« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

SKULLシリーズ by AYUMI

クリエイターのAYUMIさんから一部納品がありました。

えっ?!っとびっくりしたのですが、スワロがメインのアクセサリーを作っていたAYUMIさんが、なんと髑髏のピアスを制作されました。

お話をうかがうと、SKULLって結構女性の間でも人気があるんだそうです。

あまりハードになりすぎないように、ワンポイントで小ぶりの髑髏を使って、カジュアルなファッションに合うようにシンプルなものに仕上げたとのこと。

これ、可愛いです♪

大きさは1㎝くらいなのですが、立体的になっているので、主張もちゃんとしている感じです。

メインのショップが今後のリニューアルのために当面クローズしているので、シンガ雑貨の方に載せました。

ペンダント1種とピアス3種です。

Green01

グリーンのスカルピアス(1460円)

Blue_01

ブルーのスカルピアス(1460円)

Yellow01

イエローは、ちょっとゴージャスなゴールドの輪を使用。
(1500円)

Skul01

ペンダント(合皮)
スカルと平ロンデルを使用(1860円)

Skul02

ちょっとコワ可愛いheart

お買いものは、こちらまで

しらゆき姫殺人事件

水曜日はレディースデー。

最近忙しかったし、観たい映画もなかったのですが、以前ロボコップを観に行った時にCMが流れていたしらゆき姫殺人事件が20時過ぎからだったので、バスを途中で降りてシネパレスに向かいました。

どんな話かとか、もう忘れていましたし、邦画ってそんなには観ないので期待はしていなかったのですが、案外面白く観られました。

サスペンスって紹介されているところもありますが、ハラハラ・ドキドキという要素はほとんどありません。

淡々と進んでいくので、この手のまったりな感じが好きじゃない場合にはあまりって感じかと思います。

しかもこの映画、湊かなえさんが原作とあって、人間の嫌ぁ~な部分を2時間以上ずっとずっと見せられるという・・・(笑)

お話自体は「こうなるんだろうなぁ」と分かりやすい内容ではありましたけど、人の汚い部分がちょっとずつ見えてくるところが観ていてなんとも複雑な気持ちになりました。

ストーリーは、女友達から「自分の会社の先輩が殺された」という話を電話で聞かされた映像ディレクターの赤星が、その様子をつぶやきいたところから話がどんどん変な方向に進んでいきます。

事件は、美人で人からも好かれていた(という)化粧品会社のOL典子が森の中でめった刺しにされた上に火をつけて焼かれるという残忍なもので、赤星の女友達によると容疑者は同僚の城野美姫(しろのみき)ではないかと思うとのこと。

電話で話を聞きながら、あまり良いネタがなくて契約を切られそうとビビっていた赤星は「チャンスかも?」と思いながら、ネットでつぶやき続けます。
いつもいつもラーメンネタばかりなので、少しずつそのつぶやきが注目されていき、これがきっかけで、ネット上では「未確認の事柄」があたかも「真実のごとく」拡散していきます。

そして、さまざまな証言によって、犯人は城野美姫以外には考えられない状況になっていきます。

自分の解釈で勝手にアレコレ喋る証人たち。
いったい、何が真実なのか。





しらゆき姫殺人事件(2014)

監督:中村義洋
脚本:林民夫
原作:湊かなえ
【出演】

城野美姫(日の出化粧品社員、容疑者):井上真央
赤星雄治(映像ディレクター):綾野剛
狩野里沙子(日の出化粧品社員、典子のパートナー):蓮佛美沙子
三木典子(日の出化粧品社員、被害者):菜々緒
篠山聡史(日の出化粧品係長):金子ノブアキ
前谷みのり(美姫の大学時代の友人):谷村美月
満島栄美(日の出化粧品社員、美姫のパートナー):小野恵令奈
長谷川(映像制作会社「TAG」編集マン):染谷将太
城野皐月(美姫の母):秋野暢子
城野光三郎(美姫の父):ダンカン
ほか

慌てるとロクなことがない・・・という典型。

いやぁ~、びっくりびっくり。

昨日、千趣会で買った洋服が届いていたので箱を開けたら、あら?なんか色味が全然違うし、履いてみてもサイズが合わない! というので、泣く泣く自費で返品。

ネットで服はリスク高いっすねぇ~。

交換であれば、その商品が届いた時に渡せばいいのですが、交換して欲しいような商品がなかったので、梱包してゆうパックの伝票を貼り付け、郵便局に行きました。

キー局なので、土日もやってるんですよ。 スーパーの買い物帰りに車で連れて行ってもらい、830円(涙)ってことで、5000円と30円を出したんですね。

最初、5000円だけ出したのですが、細かいのあったなと思って「30円あります」と声を掛け、お渡ししました。

外に車を待たせているので焦っていたのもあるのですが、おつりを貰ってすぐにそこを離れて車に乗り込みました。

夜。

1日の終わりに財布のレシートを要るものと要らないものに分けるので、財布を開けたら

「えっ?!」

お札が1枚も入っていないのです。

5,000円と30円で830円払ったのだから、4,000円入っていないとおかしいですよね。
なのに空っぽ。。。

「・・・・・・・・・・・・・・・」

そして頭は真っ白。
レシートを見たら、預り金が1,030円になってるじゃないですかっ!

前日、6,000円と小銭があって、Amazonの買い物の代金1,150円をコンビニで支払い、お札は5,000円札1枚だったので、しっかり覚えていたのもあって、返品の送料自腹で830円払った上に4,000円なくなったなんてもう信じられな~い!!!

あー間違えられたんだ~と思っても、既に21時ちょっと前で電話は通じないし、どうしよう~と思っても、明日になったら超過分のお金がどうなるか分からないし、もうこれは行くっきゃないと上着を着ていざ郵便局へ。

その郵便局へは、自宅近くの道をまっすぐ歩いていくと着くので、そう大変でもないんです。

窓口の人に「あのー、気づくのが遅かったんですけど」とレシートを見せて5,030円出したのに1,030円と打たれていることをお話しました。

どちら側のレジかも覚えていたので、それも告げると「少々お待ちください」と中に入っていきました。

すると「今、お伺いします」と行って、後ろを指すと、誰かがドアから出てきました。

「申し訳ございません」

そういって、なんとお金を差し出すではありませんか!!

その方は、夕方私の応対をしてくださった本人で、今まさにレジのお金を計算して4000円の超過があったのを確認していたんですって!

確認してもらうのに時間がかかるかと思っていたから、もう超嬉しかった!
こちらの確認不足もあるので、怒る気にはまったくなれず(いや、もちろん向こうの確認不足でもあるんですけどね、でも、やっぱり人任せじゃダメというのがあるので)。

すんなり4,000円を返していただき、帰宅しました。
あぁ~、良かった!

お金を返してくださった方も「いやぁ~、ちょうど今4000円超過が出ていたんですけど、4000円も超過していたら、私も厳しい処分を受けないといけないので、来ていただいて良かったです」とのこと。

郵便局って、厳しいのね。
まぁ、お客さんから4,000円も余計にお金貰っちゃったんだから、当然だけど。

でも、ちょっと歩けば行けるところだから良かったけど、たまたま行った場所なんてところだったり、郵便局みたいなお堅いところじゃなかったら、絶対返って来なかっただろうから、まぁ、終わり良ければすべてよしですが、おつりはちゃんと確認しましょうね、みなさん。

具だくさん味噌汁で野菜をたっぷり♪

最近忙しくて、ちゃんとした料理を作る力も出ず、買ってきて済ませたりしています。

そうすると、野菜不足やら何やらで、お肌も荒れてくるし、良いことがありません。

そんな時、読んでいた本に「具だくさんのお味噌汁を飲んでいます」というのがあって、そうだ!和食好きなんだから、これでいいじゃん!

というわけで、毎回ではありませんが、鍋いっぱいの具だくさん味噌汁を作って、ご飯とちょっとのおかずで1食にしています。

Img_2871

味噌を入れる前にパシャリ。

手の込んだ料理はする気がないので、「トン汁の具」というひとパックをまず用意。
これには、ニンジン、大根、ごぼう、こんにゃくなどの水煮が入っています。
それに加えて、

豚肉少々(黒豚の切り落とし)
ぶなしめじ
えのき
新たまねぎ
春キャベツ

などを適当に用意して、適当な大きさに切り、豚肉と玉ねぎはごま油で炒めます。

それに他の野菜を加えて水を加え、顆粒状の出汁を入れて柔らかくなるまで煮ます。

火を止めてから味噌を加え、ごく弱火で味を調えるために少しの時間煮ます。
本当なら、あまり火を入れるのはNGなのですが、私はちょっと煮詰めた方が好きなので。

Img_2874

いただきます!

旅するシンガポール 第4版 販売中!

とにかく値上がり著しいシンガの諸々。

なんとか今のお値段を探したり、その他の情報をアップデートした第4版が完成しました。

お値段据え置きの1500円。
(ショップの送料が80円に設定されているのですが、1件だけ送料無料にできないため、単価を1420円にして送料含めて1500円になるようにしています。)

これからシンガポール旅行をお考えの方に、旅を自分で組み立てたいという方にぴったり。 ぜひ、ご一読を!


ダイエットする気はないけれど。

痩せたい、痩せたいと思ったのは昔の話。

そんなできもしないことで神経を使うのであれば、人生楽しく生きた方がいいやと思ってから、ほとんど気にしなくなったけれど、家系である「お腹の肉」には、困っていたのです。

父親も母親も両方が「お腹にたっぷり」お肉が付いていて、その遺伝子を受け継いだ私も「あちゃーーーー!」って感じで(笑)

体重云々はもうどうでもいいのですが、せめて均整の取れたデブになりたい・・・というのが希望なんですね。

だって、メリハリがあればだらしない印象にはならないではないですか。

Youtubeで色々動画を観ていたら、ほんまでっかTVを見つけ、その中にダイエットに関する回を見つけたのです。

そんなこともやってるんだーと思いつつ見ていたら、別に面白くもないので途中で止めたのですが、横のリストに「2週間で15キロウエストが細くなる対決」というのがあったので、興味本位で見てみました。

女性お笑い芸人が、2週間でどれだけウエストが細くなるかという対決をするのです(タイトルはUP主が間違えた模様)が、オチョ・ダイエットとワイン・オープナーダイエットという「なんだそりゃ?」なタイトルがついていて、ふざけとんか!?って感じ。

しかも超簡単で食事制限なし!

「おお!」

食べることが大好きな私には、ぴったりではないですか。

動画を観ながら、ちょこちょこやってみたのですが、腰を8の字に回すオチョ(スペイン語で8の意味)の方は最初ちょっと難しかったけど、見よう見マネでやってみたらなんとかできて、少しゆっくりのワイン・オープナーの方はやってみると「ウゲッ!」というほど効くんですよ。

トータルで5分くらいだったと思いますが、終わる頃には、じんわり汗ばむほどで、ちょっとびっくりしました。
こんな簡単なのを“ながら”でやっても汗をかくのですから、効果は期待できそう。

ただ、力を入れるところをちゃんと意識しないとダメなのは感じました。

やってみて、どっちかというと、より簡単なのは「オチョ」、効いてる!!って感じるのは「ワイン」な気がします。

これなら、映画でも見ながらやれるし、食事制限がないというのが魅力。
ちょっとやってみようかな。

・・・・なんて、超がつくほど簡単でも、毎日となるといっつも続かないんだけど(笑)

オリジナルTシャツ、売ってます。

完全オリジナルTシャツを販売中♪
サイズも、S/M/L/XLと豊富に取り揃えております。

今後も面白い柄などを考えていこうと思っています!

Pink02

なんだかいじわるな目をした猫。
その目の先には、敵がいるのか味方がいるのか(笑)

他の色もありますよー。

BluePink

はっぴぃな雑貨屋さん オリジナルTシャツ
¥2,600

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »