« 待ち時間は果たして・・・。 | トップページ | サロン候補は用賀 »

知らない人をエンタメる。 ~これであなたも退屈知らず~

私が入院して手術をしたという話の時、誰ともほとんど会話もしなかったのに、看護師さんやら先生やらにあだ名をつけて遊んでいたことについては、面白いと思ってくれた人が多いらしく、私の話題になるとまるで自分のことのようにその話を他の人にする人がいます。

知らない人には見た感じ「あの人誰よ」的に思われる私は、そういう感じで見れば愛想も悪いし喋らないしで、実際には看護師さんとかには全然記憶にも残っていないだろうから、それなのになんだかお友達みたいにその人たちが話に登場するというのがおかしいといえばおかしいのは分かります。

中でもピーターくんの話題はウケましたっけ。

まぁ、そうやって「ドラマチック」に想像していたからこそブログに書くことができたわけで。
実をいうと、小学生の頃からやってるんです、これ。
この「知らない人をエンタメにする」っていうのは、色々な場面で使えますし、楽しいですよ。

今回も、病院て退屈だしつまらないから、いつもの自分の特技を使って内緒で楽しんでいただけですから。

ちょっとした観察力を使って、その相手のキャラクターをどんどん膨らませ、背景を考えていくと、「実は今日あんなことしちゃって落ち込んでる」キャラになったり、出てくる時に奥さんと喧嘩して、どうやって家に帰ろうか悩んでいるサラリーマンのおっさんに変身したり。

ブログで創作はしないので、病院での出来事はすべて事実ですけど、退屈しのぎにこれをやる場合は、思い切りその人のバックグラウンドから作っていくわけです。

これは暇つぶしのためなので、その人が本当にどうしたかどうかは関係ありません。
ただ、ちょっとした会話とか行動を見て、頭の中で話を盛っていくんですね。
そうすると、思いがけないキャラが出来上がって、すっごく楽しいですよ。

ぜひ、試してみてください。

とはいえ、やりすぎると、いきなり笑い出す気味の悪い人になっちゃうので、それには気を付けて。

« 待ち時間は果たして・・・。 | トップページ | サロン候補は用賀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待ち時間は果たして・・・。 | トップページ | サロン候補は用賀 »