« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年(平成26年)の総括

総括と書いたはいいけど、私って過ぎたことはさっさと忘れるので、今年の出来事といっても、あんまり覚えていない(笑)

とはいえ、病気をして手術したとかそんなことまで忘れることはできないので、健康のありがたみを実感した年ということになるのでしょうか。

3月から働き始めた職場も、周囲の人に恵まれ、大変ながらも楽しく仕事をさせていただいております。

2回も入院して、月またぎの洗礼を受け、入院保険じゃちっとも全額はまかなえなかったので、借金はさらに増え(笑)、お金がないのだけがマイナス要因ですかねぇ・・・。

まぁ、借金なんて返せればいいことなので、全然気にしてはいませんが。
ちゃんと返済できているので、困ってる人ってことじゃないですしね。

そう考えると、ダイエット実験に失敗したのを除くと、悪いことなんて特にない1年でした。
良いことの方が多かったです。

病気も治療すれば治るものでしたし。
年齢を重ねると、どうしてもどこかに出ますでしょ。

来年もきっと良い年になるでしょう。
というより、良い年にしようと思います。

社会を見回してみると、どうも日本人というのは暗い方、ネガティブな方にばかり目がいく民族というか、相変わらずストーカー並みに韓国や中国の悪口を書いている文章が目に付きますしね。

そんなに嫌いなら、放っておけばよいと思うのですが。

国と国の問題は選挙にちゃんと行って、相手のアホな主張にちゃんと対抗・対応してくれる政府を作ればいいことです。

だから、なるべく良いことに目を向けて、明るく生きたいですね。

さて、もう午後1時半。
最後のお買いものに行って、年越しそばでも食べましょうか。

ひとりなので、カップ麺という横着さはご勘弁(笑)

皆様、良いお年を!!

今日の満点大笑い

ブログを書いてUPしたら、画面横の四角い枠の中に「無料で占い@nifty」というのがあって、へーと思って面白半分で生年月日を入れてみました。

もちろん、こういうのって、気を引くような結果を出しておいて「さらに詳しくは〇円」という占い商法なので、特に真剣に読むようなものではないのですが、1年に1回くらい面白がってやってみる感じです。

以前、どんな結果が出たかとか一切覚えていないのですが、今回の占いは「あなたの今の次元」がどうとか、意味がよくわかりませんでした。

でも、結果の文章は単純明快で、たぶん覚えてないけど今までのよりかなり良い結果だったので、気分だけはちょっと上向きましたわ(笑)

とはいえ、無料占いっていうのだけ読んでいたので、それが自分の恋愛と結婚を占うものだというのには気づいておらず、のっけから恋愛の話で、「なんだこれ?」と思ったら、元からそういう目的の占いでした(笑)

まぁ、生年月日を入れたら、すぐに出てくる文章なんて、単に準備されていたものとはいえ、良いと言われたら嬉しいのは嬉しいですよね。

もちろん、もっと知りたければ〇円はパス!

簡単にいえば、私にはちょっと先に運命の出会いが待っていて、結婚する確率は95%。

正直に言わせてもらいますが、今までのAさんの恋愛における運勢は低迷していました。平均よりも少し低い位置をずっと保っていたのです。ですから、結婚へとつながるチャンスを掴みにくい状況であったと言えます。

だって。
正直過ぎるわ!

文章は、続きます。

しかし、安心してください。今現在、Aさんの運勢・・・特に恋愛の運気が著しく上昇する兆しを見せています。この運気の上昇は幸せを運んでくるでしょう。そして何より目玉となるのは運命の人との出会いです。その出会い、その恋愛はAさんを今まで経験したことがないような情熱的な気持ちにさせることでしょう。今はまだ上昇する前の準備段階です。助走をつけているとでも言えば良いでしょうか。これから起こる運気の上昇は、あなた自身も変化を感じられるものとなるでしょう。どうぞ焦らずに待っていてください。

そーすかー。
運命の出会いですかー(笑)

いったい、誰と出会うんでしょうねー。
楽しみですねー。

休みの日なんて、ほとんど出かけたことないのに、どうやって出会いがあるんだろうか?

それからツラツラと色々書いてあって、はーとか思って読んでいたら、「あなたは幸せになる可能性を秘めています」と書いてあるので、可能性は誰にでもあるよね・・・と思っていたら、「その可能性を確かなものにするためには、物事に対して疑り深くなってしまうという部分を改善しましょう」だって!!!!!!

ψ(`∇´)ψ ヒッヒッヒッ! どうせ疑り深い女だぜ!

で、次の「タロット」占いの欄には「以前の知り合い」とか片思いの人とどうこうなるみたいなことが書いてあってがっかり。

新しい出会いじゃないんかい!
つまんねー。

・・・と、もう1回やってみようと思い立ち、再度同じようにボタンをポチッ!

すると、文章部分は同じでしたけど、タロット部分は変わっていました(笑)

これから先に訪れるあなたの恋に豪華さや贅沢はありませんが、等身大の自分を見せられる穏やかなものになるでしょう。

平たく言えば、地味ってことよね。

( ̄▽ ̄) なんとも言えねーな。

でもねー、ずっと前に立ち読みした細木さんのやつだと、来年は大殺界かなんかに入るんだったような気がするけど・・・(笑)

「疑り深い部分を改善・・・」

うるさいわ!

私はイカリ系?

「あじゃみんさんて、イカリ系女子ですよね」

昨日、仕事終わりで挨拶し合っていたら、Tさんからこんなことを言われ「怒り系?なんで?怒ったりしていないのに」って言ったら、「そっちの怒りじゃなくて、船に付いている錨です」だって。

その後の説明によれば、どっしりと構えて、安定しているって意味らしい。

どうやら、ほめ言葉だったようです(笑)

それにしても、「女子」ってトシではないですから・・・・( ´艸`)プププ

なかなか良いぞ!サーモスでお粥

Dsc_0062

先日、Tポイントで購入したTHERMOSのスープジャー。

みんながお粥を作って持ってきていたので、作り方を聞いて、今日作ってみました。

茶こし1杯くらいのお米を洗って、スープジャーに入れ、沸騰したお湯を入れて蓋をして1分そのままにします。

1分経ったら、そのお湯を捨てて、また沸騰したお湯を線くらい、もしくは少し上まで入れて蓋をします。

3時間半くらいで、ちょうど良いお粥ができました。

1回目のお湯を入れて1分で捨てるというのがポイントらしく、これをしないと失敗する率が高いそうです。

私はお湯を少し線の下くらいにしたので、ご飯をお粥にしたくらいな加減でした。

お腹にも優しいし、美味しかったです。
実際のお米は、茶こし一杯だったのに、お粥にすることで満足感も大きかったです。

もういくつ寝ると・・・。

あと数日で平成26年も終わり。

昭和天皇が崩御されてから、随分長い年月が経ちました。
今上天皇も81歳になられましたが、ますますお元気で、長生きしていただきたいものです。

さて、もうすぐお正月ということで、掃除にいそしんでいる方も多いと思います。
ラストスパートですね。

私は昨日、やっと「やりたくないなー」と思っていた換気扇の掃除をしました。

換気扇のカバーとか何もしていないので、外して掃除をしないといけないのですが、毎年これが面倒で・・・(だったらカバーとかしろって?)。

今まで、色々な種類の掃除用の洗剤を使いましたが、換気扇の油汚れはフツーにお皿を洗う洗剤が一番落ちるということに数年前に気付き、それからは特別な洗剤を買うのは止めました。

なんか、落ちがいまいちだし、時間かかるなぁ~なんて思っていたのに、そういえばお皿とか鍋の油汚れがあんなにするっと落ちるんだから、台所用洗剤でいいんじゃないの?って考えてやってみたら、あら!・・・なんでもっと早く試してみなかったの?って笑っちゃいました。

100均で買った5個セットのスポンジを惜しげもなく使って、油汚れを落としました。

今日は、お正月のお買いものに行きます。
車は1回しか出してもらえないので、買い忘れがないようにしないと。

ひとりきりのお正月なので、おせちもいらないし、特別なことは何もしませんが、お雑煮だけは毎年元旦に作るので、お餅は忘れずに買わなくては!

とはいえ、29日も仕事ですから、お正月だーって気分は30日以降ですね(笑)

なんだかオカルトな件

同僚に紹介された本の中に「誰にでも思考を送ることができる」というのがあって、世界中の誰にでもOKだけど、初心者は実際に会ったことのある人を思い浮かべて云々というのがあるのですが、そういえばユーミンの歌にも「愛するため 誰もが持つ ひとつのエスパーはパワー」なんて歌詞があったっけと思ったり。

自分の写真や噂が朝から出てくるのは、忘れちゃ嫌よと送ったサイン・・・って、そういうエスパーをみんなが持ってるって歌ですよ。

本だと、別に意中の人とかそんなのじゃなくても、自分の親とか兄弟姉妹とかお友達とかでもいいのですが、自分が具体的に想像できる人に「念」を送ると通じるってことらしいです。

もちろん、送るのは「ポジティブな念」ですが、思っていることは実現しちゃうわけですから、「ネガティブな念」というのも当然あるわけですよね。

そこで、ある考えが頭の中に浮かびました。

「これって生霊ってことじゃないの?」

やっぱり、私ってネガティブ思考・・・いや、オカルト思考かしら?

( ̄▽ ̄) えへへ・・・。

例え、悪いことはあったとしても、それは嘘であると堂々と言おう。

我々日本人て、ある意味全員がネガティブな部分を持っています。

戦争に負けて、「日本人として誇りに思うようなことは一切教育してはならない」というGHQの方針の下、その時まで抱いていた誇らしい思いは、すべて闇に葬りさられました。

独立を回復した際も、卑屈になった日本は、日本としての正当な教育をずっと放棄し、「日本は悪い国だった」という片側だけの教育をずっとずっと続けてきたのです。

もちろん、戦争は人殺しですから、アジアの解放だのなんだの、大義名分を掲げていたところで、軍国主義だったのは確かだし、悪いところもあったわけです。

そんなの当たり前です、戦争なんだから。

それはそれとして、二度と繰り返さないために反省し、今、平和の中で生活できることを感謝することは大切です。

ただ、戦争に負けたからといって、今まで言われたい放題だった従軍慰安婦や南京大虐殺など、どう調べても考えても、「真実ではない」ということまで、反論もせず黙っていたのは大きな間違いでした。

それに朝日新聞のように自分の国を貶めようと必死で記事を書く新聞もあります。

最近、自国でやっていてもダメとなったのか、やたらにアメリカで「慰安婦がー」って、像やら記念碑やらを建てて盛り上がっている韓国系アメリカ人(もちろんバックに韓国がいます)、少数派の日本人は“票”にはなりませんから、力の強い中国系や韓国系に思い切り押されています。

日本も安倍政権となり、米国内のロビー活動に力を入れ始めたようですが、今まで放っておいて、そう簡単に情勢が変わるようなもんじゃないですよね。

マイクホンダ議員なんて、日本人の血が流れているのに韓国系の人たちに同調して、率先して日本を悪者にする運動を展開してきました。

中国も韓国の勢いに乗って、今度はアメリカに抗日記念館みたいなものを作る予定にしているらしく、韓国は慰安婦像をなぜかそこにも建てるつもりだとか。

そんな中、1年の大半を世界を取材して回っているアメリカのジャーナリスト、マイケル・ヨン氏が真実によって日本をバックアップするような記事などをFacebookその他で発信し始めてくださいました。

Facebookの記事を見て、「自分が翻訳を」と名乗り出てくださったのは、大人世代にはおなじみの日本在住歴30年以上のケント・ギルバートさんでした。

日韓問題:第二次世界大戦中、韓国人男性が臆病者だったとでも言うつもりか?

は、ケントさんが翻訳してくださいました。

その後、そういう記事を日本語と英語の両方で読めるサイトも立ち上げられています。

マイケルさんは、世界中旅をして、日本がアジアの国々から好かれ、尊敬されていることを知っています。

そして、さまざまな取材経験を基に、従軍慰安婦のでっち上げについての反論記事を堂々と発表してくださいました。

本当であれば仕方ないことですが、やってもいないことで自分の国を貶められ、またアメリカに住む日本人たちも今現実にいじめや嫌がらせに遭ったりしているのを聞くと、激しい憤りを感じます。

少しでもこのサイトが外国の方の目に留まるのを期待したいです。

韓国も中国も「真実」なんて必要ないのです。
日本を貶められればいいのですから。

でも、他の国からいわれなき非難を黙って浴びる必要はないですし、ちゃんと日本という国が分かれば、アンジェリーナ・ジョリーが監督した反日プロパガンダ満載の映画なども作られることはなくなるでしょう。

長い間の沈黙を破り、その声が人々に届くのには時間がかかります。
それでも、もう嘘に口を閉ざしている時代は終わりました。

とはいえ、ある意味ポジティブなんですが。

痩せることについては、いかに疑り深いか分かりましたけど、実際の生活の中で、本当にそうだって信じきっていることがひとつだけあって、それは「人にしたことは、良くも悪くも自分に返ってくる」ってことです。

これは例を挙げればきりがないのですが、例えば小学生の頃、祖母とふたり暮らしをしていた時があるのですが、親からの仕送りで食べていたわけです。

ある時、その仕送りが遅れてしまって、あと1日2日かかると言われた日があり、米やその他食べものが何もない状態になってしまったんです。

うちの祖母は近所の人の誰かが毎日遊びにくるような、ある意味人気者でした。
主婦の悩みを聞いてあげたり、子育てのアドバイスとか、その他いろいろおしゃべりしていたようです。

私は子供だったので、深いところまでは分かりませんが、とにかく人に好かれている人でした。

食べ物がなくなってしまったけれど、あと少ししたらちゃんと仕送りがあるんだから、歌でも歌って我慢しようと言われ、そういうもんかなと私も同意したのですが、その数秒後に「こんにちはー」と、近所で畑をやっているおばさんがきたのです。

「これ、採れたから食べて!」と、色々な野菜をどっさり持ってきてくれました。

これだけならまだ偶然かと思うのですが、「お米が田舎から来たから、これもおすそ分け」といって、お米までどん!と置いていってくれたのです。

思わず、祖母と目をぱちくりしてしまいました。

「守られてるねー」と大笑いしたものです。

つい先日、ファミリーセールで大きなボトルのシャンプーを2本とコンディショナーを1本買ってきていました。

これは実は1本300円なのですが、毎回買っている人に聞いたら、すごくいいよ!と口々に言うので、それならと買ってみたのですが、これが本当に良くて、もっと早く買えば良かった!と思ったほどでした。

元カレのお母さん(もうすぐ90歳)は、週に数回ヘルパーさんに世話をしてもらっているのですが、元カレはヘルパーさんからシャンプーを買ってくださいと言われていたらしく、そんな話をしたので、「じゃあ、シャンプー1本あげるよ、結構良かったから」とその1本をあげたんです。

髪が長いので、シャンプーのなくなるのが早いから2本買ったのに、これで予備はなくなってしまいました。

惜しいとかはまったくないのですが、早めに予備を買っておかないとなと思っていたら、会社で放出品があり、結構良い大きなボトルのシャンプーが無料で貰えちゃいました。
サロン用の高級シャンプーで、1500mlです(笑)

300円でめっちゃ得しちゃいました。

もちろん、これは金額の問題じゃなくて、人に何かするんだったら、気持ちよく本心からしないとダメよってことだと思ってます。

誠実に生きていれば、やっぱりどこかで守られて生きられるんだなって、そういう風に思っているのです。

まさかのネガティブ思考

え~。

ひとことでいえば、実験は失敗しました(笑)

これで気が付いたのですが、私ってすっごいネガティブ思考だったんだなぁ~。

やっぱり、「何もネガティブに考えずに食べ物を食べる」っていうのが、全然できないことがわかりました。

思っちゃいけないと思いつつも、「でも、こんな時間に食べたら」とか「さすがにこれは」とか、そう思って口に入れていたので、こんなんで良い結果が出るわけがないですよね。

目の前にそれだけで18㎏痩せた人がいるのに、自分がいかに疑い深いかって、思い知らされました。

この話をOggiにしたら「なにそれ、あり得なくない?!」って、やっぱり彼女もダメでしたね(笑)

まぁ、Oggiはスリムなので、ダイエットなんて全然いらないのですが・・・。

72時間の実験は失敗でしたが、いかに疑り深くネガティブかが実感できただけでも良かったです。

自分でも、ここまでとは思いませんでしたから。

痩せる痩せないというより、この思考を変えないと何事にもネガティブ(とは思ってないのですが)だと人生楽しくないですよね。

まぁ、修造ほどのポジティブじゃなくていいとは思いますけど(笑)

今日は、クリスマスイヴ

とはいえ、キリスト教徒でもないし、彼氏もいないし、友達と騒ぐ歳でもないので、本日は残業して帰ってまいりました。

年末だから忙しくて、浮かれる気分なんて全然なれませんsweat01
今週は、死んでも休めないので、せいぜい体をいたわらないと!

明日は、友人Oggiと約束があるのですが、クリスマスなんて全然関係なく、都合が合うのが明日しかなかっただけという・・・・。

まぁ、日本の場合はイヴの方がなぜか盛り上がるので、明日は「夢の跡」的な感じなのかも知れませんね。

でも、クリスマスイヴというとなんだかちょっと格好いいけど、赤ちゃんが生まれる前日にこれだけ盛り上がるっていうのもどういうことなんだろうか?

( ´艸`)プププ

まー、日本にはキリスト教徒は1%くらいしかいないので、みんなイベントですからね。

ケンタッキーのフライドチキンとケーキだもん(笑)

まぁ、美味しくいただきましょう♪

・・・・って、ケーキ買って来なかった!

birthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresentbirthdaypresent

本を読んで気づいたこと。

同僚から紹介されて読んだ本ですが、ひとことで言えば、自分が思った(願った)ことは必ず叶うって内容です。

もう少し現実的にどうしたらそうなるのかとか、具体的に期限を切って願いが叶うかの実験をするってやつもあります。

内容自体は、欽ちゃんの「ダメな時ほど運は貯まる」について紹介した時のように「言葉を磨く」(疑わずポジティブに生きる)ということと共通していました。

あとは、具体的に自分がどうなりたいかとか何が欲しいかを「こんなことを頼んだらダメ」と一切思わず強く祈るということ。

これは、自分自身でそうだと思っていることなので、私にとっては画期的な本ではなかったのですが、色々な例が載っていたので「そう思っていても、実践していなかった」ことに気付けたのは良かったと思います。

ダイエットについても載っているのですが、ダイエットをやめるということが肝心なんですね。

脳でそう考えると体に影響するので、「これを食べたら太る」とかそういうネガティブなことは一切考えないようにするということと、自分の体についてネガティブなことを考えるのはやめるということの2つだけです。

実験は、72時間を期限として実践します。

スタート時に体重を測り、何かを食べる前にその食べ物に対して感謝の気持ちを持ち、愛のある言葉を贈る。

そして、美味しく食べるというだけ。

決して、食べ物の習慣を変えたりせず、そこから72時間経ったら体重を量ってみて、減っていれば成功ということみたいです。

同僚は、これで結果半年で18㎏痩せたというのですから、素直な人は効果も早いんでしょうね。

確かに、太っている私は、どうしても「これを食べたら太る」とか家族もみんな太っているので「これは遺伝だからある意味しょうがない」って思っているのは確かなんですよ。

このネガティブ思考を変えるだけで痩せられるなら、こんなにすごいことはないってことですよね。

ここに書いておいて、私が痩せてきたら、思考変化で体重は減るってことを証明していると思ってください。

手術してせっかく好きな物を食べられるようになったのに、いわゆるカロリー計算とか面倒くさくてやる気も起きなかったので、これは嬉しい実験方法ですわ(笑)

苦肉の策です。

Img_3221

さて、これはなんでしょう?

洋服は、箪笥ではなく、いわゆるハンガーラックに掛けています。
4905009715398←こんなやつの大きいの。

均等に吊るしているつもりなのに、最近、これどうなってんの?ってくらい左に傾いてしまって、もう倒れそう・・・って感じになっちゃったんです。

しっかりと締め直しても、服の掛け方を変えても何しても、全然ダメ。
でも、この時期に買い替えたりしたらこのラックはどうするんだって(粗大ごみ終わっちゃったし)。

というわけで、窓のところに紐でくくりつけて真っ直ぐにしました。

はい、苦肉の策ということでございます。

久しぶりに来たNHK

日ごろから、受信料を徴収するのに躍起になっているNHK。

経費がかかるので訪問集金などは廃止されましたが、委託して受信料の支払い状況などを調べているのです。

今日、久しぶりにNHK(の委託業者)がきました。

「ずっと受信料のお支払記録がないのですが」

随分と若いお兄ちゃんがやってるのねーと思いながら、

「テレビがないので払っていません」

というと「え?」という顔をして、「そうですか・・・パソコンを通して見ているとか?」というので、「そんな機能付いてません」というと、今度は「携帯のワンセグ機能などで・・・」と言われたので「私のスマホ、ワンセグ付いてないんです」と言って追っ払いました(笑)

まぁ、本当のことですから、調べられてもなーんにもやましいことはありません。

最近、ネットサービスの提供を理由に受信機能がついていない携帯(スマホ)などからも、受信料を徴収する意向を表明したNHKですが、実はワンセグ機能が付いているからといって、受信料支払いの義務が発生するというのは、かなりグレーで、今の時点では支払義務などないと言い返すことも可能とのこと。

詳しくは、こちらをお読みください。

TVがない上にもともとNHKなんてほとんど観たことがない私なので、ただ受信できるものを持っていたからといって、それだけで何が何でも受信料を払わなきゃいけないというのもどうなのか?・・・と思います。

見ている人が何かで投稿されていましたが、今のNHKって、公共放送という存在意義を忘れて、民法みたいな番組が多くなっているとのことですし、日本を貶めるような歴史のねつ造報道なども多いらしく、それが「国に認められた唯一の公共放送」なのかと疑問に思います。

時代も変わったし、NHKなんて、別になくなってもいいような気がする。

できるよ、THERMOS

Img_3220

もうひとつ、ポイントで買ったのは、THERMOSのスープジャー。
会社の派遣仲間がみんな持っていて、おかゆを作ってきたりして、結構重宝している様子。

今回、ポイントがあるからとこちらも購入しちゃいました。

だって、朝支度して出れば、お昼にはお粥になってるんですよー。

Img_3219

本来は、スープジャーなので汁ものもOK♪
お味噌汁やスープを入れて持ってきている人もいます。

お粥をうまく作るコツは、一握りくらいのお米を洗ったら、沸騰したお湯を入れて蓋をし、1分くらいそのままにします。

そして、そのお湯は捨ててしまい、グラグラと煮立ったお湯を再度入れて蓋をして、お昼になるまでは開けない・・・ようにするとうまくいくそうです。

時間が長すぎてもダメみたいなので、前の晩から作っておくのは止めた方がいいみたいです。

Tポイントでお買いもの♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

何かを詰まらせて使えなくなってしまった掃除機を買い替えたのが今日届きました。

Img_3212

箱の中に箱(笑)
段ボール、やっと捨てたのにまたゴミが増えてしもた。

Img_3214

出てきた出てきた♪
サイクロン方式の廉価版(笑)

なんか、結構ちゃっちぃわ。

Cloean

何もかもがちゃっちぃのです(笑)

でも、いいの。
これでやっと掃除機がかけられる。

明日は、掃除三昧!

半年で17㎏減量した人から聞いた本の話

私は今年の3月から今の会社に派遣で来ています。

同じ部署の女性で、以前の写真を見ると、結構丸っこくていわゆる太っている感じがあったのですが、私もデブなのでそれよりはって感じで特に私はその人を太っているとは思っていなかったのです。

それに別の場所(他にある自社ビル)で仕事をしていることも多いので、あまり会わないということもあって、そういうことに目がいくのもあまりありませんでした。

1~2か月前に「XXさんて10㎏痩せたんですって」と誰かが言うので、へーっと思って見れば、確かにスリムになっている。

「ホントだ、痩せてる」って思わずつぶやいたら(笑)本当に10㎏痩せたとか。

元々綺麗で女性らしいお化粧もきちっとする人なので、やはりすっきりするとまた違っていい感じでした。

昨日、ニットのストンとしたワンピースを着ていたのですが、大きめのアクセサリーで「なんか今日すごくセクシーな感じ~」というと「えー本当?」なんて言ってたのですが、他の人も気づいたみたいで「なんかますます細くなってない?」なんて言われてましたっけ。

夕方、あることがあって、「困った」って電話がかかってきて、それはすぐ解決したのですが、誰がやったのか分からなかったので、メールで「XXXをする時はお知らせください」って注意のメールをグループ内に出していました。

すると、先の女性から「あじゃみん、犯人は私。すみません」というメールがきたので「だめじゃん」と送ると「正座してお詫び申し上げます」って返ってきたから、「お詫びはいらないからダイエットに成功する秘訣を教えてイムニダ」って送り返したんです。

その返事は「来年ダイエット本出版するから。(←冗談ですよ)でも、あじゃみんには秘密を教えるね。考え方を変えたの。これで食べ物も飲み物もなにひとつ変えずに半年で17㎏痩せました」とのこと。

それで、その考え方を変えるための指南本のような本の題名を教えてくれたんです。
いわゆる「引き寄せ」と呼ばれる本で、自己啓発の部類に入る本でした。
Amazonのレビューも200件近くあって、かなり評価は高い(一方ダメという人は酷い言いよう)ので、ふーんと。

帰りに渋谷駅の本屋で探したら、そういう自己啓発の本て「こんなにあるの?!」っていうほど山のようにあって(興味ゼロなので、そういう棚があることも知らず)びっくり。

まぁ、それを見たところであまり手に取る気にもならなかったのですが、彼女が紹介してくれた本は読みやすそうだったし、一部立ち読みした限りではまぁ、読んでみてもいいかなって思ったので買ってみました。

ダイエットの本ではなく、人生うまくいくにはってことなんですけど、ちょっと読んだ限りでは著者は外国人でその土台はないのですが、仏教的な価値観を持つのだなと。
でも、著者は仏教なんて知らないと思いますけどね。

さて、これを読んで、私がどう思うか、それを実行するかは・・・あとのお楽しみ!

えっ?本の題名がない?
書きませんよ、宣伝になるから(笑)

おへその傷がまだまだ変(涙)

手術を受けた時の傷は、もうほとんど分からないくらいなのですが、おへその中だけはいまだに調子が悪いまま。

1か月前くらいに、血も出るし、黄色い液体も出たりするので病院に行ったのですが、別にどうということもないから、洗っとけばそのうち治る(実際はもうちょっと丁寧にね)と克実先生に言われたので、そういうものかと清潔を心がけてはいるけれど、かさぶたみたいなのがポロポロ出てくるし、かゆいしなんだかイラっとさせられる。

血みたいなのも相変わらず付くしねぇ・・・。

でも、先生が感染していたらこうなるって感じではないから、そのうち治ると思っているしかないのかなぁ~。

まぁ、同じような手術をした人が半年後に運動したらおへその中の傷が破れたって話を友達から聞いたので、まだ4か月弱だから、そんなもんなのかもね。

でも、気持ち悪い~。

とはいえ、そのうち治るって言われたのにまた病院に行く気も起きず・・・。
治るって言ったのにまた来たのかとか思われても嫌だしねぇ。

しかも、おへそ見せただけで2000円近いお金を取られるのもなんだかもったいない。
このまま治るのを待つしかないのかな。

掃除機壊れた~!

壊れた・・・というか、壊した?

掃除をしていたら、何か布っぽい物を吸いこんでしまい、何をどうしても取れなくなってしまった(涙)

でも、これ30年近く使っているような気がするから(日本の家電て壊れないわー)、いい加減もう吸い込みの威力が低くなっていたし、寿命がきてもいいくらいなので、もういいや!

と、掃除機をネットでググった。

やっぱり出てきたAmazon(笑)
しかし、売ってないものないのかなぁ~。

色々見ていたら、そういえば、スマホのキャンペーンでTポイントが1万くらいあったんだったと思い出し、Tポイントが使えるYahoo!ショッピングで検索し直し、5350円のサイクロン式の掃除機を購入。

レビューもこの値段でこの吸引力なら十分!と結構な量の口コミが入っていたので、ポイント払いで送料も無料(レビューを書くのが条件だけど)。

その後、今年最後の粗大ごみでプリンターと掃除機とテーブルとキャスター付の棒の廃棄を申請して、1400円。

まぁ、しょうがないよね。

掃除機は捨てるのに200円だから、200円で買ったと思うことにしよう。
(なんでやねん)

でも、いったい何を吸い込んだのだろうか?
後で私が困りそうな気もする(笑)

Gyao!で映画鑑賞

1本目は、ナタリー・ポートマン主演の「水曜日のエミリア」です。

ポスターの感じから、女性向けの映画ねって思っていましたが、Gyao!で配信されていたので観てみたら、やっぱりそんな感じでした(笑)

ナタリー・ポートマン演じるエミリアは、就職した法律事務所で出会ったジャックと恋に落ちる・・・まぁ、よくあるパーターン。

そして、それが不倫だったってことも、よくあるパターン(笑)

ジャックの子供はなついてくれないし、なんだかイライラした感じが伝わってくる映画なんですよ。

最初は。

まぁ、あんなことがあったら、こうなっちゃうのも仕方ないよねと思いつつ、最後の方で「物には限度がある」的なことをジャックが切れていうのも分かります(というシーンもよくあるパターン)。

まぁ、こういうストーリーありがちーって映画でしたけど、演技が上手いので最後までがっつり観られましたよ。
家族とはみたいな、これもよくある映画でした(笑)

水曜日のエミリア(2011)

原題:LOVE AND OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS/THE OTHER WOMAN
監督: ドン・ルース
脚本:ドン・ルース
音楽: ジョン・スウィハート
原作者: アイェレット・ウォルドマン

出演:
ナタリーポートマン(エミリア)
スコット・コーエン(ジャック)
リサ・クドロー(キャロリン)ほか


そして二本目は、韓国映画の「あいつの声」です。

いやぁ~、面白かったです。
面白いというより、見応えがあったというべきか。

こちらの映画も、ある意味ありがちな内容ではあったのですが、実際にあった未解決の児童誘拐殺人事件が題材ということで、2時間もある映画でしたが、画面を食い入るように見てしまいました。

最後は本当に背筋が寒くなるシーンが待っていました。

「僕の妻はスーパーウーマン」や、「逆転の女王」でおなじみのキム・ナムジュが地味な母親役で出ています。

韓国の俳優さんて、演技力ありますよね。
反日に狂っている国は大嫌いですが、面白いものは面白いです。

最近、日本映画で「これ!」というのがほとんどないので、ホント、残念。

あいつの声(2007)

原題:그놈 목소리
監督・脚本:パク・チンピョ
音楽:イ・ビョンウ
出演:
ソル・ギョング(ハン・ギョンベ)
キム・ナムジュ(オ・ジソン)
カン・ドンウォン(犯人)

人気キャスター(ソル・ギョング)の一人息子が突然誘拐され、犯人(カン・ドンウォン)は身代金1億ウォンを要求。警察の捜査網をくぐり抜け、正体をつかませない誘拐犯だけに、正体を突き止める唯一の手掛かりは声だけだった。そんな誘拐犯とのやりとりが長期化するにつれて、両親はだんだんと追い詰められていき……。(Yahoo!映画より)

いきなり円高・・・ちょびっとだけ。

ずっとバイブにしてあるスマホがブルッっと鳴った。

こんな時間になんだろう?って思ってカバーを開けると、M2Jからの決済注文成立の知らせだった。

えー。
今、円安続伸中だったんじゃ?

そうです。
仕掛けていたトラリピは、売り注文。
豪ドルで1000通貨を5本(笑)

小遣いですよ。

それが円急伸で2つほど引っかかって1000円ゲット。
でも、あっという間にまた円安に・・・。

買い待ちがあと3本あったのになぁ~。
せめてあと1本くらい引っかかって欲しかった。

売り注文で、ずっと円安だったから、マイナス金利がついていたので、1000円ゲットしたといっても、実質はいったいくら?って感じ(笑)

買いが成立した2本のトラリピは、解除してしまいました。
もう、疲れたから、しばらく休みたいです。

お金ないのにFXなんてやってると、全然増えないですね。
まぁ、一か八かの勝負とかできる人は別(所詮はギャンブル)でしょうけど。

投資は、自己責任です。

今日に限って

久しぶりのひとりランチ。
ならゆっくり読書でも…となるはずが、今日に限って本を持っていないというアホさ。

Amazonで買った本は、単行本なのでかさばるから、どうせ朝は満員電車でなかなか読めないし、お昼はみんなと一緒だから読めないし、帰りは帰りで疲れて読む気になれない。つまり、持って行っても読む時間ないやと持って来なかったのに、こんな日に限ってひとりだよ‼

仕方ないので、カフェに置いてある雑誌を持ってきた。

婦人画報…苦笑

いとこからのLINE

いとこといっても、16も離れているので、普段はちっとも会いませんが・・・。
今日行ってきたファミリーセールの戦利品の写真を送ってくれました。

ほとんどケラスターゼ(笑)
お友達の分もらしいのですが、あまりの割引率に狂気乱舞して買いまくったそうです。

1417945424758

玄関はシンガポ仕様のクリスマス

Room

玄関は、Xmas仕様。
コンラッドベアのクリスマスバージョン3頭とラッフルズホテルショップで買ったドレス姿の女性のツリーオーナメントです。

そして、このツリーもシンガポールで買いました。

ええ、持って帰ってきたんですよー(我ながらよくやったと)

久しぶりのハングリータイガー

断捨離も、これでいいか!というレベルまでは終わり、小さい段ボールに突っ込んでおいた雑多なものをどうするかってところまででもういいやと・・・(笑)

00010001

本日のランチは、久しぶりのハングリータイガーでハンバーグ♪

スープとサラダ付のにしました。

Dsc_0045

なんか、開いているからステーキっぽい。
けど、これはハンバーグ。

ハングリータイガーでハンバーグの時は、ライスを頼むのですが、このライスが今一つ美味しくないんですよねー。

ご飯が美味しいと多少メインが?でもいい感じなのに、ライスが??レベルだとちょっと残念です。

夜は、峠の釜めしだし、今日はちょっと贅沢な一日。

そうそう。
今朝は、不在者投票に行ってきましたよ。

車で連れて行ってもらうので、楽。
その日に予定入れられるしね。

選挙は行きましょうねー。
やっぱり、国民としての意見は一票を投じることが一番。
これといった人がいなくても、HPを見るなりして、考えが近い人に入れることにしています。

支持政党というのは特にないので、人ですね。

どうせ変わらないから、と選挙に行かない人も多いですけど、いえ、ちゃんと変わりますよー。

安倍さんの前の政権、「変わってました」よね?(笑)
選挙中なので、これ以上は書けません!(捕まりたくないので)

Kayoさんのピアノ演奏

猫踏んじゃったしか弾けない私からしたら、こんな風にピアノを弾ける友人をホントにホントに尊敬しております。

もう何年会ってないかなぁ~。

私も何かしらのプロになりたい。

2014年10月26日護国寺にある教会にて

■ Mozart: Piano Trio in G major K.496(Vn小野 Vc半田 Pf小枝)
1楽章 https://www.youtube.com/watch?v=LiwroGVZfSg
2楽章 https://www.youtube.com/watch?v=cLEAeh-hcRo
3楽章 https://www.youtube.com/watch?v=P1W4cTyi4uU

  ■ Handel - Violin Sonata in D Major(Vn小野 Pf小枝)
1,2楽章 https://www.youtube.com/watch?v=bzVuf085maE
3,4楽章 https://www.youtube.com/watch?v=2Lgevbqk4WY

  ■ Bach - Partita No. 1 in B-flat major, BWV 825(Pf小枝)
1. Preludium 2. Allemande 3. Corrente 4. Sarabande 5. Menuett 1 6. Menuett 2 7. Giga
https://www.youtube.com/watch?v=sukt_fN3AgU

  ■ Francois Couperin - Pieces en concert for Cello and Piano(Vc半田 Pf小枝)
1.Prelude 2.Sicilienne 3.La Tromba
https://www.youtube.com/watch?v=-wIoU6hCwMI

  ■ Gabriel Faure's Piano Trio in D minor(Vn小野 Vc半田 Pf小枝)
1楽章 https://www.youtube.com/watch?v=TvOm3ylhQsU
2楽章 https://www.youtube.com/watch?v=wHNsQImQeJc
3楽章 https://www.youtube.com/watch?v=jXESzvLz-jA

断捨離 いよいよ最終局面(笑)

年末ということで、みんないきなり掃除なんてし出したもんだから、オフィスもほこりっぽくてしょうがない(笑)

家に帰れば片付けの途中なので、やっぱりほこりっぽいし。。。

でも、オフィスは放出品がたくさん出るから、ちょっと嬉しい。
キットをばらして、パフュームのミニチュアとかアイシャドーのパレットとか女性ならちょっと嬉しいものがたくさん。

段ボールに「放出」と書いて色々なものが入っているので、しゃがんで物色していたら、「あじゃみんさん、断捨離してんじゃないの?」って声を掛けられました。

「いや、友達にあげようと思って」

と言ったら納得してくれましたが・・・ええ、本当にそのつもりで物色していたんですよ。

ジュエリーボックスとかバニティーバッグとか、これはあの人にって選んで、写真を撮って送りました。

ゴールドのバニティーバッグは、絶対「彼女が好きだわ」と思ったら、すごく喜んでくれました。

自宅の断捨離は、いよいよ佳境に入り、断捨離というより、年末の大掃除になってきたような気がする(笑)

押入れの天袋を開けたら、ガムテープが貼った段ボールがあったので「なんだこれ?」と思って開けたら、なんと文庫本!

洋服を掛けているキャスター付のポールの下にも段ボールがあったので、「なんだっけ?」と見てみたら、これも本!

一時期あんなにたくさん捨てたのに、どーしてこんなに本がたくさんあるんだろう???
これが片付かないと家はすっきりしないけど、選別して捨てるのも面倒くさい。

というわけで、本はそのまま天袋へ戻すことにしました。
あとはパソコンと今では使わないCRTモニターをどうするか考えなければっ!

ケラスターゼ IN セラム イニシャリスト

Img_3211

乾燥の季節になって、最近頭皮がかゆくてしょうがない・・・・。

頭皮の乾燥って、どうしたらいいの?って悩んでいたのですが、
人から勧められて、ケラスターゼの頭皮用のトリートメントを買いました。

口コミも良いので、使うのが楽しみです。

サロン専売らしいので、もっと買っておけば良かった!!!
次回また売ってるといいなぁ~。

ネットで値段見たら、安くても5000円もする !!(゚ロ゚屮)屮

そんなに出せないわっ。

いくらで買ったかは内緒。

アホだとは思うけど、止められないんだもん。

断捨離も佳境に入り、今日・・・じゃなくて昨日の夜は半間の押入れの整理をしました。

そして、やりだしたら止まらなくなり、今既に4時37分。
気づいたら3時過ぎていたので、これで寝たら絶対に朝シャワーを浴びるのは無理!と思ったのでシャワーを浴びて一息ついてます。

今日も仕事なのに・・・。

ちょっとだけ寝ることにします。

寝不足は、美容の大敵ですよーーーー(と、人には言う)

ニコタマ駅前

Dsc_0035

本体無料のスマホ、カメラ機能がへっぽこ過ぎて、まともな写真撮れ~ず。
Oggiがアップルのiphoneで撮ったやつは、かなり綺麗だったのに。

いよいよ、始動。

カウンセラーといっても、色々なタイプのカウンセラーがいるわけですが、自分の性格や「こういう風に人の相談に乗れたら」という目標みたいなものから考えると、私自身はあまり広い対象ではなく、自分自身の人生経験も活かせる、働く女性をクライアントの中心としたカウンセラーになりたいと考えています。

カウンセリングも認知行動療法やら来訪者中心療法やら交流分析etc.
さまざまな療法があります。

自分はこういうタイプのカウンセリングを中心に行っていこうという風に「XXX派」的なカウンセラーも多いようです。

私も色々と調べた中では、カール・ロジャースに代表される人間中心(person-centered Approach)といわれる、問題を指摘するのではなく、クライアントに内在する自己洞察と自己改革の力を引き出すようなアプローチをするカウンセラーが自分には合っているのではないかと感じました。

とはいえ、クライアントの状況によっては、しっかりと問題点を指摘した方がいい場合も出てくるかも知れませんし、この点を見極めて、しっかりと状況に応じて対処できなければならないと思います。

そのためには、広く、深い知識が必要となりますし、しっかりとした演習なども大切になってきます。
通信教育を受けて、資格を取っただけで「カウンセラーです」と名乗っている人も多いようですが、せっかくこれだと思ったので、土台のしっかりとしたカウンセラーを目指します。

本当に偶然なのですが、上級クラスが目が飛び出るような高額費用だったため、別のを探していたら歴史のある財団法人で演習もたくさんある・・・というその団体の演習等は、ロジャースがメインとなっているのです。

前のやつは資格商法とまでは言いませんが、その講座を受けて、試験をパスしたら、その協会の認定がもらえるっていうので、どこまで世間に通用するんだろう?との疑問もあったので、決してお金儲けではなく、しっかりとした内容の講習が受けられそうなところを見つけて本当に良かったです。

ただ、ここは4月まで講座がないため、ある程度の知識は通信で受けるとしても、とりあえず、今はまずしっかりとした基礎知識やカウンセラーになる上で参考になると思われる本をたくさん読むことにしました。

ホリスティック(全体)医学で知られる帯津良一氏とカール・ロジャース博士から直にカウンセリングを学び、ロイ・シェーファー博士から精神分析を学んだ大須賀克己氏の共著、「ホリスティック・カウンセリング 心を癒して体を治す」

これは、非常に参考になる本です。
事例がカウンセラーが直面する相反するジレンマやカウンセリングをする上で特に大切なことなどとても具体的にわかりやすく書かれていますし、まだそこまで読めていませんが、後半がホリスティック医学について詳しく書いてあるようです。

その他、Amazonのマーケットプレイスで買った本が3冊あります。
その後、お正月前に通信の申込みをして、土台となる基礎知識を蓄えようと思います。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »