« 面白い! ゴミはゴミ箱へ! | トップページ | 日本はまだ終わりじゃないらしい。 »

走れよメロス?!

若い脳みその柔軟な発想というのは、本当に素晴らしいものですね。

今朝見たニュースで、

「走れメロス」は走っていなかった!? 中学生が「メロスの全力を検証」した結果が見事に徒歩

というのがありました。

中学2年生の村田一真くんが、小説「走れメロス」に書かれた内容から、メロスが親友を助けるために「どのくらいの速度で走ったか」を検証したところ、時速3.9キロという結果が出たんだとか。。。

この結果に村田くんは、「『走れメロス』というタイトルは、『走れよメロス』のほうが合っているなと思いました」と、素敵な感想を寄せています。

面白いぞ村田くん!

詳しくは、こちら

« 面白い! ゴミはゴミ箱へ! | トップページ | 日本はまだ終わりじゃないらしい。 »

コメント


「走れメロス」でメロスは走っていた!!!!!
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n251352

上記のyahoo知恵ノートで
検証しましたので、ご覧ください。

検証お疲れさまです。

たぶん、これを話題にしたのは、中学校2年生が考えてこうやって計算してみたという
その柔軟性だと思うんですよね。

反証はそれはそれで意味がありますが・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 面白い! ゴミはゴミ箱へ! | トップページ | 日本はまだ終わりじゃないらしい。 »