« マンガは楽し(その1) 女子高生は不幸がお好き。 | トップページ | 真夏の夜にペリエを飲んだ。 »

朝日新聞て、日本を滅ぼしたいの?

東電の故・吉田所長にインタビューした通称「吉田調書」を産経新聞が入手して、朝日新聞が「東電の社員は、事故の時逃げ出した」と英文にしてまで世界に配信していた内容が、まったくの嘘っぱちだということを明らかにしました。

しかしねぇ、でっちあげ従軍慰安婦の記事だとか、これもそうですけど、朝日新聞て大嘘をついてまで世界で日本を悪者にしたいんでしょうか?

フィフィさんが「日本には愛国左派がいない」って名言を放ってましたけど、平和平和と連呼しながら、日本が他国に嫌われるようなことしか書かない(しかも嘘)って、そんな新聞廃刊でしょ。

政府を厳しく追及するというメディアは大切だと思いますが、それは「本当のこと」を書いていることが大前提(当たり前でしょ)。

嘘ばかり書いて、偉そうなことを言っていても、賛同を得られるわけない。
これまでずっと朝日新聞を購読していた人は、この先も読み続けると思っている人は、よっぽど日本が嫌いなんだなと思ってしまいます。

« マンガは楽し(その1) 女子高生は不幸がお好き。 | トップページ | 真夏の夜にペリエを飲んだ。 »