« 入院&手術日記 あなたの100万回は患者の100万回に非ず。 | トップページ | メランコリック »

入院&手術日記 復活の日

2014年9月9日(火)

前の週の木曜日に退院し、この日は抜糸の日でした。
予約は10時なので少しゆっくり起きて、入院している時とは無縁だったお化粧をして病院に向かいました。

まぁ、化粧なんてしてもしなくてもたいして変わらないのですが、気持ちの問題ですよ(笑)

入院中、克実先生とは特に会話という会話をしたことはなく、前にも書きましたが、「どうですか?」「いかがですか?」「大丈夫ですか?」というこの三言に「大丈夫です」と答えるだけという状況だったのですが、最後なのでこの3パターンで何が出るかを考えて行くことにしました。

大丈夫というのは、もう退院したしないだろうと、「今日は、“どうですか?”に一票!」と決めて病院の受付を済ませました。

珍しく待たされることもなく、すぐに自分の番号が呼ばれたのでドアを開けて中に入ると、克実先生が笑顔で「あじゃみんさん、どうですか?」と聞いてきたので、思わずふふふふと笑ってしまいました。

『当たった~♪』

今日はきっといいことある・・・・かどうかは分からないけど、気分は上々♪
元気になったので、人の顔もしっかり見られる感じで、先生の顔を真正面から見ると、なんだかディズニーのクマさんキャラにも似ていて『あららら』と笑いそうになりました。

でも、そのキャラの名前が思い出せないので、すぐにフェイドアウト。

「元気になりましたか?」
という先生の言葉に「・・・本来の自分を取り戻しつつあります」と笑顔で答えました。

「じゃ、お傷を見ましょうか」とベッドを指すので「(お傷って・・・幼稚園生か)はい」と返事をして横になりました。

外来でよく見かける涼やかな目元の看護師さんが手伝ってくれて、痛かったら嫌だなとドキドキでしたが、パチっと簡単に切っていく感じで、ちくりとする以外は痛くはなくてホッとしました。

看護師さんからテープを貼ってもらって、取れたらもう何も貼る必要はないですよと教えてもらいました。

これで終わりかと思っていたのに、27日に病理検査の結果を聞きに行かなくてはならないことがわかり、「まだ来るんですか?」と思わず言ってしまいましたっけ(笑)

とはいえ、いつまでもダラダラと続けても仕方ないので、私の入院日記はこれで終わりです。

文章を書く都合上、紹介できなかった看護師さんたちにももちろん同様に感謝していますし、ドクターMや遠藤事務官ことドクターKにもありがとうございましたという気持ちです。

そして、私の悪いところを上手に取ってくれた克実先生(ドクターN)。
ほとんど言葉を交わしたことはありませんでしたけど、他の人よりちょっとだけ親近感がわきました。

なんてったって克実先生は、私のこのたっぷたぷのお腹を見た地球最後の男ですもの(笑)

先生には「ありがとう、そして諸々頑張れ♪」の言葉を贈ります。

皆様には、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おしまい。

« 入院&手術日記 あなたの100万回は患者の100万回に非ず。 | トップページ | メランコリック »

コメント

久々に遊びに来てみたら…!!びっくりですよ!
えと、聞かれてもどうかと思いますが「どうですか?」

病名が違うので何ともですが、自分の時の尿管結石と似た感じかなと想像して
そりゃー痛いわ、痛いわと何度も頷いてしまいましたよ。
痛みとってもらえるなら、何でもして!って思いますよね(^^;;;
座薬も気軽に「入れますか」って言われるけど~自分でやるわ!
…って、初日痛み止めの注射2本効かなくて、入れられたけど(ToT)

とにもかくにも、お大事にです。
ちゃんと救急車呼べてよかったです。ほんとお大事にですよ。

かにたまさん、おはようございます。

ハハハ#
はい、もう大丈夫です。

痛いのって本当に嫌ですよねー。
今回は救急車に初乗車でしたけど、もう乗りたくないです(笑)

どうもありがとうございます。

あじゃみんさん 御無沙汰しております。
久しぶりにおじゃまして。。。と思ったら、びっくりしました。
自分では気がつかないうちに 体が悲鳴を起こすこと。。ありますよね。
かなり大変なことだったと思いますが、
一にご自愛。二にご自愛。とにかくご自愛ご自愛にてお過ごし願います。
取り急ぎ お見舞いコメントとさせていただきます。

くりあさん、お久しぶりです。

お元気でしたか?
年齢を重ねてくると、自分でもえっ?ということがあるものですね。

お見舞いありがとうございます。

あじゃみんさん、その後の体調はいかがですか?

もう一気に読みましたよ〜。
最初は手術が9月に入ってからとなっていたので、もうビックリ!!
色々大変でしたね。
お仕事も、そうそうお休み出来ないとは思いますが、どうぞご自愛くださいね。

『月またぎ』、あれにはやられますよね。
月末締めの処理じゃないと、という事は分かるんですが・・・
どうも解せないですよね。

すぅさん、こんばんは。

読んでいただいてありがとうございます。
今回、初めてのことだったので、私なりの私らしい記録を残したかったんですよね。
自己満足って感じですが、読んでいただける方がいてありがたいです。

体は、傷がチクッとするくらいでまったく問題ありません。

でも、なんだか気持ちが落ち込んでいるんです。
これ、たぶんご飯をまだしっかり食べられてないからだと思うんですよね。
食は基本て感じです。

忙しくなったら、ブルーになんてなっている暇ないので、すぐ立ち直ると思います。

月またぎ、痛かったですよー。
本当なら8万円台で済んだのに12万弱の出費ですもん。
確定申告で控除があるといいのですが、初めてなのでこれもわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院&手術日記 あなたの100万回は患者の100万回に非ず。 | トップページ | メランコリック »