« TED | トップページ | どうなってんだAmazon »

ケイト・レディが完璧な理由

サラ・ジェシカ・パーカーって、何をやっても同じって感じですが、それはそれとして、好きな女優さんです。

Sex And The City以来、ブレイクした彼女ですが、感動するとかそういう深い映画より、肩肘張らずに観られる映画出演が多いですね。

まぁ、なんじゃこりゃ?!ってのもあったりしますが(笑)

この映画は、投資会社に勤めるキャリア・ウーマンであるケイトが、愛する夫と子供のことを考えながらも、仕事で頑張りまくって成功していく様を描いています。

お決まりの「でも、一番大切なのは・・・」という、最初から結末が全部わかる映画シリーズって感じでした。

とはいえ、出演者がハマっているので、違和感なく観られますよ。

アメリカってこう、「私、精いっぱい頑張ってます」って映画、好きだし作るのもうまいですね。
脚本もテンポがいいし、特に可もなく不可もなくという映画です。

「あらすじ」

ボストンの投資銀行で働くキャリアウーマンのケイト・レディ(サラ・ジェシカ・パーカー)は、妻の座も母の座も手に入れた。が、仕事と家庭の両立は甘くはない。責任ある仕事を任されたケイトは、家族と過ごす時間の減少に悩まされる。そんなある日、ケイトの前にすてきな上司(ピアース・ブロスナン)が現われ……。

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)(2011)

原題:I DON'T KNOW HOW SHE DOES IT
監督:ダグラス・マクグラス
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ
出演:
サラ・ジェシカ・パーカー(ケイト・レディ)
ピアース・ブロスナン(ジャック・アベルハンマー)
グレッグ・キニア(リチャード・レディ)
クリスティナ・ヘンドリックス(アリソン・ヘンダーソン)
ケルシー・グラマー(クラーク・クーパー)ほか

« TED | トップページ | どうなってんだAmazon »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TED | トップページ | どうなってんだAmazon »