« 苦肉の策です。 | トップページ | 今日は、クリスマスイヴ »

本を読んで気づいたこと。

同僚から紹介されて読んだ本ですが、ひとことで言えば、自分が思った(願った)ことは必ず叶うって内容です。

もう少し現実的にどうしたらそうなるのかとか、具体的に期限を切って願いが叶うかの実験をするってやつもあります。

内容自体は、欽ちゃんの「ダメな時ほど運は貯まる」について紹介した時のように「言葉を磨く」(疑わずポジティブに生きる)ということと共通していました。

あとは、具体的に自分がどうなりたいかとか何が欲しいかを「こんなことを頼んだらダメ」と一切思わず強く祈るということ。

これは、自分自身でそうだと思っていることなので、私にとっては画期的な本ではなかったのですが、色々な例が載っていたので「そう思っていても、実践していなかった」ことに気付けたのは良かったと思います。

ダイエットについても載っているのですが、ダイエットをやめるということが肝心なんですね。

脳でそう考えると体に影響するので、「これを食べたら太る」とかそういうネガティブなことは一切考えないようにするということと、自分の体についてネガティブなことを考えるのはやめるということの2つだけです。

実験は、72時間を期限として実践します。

スタート時に体重を測り、何かを食べる前にその食べ物に対して感謝の気持ちを持ち、愛のある言葉を贈る。

そして、美味しく食べるというだけ。

決して、食べ物の習慣を変えたりせず、そこから72時間経ったら体重を量ってみて、減っていれば成功ということみたいです。

同僚は、これで結果半年で18㎏痩せたというのですから、素直な人は効果も早いんでしょうね。

確かに、太っている私は、どうしても「これを食べたら太る」とか家族もみんな太っているので「これは遺伝だからある意味しょうがない」って思っているのは確かなんですよ。

このネガティブ思考を変えるだけで痩せられるなら、こんなにすごいことはないってことですよね。

ここに書いておいて、私が痩せてきたら、思考変化で体重は減るってことを証明していると思ってください。

手術してせっかく好きな物を食べられるようになったのに、いわゆるカロリー計算とか面倒くさくてやる気も起きなかったので、これは嬉しい実験方法ですわ(笑)

« 苦肉の策です。 | トップページ | 今日は、クリスマスイヴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苦肉の策です。 | トップページ | 今日は、クリスマスイヴ »