« まさかの癒し系 | トップページ | 入院&手術日記 横道話 その2 針刺されまくり »

ラストベガス  モーガン出るなら観なくては!!

これもまた随分前に観たのですが、書く気になれなくて書いていませんでした。

私はモーガン・フリーマンの大・大・大ファンなので、どんなおバカそうな映画だろうと、彼が出ているのであれば観に行かねばなりません。

この映画の予告篇を観た時、「幼なじみのじいさん4人がラスベガスでどんちゃん騒ぎをする話」と思っていたので、まぁ、DVDでもいいかなぁ~と思っていたのですが、やっぱり大きめのスクリーンで観たくて、水曜日のレディースデーに渋谷のシネパレスに行きました。

ふふふ。
やっぱり期待にたがわぬモーガンの演技。

とっくに60を過ぎた親友が32歳の女性と結婚すると言いだし、全員集合でラスベガスに繰り出すのですが、人生も終盤、もう弾けてやれ!とばかりにド派手なパーティーを企画します。

その時のモーガンの真っ赤なスーツ姿の格好いいこと!

彼に誘われたら、茶飲み友達にでもなんでもなっちゃうわ!!

・・・・。

感動って感じは皆無でしたが、それなりに面白い、そして素敵な友情の映画でした。
まぁ、現実離れしてるっちゃーしてるんですけど、映画だから、それでいいのです。

ラストベガス(2013)

原題:Last Vegas
監督:ジョン・タートルトーブ
脚本:ダン・フォーゲルマン

出演
マイケル・ダグラス(ビリー)
ロバート・デ・ニーロ(パディ)
モーガン・フリーマン(アーチー)
ケビン・クライン(サム)
メアリー・スティーンバージェン(ダイアナ)

【あらすじ】
58年来の親友同士であるビリー(マイケル・ダグラス)とパディ(ロバート・デ・ニーロ)、アーチー(モーガン・フリーマン)とサム(ケヴィン・クライン)。彼らの中で唯一独身のビリーが年下の恋人と結婚することになり、仲間たちがラスベガスに集結する。独身最後のバカ騒ぎとばかりにアーチーらが盛り上がる中、パディだけがしかめ面をしていた。(Yahoo!映画より

« まさかの癒し系 | トップページ | 入院&手術日記 横道話 その2 針刺されまくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさかの癒し系 | トップページ | 入院&手術日記 横道話 その2 針刺されまくり »