« ウォルト・ディズニーの約束 | トップページ | 冬のお肌のお手入れ »

サロンへの道  その1 準備の前段階

あっちへ行き、こっちへ戻りと人生色々過ぎて何をやってきたか正確には覚えていないものも多く、今度はカウンセラーかよ!って心の声も聞こえたりして(笑)

でも、今までと違うのは、自分でこれ!ということよりも、他人から見た私に合う仕事っていうのが違います。
それにカウンセラーについては「自分が持っているものを使えるような気がする」って初めて思いました。
性格的なこともそうですが、世の中の不幸が一手引き受けてやってきたような人生を乗り越えてきたので(といっても、もがき苦しみながらですが)、人の痛みも真剣に受け止められますし。

それに出会いというのは面白いというか、今、化粧品会社に勤めていることで、肌のことなど深く勉強する機会があったりすることで、女性が美しくなるには、心と体の両面のケアが必要ということを考えるようになり、今までストレスで悩む女性もたくさん見てきましたから、気軽に受けられるカウンセリングとエステの両方ができるサロンがあればいいのではないかと考えました。

とはいえ、相談者の方がエステまで受けるかどうかも分かりませんけど、エステだけでも受けてリラックスしたいと考える人もいらっしゃるだろうし、自分自身も今の仕事を続けながら、必要な知識を得られることを考えると、できる範囲でやろうと思い、平日夜だけのサロンというのも面白いのではないかと。

別にそれだけで食べていこうとかそういうことは考えていないので、1人でもいらしていただけたらいいなという感じでやっていこうと思っています。

カウンセラーの資格、エステティシャンとしての資格両方を取るのは結構お金もかかるし大変ですが、いらっしゃる方も資格の有無(そもそもカウンセラーは資格なしでやるのは自分も嫌です)は大きいと思いますし。

マッサージなどの練習等は、習いに行った後で友人に頼むことは簡単だし、そういうことなら協力してくれる人はいくらでもいるので、エステの技術を磨くのは問題なくできると思います。
リフレについては、既にできるので、あとは理論とボディーとフェイシャルです。
フェイシャルは、仕事がらみで習えるので、これもあまり心配ないんですよね。

問題は、サロンとして借りる部屋です。
開業するとなったら、そういう内容で借りないといけないですし(税の問題がそもそも絡むので)、審査が通るかどうか、それがあります。
とはいえ、私の場合は仕事を辞めてやるわけではないですし、1日1名様、基本的に女性のみという条件のサロンなので、もともとがサロン可物件であればあまり気にしなくてもいいのかなと思ったりします。

まぁ、一番の問題は資金ですけどね(笑)
資格、サロン用物件、家具、機器など、いったいいくらかかるんじゃ!って。。。

2年後くらいを目途に考えているんですけど、開業費というのは、特にここまでしかさかのぼれないというのはないようなので、家具など徐々に揃えるのを開業費の中に入れればいいやと、来年から、少しずつ家具をそろえる予定です。
エステに使う機器は、サロンが具体的にならないと業者の卸価格で買えないので、これはちょっと先の話です。

とにかくそのためにただ今、断舎利中なのですが、もう、相当すごいことになってまして(笑)

いつ終わるんだろう、これ?

テレビや昔のPCモニター(あのでかいのです)なんて、無料で引き取ってくれるところにお願いしようと思っています。

« ウォルト・ディズニーの約束 | トップページ | 冬のお肌のお手入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォルト・ディズニーの約束 | トップページ | 冬のお肌のお手入れ »