« できるよ、THERMOS | トップページ | 苦肉の策です。 »

久しぶりに来たNHK

日ごろから、受信料を徴収するのに躍起になっているNHK。

経費がかかるので訪問集金などは廃止されましたが、委託して受信料の支払い状況などを調べているのです。

今日、久しぶりにNHK(の委託業者)がきました。

「ずっと受信料のお支払記録がないのですが」

随分と若いお兄ちゃんがやってるのねーと思いながら、

「テレビがないので払っていません」

というと「え?」という顔をして、「そうですか・・・パソコンを通して見ているとか?」というので、「そんな機能付いてません」というと、今度は「携帯のワンセグ機能などで・・・」と言われたので「私のスマホ、ワンセグ付いてないんです」と言って追っ払いました(笑)

まぁ、本当のことですから、調べられてもなーんにもやましいことはありません。

最近、ネットサービスの提供を理由に受信機能がついていない携帯(スマホ)などからも、受信料を徴収する意向を表明したNHKですが、実はワンセグ機能が付いているからといって、受信料支払いの義務が発生するというのは、かなりグレーで、今の時点では支払義務などないと言い返すことも可能とのこと。

詳しくは、こちらをお読みください。

TVがない上にもともとNHKなんてほとんど観たことがない私なので、ただ受信できるものを持っていたからといって、それだけで何が何でも受信料を払わなきゃいけないというのもどうなのか?・・・と思います。

見ている人が何かで投稿されていましたが、今のNHKって、公共放送という存在意義を忘れて、民法みたいな番組が多くなっているとのことですし、日本を貶めるような歴史のねつ造報道なども多いらしく、それが「国に認められた唯一の公共放送」なのかと疑問に思います。

時代も変わったし、NHKなんて、別になくなってもいいような気がする。

« できるよ、THERMOS | トップページ | 苦肉の策です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« できるよ、THERMOS | トップページ | 苦肉の策です。 »