになれたと言っている。

パムも本の続編で「すべてに感謝」ということを書いています。

あらゆる出来事に感謝することで、人生が好転するって言ってるんですね。

以前紹介した萩本欽一さんの「ダメな時ほど運がたまる」って本の中にも「幸せになりたいなら言葉を磨け」ということで、悪い言葉を使うのではなくて、人が幸せに感じるような言葉を使うといいと書いています。

言ってることは、全部同じなんですよ。

そう言っている人たちに何の苦労もないかというと、そうじゃないんですね。

みんな大変なことがあったりもするし、他人が見れば苦労と思うこともたくさん経験しているわけです。

でも、どんな時でも自分が感謝したり他人を思いやったりすることで、返ってくることがたくさんあるって、それに気づいた時に人生が好転するんだというわけです。

このような方たちと同じようにはとてもできませんが、私もある時「ダメっていうとダメになるな」と感じたことがあって、ダメな時ほど楽しいことを考えたり、人にやさしくしたりすることにしたんですけど、そうするとひょんなことからプチギフトが貰えたりするんですよね。

もちろん、「物」のことを言いたいわけじゃないんですよ。

私にとって一番良いと思ったことは人からなぜか信頼されるということ。

私をよく思わない人から私が意図していないのに「あじゃみんさんはこんなことをやっている」みたいなネガティブなことを言いつけられたことがあったのですが、「気にしなくていい」と言われただけで、何一つ悪い方向にはいきませんでした。

これだって、私が良く思われていなかったら、その人が意図したように私が悪いとなっていたかも知れません。

色々と大変な職場なので、ストレスを感じることも多いのですが、色々な人に良くしていただき、とっても働きやすい職場です。

私以前の人たちが、すぐに辞めてしまうポジションだったのに、そんな嫌な思いをしたことはありません。

これも私がツイてる証拠なのかも知れませんね。

« 冬の箱根で温泉満喫♪ -宮ノ下・真奈邸に到着- | トップページ | ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の箱根で温泉満喫♪ -宮ノ下・真奈邸に到着- | トップページ | ポジティブ思考って難しいけど効果あるよ。 その4 »