« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

日本のおばけが大集合♪

ボス猫H美からめずらしいお誘いで、横浜そごうでやっている「福岡市博物館所蔵 幽霊・妖怪大全集」という展示会を見に行くことになりました。

なかなか、そそられるものばかりです。

9月1日までだそうなので、興味のある方はぜひ・・・。

Ws000001
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/13/0727_yureiyokai/

9/1 追記

Img_0515

お化けを楽しんだ後は、10Fのカフェでケーキセットをいただきました。
3種類のパリ・フレストと数種類のケーキから1品と珈琲か紅茶のセットでジャスト1,000円。
オープンなお店ですが、緑が配置されてゆったりした雰囲気でした。

そごうはカフェがたくさんありますが、ここはお勧めです。

フラワーバッグの使い方。

ビーズ刺繍がとっても可愛いフラワーバッグ。
私もブルーのを使っていますが、その使い方をご紹介します。

Img_0502ジャーン♪
お弁当入れに使っていま~す。

普通サイズの女性用のお弁当箱ですが、すっぽりと入っちゃいます。
お箸は、会社に置いてあるのでいつもお弁当箱のみ持っていくため、重宝しています。

Img_0504
こんな風にコンパクトに収まるし、お弁当が入っているなんて分からないので、なかなか好評です。

ファスナー付のポケットが付いているので、細かい物も入れられます。

大島さん、お疲れの模様→でも、頑張れ!

Blog01_2

11時頃でしたか、いつものランチに出ようと外に出たら、家から3分くらいの以前蕎麦屋だったところに人だかりができていました。

いったい何?と思って近づいて行ったら、黄色いTシャツでマラソンぽい感じの服装?の人がいたりして、ようやく「24時間テレビ」だと気づき、そしたらマラソンを走っている大島さんが休憩に寄られるのね・・・とのことで待っていました。

10分くらい待つと、ほぼ徒歩で到着。
頑張れ~!の声と拍手が起こるも、相当お疲れのようでそれには一切応えず建物の中に入って行かれました。

まだだいぶあるけど、大丈夫なんだろうか?

うちにはTVがないので、ゴールシーンは見られませんが(というより、あの番組嫌いだからもともと見てなかったのですが)、挑戦していることはすごいと思うので、頑張って欲しいです。

森三中は、結構好きですしね!

メヒコリンドでメキシカン♪

東京・赤坂にあるメキシコ料理店「メヒコリンド」。
初めて行ってみましたが、店内の雰囲気といい、お料理の美味しさといい、かなり満足のいくレストランでした。

Img_0470

テーブルセットもメキシカン♪

Img_0472

メキシコ料理といえば、ワカモーレ!
アボカドたっぷりのディップを香ばしいチップスにつけて食べます。

Img_0475

こちらは、チョリソ!
辛いというほどではないのですが、ほどよくスパイシーなソーセージと焼いたトマト、そしてコーンの相性がぴったりでした。

Img_0478

このチリビーンズ(ハーフサイズをチョイス)は、ビーフを長時間ブイヨンで煮込み、それに豆とチレというメキシコの香辛料を加えてさらに煮込んだものだそうです。
最後の一口まで、残さずいただきました。

Img_0480

ビーフのブリトー♪ チーズがとろーんととろけて、うまみたっぷり。 ブリトーは、鶏肉やビールなど、中身の肉が選べます。

Img_0482

最後は、これ。
プンタス デ フィレテという絶対に覚えられない名前の料理(笑)
こちらもハーフサイズです。
絶対忘れちゃうからと、メニューの写真まで撮ってきました。
これがまた辛いsweat01
3人のうちの1人は、激辛でも涼しい顔をする子なので、「そう?」と言っていましたが、私ともう1人は「うわっ、辛っ!!」を連発していました。

しかし、美味しかったぁ~♪
そして、メキシカンのお供は、やっぱりフローズン・マルガリータですねぇ。
テキーラが、お腹にぐっときますよ。

Img_0483
名前を忘れそうだったので、メニューを撮ってきました(笑)

[赤坂の本格メキシコ料理店・メヒコリンド
東京都港区赤坂2-20-7 第2成光ビル
tel: 03-3583-2095 (代表者:吉村柳子)
mail:mexicolindo_lv_35@yahoo.co.jp
東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅12番出口より 徒歩5分
東京メトロ南北線 六本木1丁目駅 3番出口より 徒歩5分
東京メトロ千代田線 赤坂駅5B 出口より 徒歩7分

平日11:30~14:30(LO13:45)
平日17:30~23:00(LO22:00)

たまに飲みたくなるものは・・・。

Ws000000自宅では、ほとんどアルコールの接種をしない私ですが、これだけ暑いとビールをグビっとやりたくなる時があります。

そんな時は、プレミアム・モルツ(回し者じゃないですよ)。

私の周りでは、結構、スーパー・ドライファンが多いようですが、どうもあの金属っぽい味がダメで、どうしてもマイルドなプレモルを選んでしまいます。

昨日、久しぶりにプレモルを買ったのですが、ちっともお腹がすかなくて、ちょっとサラダをつまんだくらいだったので、ビールは今日の楽しみにすることにしました。

下味をつけたぶりが冷蔵庫にあるので、それと野菜、そしてプレモルで夕食にしたいなと思ってます。

みなさんは、好きなビールはなんでしょうか?

再びのRosso e Bianco -赤坂-

木曜日は、以前いたメールルームのおじさんと友人Oggiと3人で赤坂のANAインターコンチネンタルホテル近くのイタリアンレストラン「Rosso e Bianco」でお食事でした。

シェフのお任せコースというのがあり、好き嫌いや希望を聞いてくれた上で、シェフが腕を振るった料理を出してくれます。

前菜・パスタ・メインディッシュ、デザート、コーヒー が4,000円~(席料300円別途)ですが、お腹はいっぱいになるし、どれも工夫してあって美味しいので、Oggiはこの店に何度も来ているほどのファンです。

お値段も割とリーズナブルですしね。

今日は、コース内のラビオリ(パスタ)とメイン(お肉でした)をご紹介。
その日によって毎回違うので、同じ物が出るというわけではありません。

Dsc_0098_7

魚介のうま味がたっぷり入ったラビオリ。
中身は、ほたてでした。

Dsc_0100
メインは、黒毛和牛のステーキ。
噛みごたえがありながらも、柔らかいという上質のお肉にきのこの出汁がよく出たソースが美味しかったです。

写真は撮りませんでしたけど、卵のフリッターというのがあって、まるごとの卵のフライ(黄味は半熟)にチーズを使ったソースで、それにトリュフをスライス。

こんな贅沢でいいの~♪という内容でした。

お店の人も感じの良い人ばかりだし、私はまだ2回目ですが、結構気に入ってます。

Dsc_0103
Rosso e Bianco(ぐるなび

住所:東京都港区赤坂2-21-2 第1村嶋ビル1F
TEL/FAX:03-3583-1218.

東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅 徒歩5分
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分
東京メトロ 千代田線赤坂駅 徒歩5分

8月9日

8月6日に続き、本日は68回目の長崎への原爆投下の日です。

平成25年長崎平和宣言

 68年前の今日、このまちの上空にアメリカの爆撃機が一発の原子爆弾を投下しました。熱線、爆風、放射線の威力は凄まじく、直後から起こった火災は一昼夜続きました。人々が暮らしていたまちは一瞬で廃墟となり、24万人の市民のうち15万人が傷つき、そのうち7万4千人の方々が命を奪われました。生き残った被爆者は、68年たった今もなお、放射線による白血病やがん発病への不安、そして深い心の傷を抱え続けています。

 このむごい兵器をつくったのは人間です。広島と長崎で、二度までも使ったのも人間です。核実験を繰り返し地球を汚染し続けているのも人間です。人間はこれまで数々の過ちを犯してきました。だからこそ忘れてはならない過去の誓いを、立ち返るべき原点を、折にふれ確かめなければなりません。

 日本政府に、被爆国としての原点に返ることを求めます。

 今年4月、ジュネーブで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会で提出された核兵器の非人道性を訴える共同声明に、80か国が賛同しました。南アフリカなどの提案国は、わが国にも賛同の署名を求めました。
 しかし、日本政府は署名せず、世界の期待を裏切りました。人類はいかなる状況においても核兵器を使うべきではない、という文言が受け入れられないとすれば、核兵器の使用を状況によっては認めるという姿勢を日本政府は示したことになります。これは二度と、世界の誰にも被爆の経験をさせないという、被爆国としての原点に反します。

 インドとの原子力協定交渉の再開についても同じです。
 NPTに加盟せず核保有したインドへの原子力協力は、核兵器保有国をこれ以上増やさないためのルールを定めたNPTを形骸化することになります。NPTを脱退して核保有をめざす北朝鮮などの動きを正当化する口実を与え、朝鮮半島の非核化の妨げにもなります。

 日本政府には、被爆国としての原点に返ることを求めます。

  非核三原則の法制化への取り組み、北東アジア非核兵器地帯検討の呼びかけなど、被爆国としてのリーダーシップを具体的な行動に移すことを求めます。

 核兵器保有国には、NPTの中で核軍縮への誠実な努力義務が課されています。これは世界に対する約束です。
 2009年4月、アメリカのオバマ大統領はプラハで「核兵器のない世界」を目指す決意を示しました。今年6月にはベルリンで、「核兵器が存在する限り、私たちは真に安全ではない」と述べ、さらなる核軍縮に取り組むことを明らかにしました。被爆地はオバマ大統領の姿勢を支持します。

 しかし、世界には今も1万7千発以上の核弾頭が存在し、その90%以上がアメリカとロシアのものです。オバマ大統領、プーチン大統領、もっと早く、もっと大胆に核弾頭の削減に取り組んでください。「核兵器のない世界」を遠い夢とするのではなく、人間が早急に解決すべき課題として、核兵器の廃絶に取り組み、世界との約束を果たすべきです。

 核兵器のない世界の実現を、国のリーダーだけにまかせるのではなく、市民社会を構成する私たち一人ひとりにもできることがあります。
 「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにする」という日本国憲法前文には、平和を希求するという日本国民の固い決意がこめられています。かつて戦争が多くの人の命を奪い、心と体を深く傷つけた事実を、戦争がもたらした数々のむごい光景を、決して忘れない、決して繰り返さない、という平和希求の原点を忘れないためには、戦争体験、被爆体験を語り継ぐことが不可欠です。

 若い世代の皆さん、被爆者の声を聞いたことがありますか。「ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・ウォー、ノーモア・ヒバクシャ」と叫ぶ声を。

 あなた方は被爆者の声を直接聞くことができる最後の世代です。68年前、原子雲の下で何があったのか。なぜ被爆者は未来のために身を削りながら核兵器廃絶を訴え続けるのか。被爆者の声に耳を傾けてみてください。そして、あなたが住む世界、あなたの子どもたちが生きる未来に核兵器が存在していいのか。考えてみてください。互いに話し合ってみてください。

 あなたたちこそが未来なのです。

 地域の市民としてできることもあります。わが国では自治体の90%近くが非核宣言をしています。非核宣言は、核兵器の犠牲者になることを拒み、平和を求める市民の決意を示すものです。宣言をした自治体でつくる日本非核宣言自治体協議会は今月、設立30周年を迎えました。皆さんが宣言を行動に移そうとするときは、協議会も、被爆地も、仲間として力をお貸しします。

 長崎では、今年11月、「第5回核兵器廃絶-地球市民集会ナガサキ」を開催します。市民の力で、核兵器廃絶を被爆地から世界へ発信します。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故は、未だ収束せず、放射能の被害は拡大しています。多くの方々が平穏な日々を突然奪われたうえ、将来の見通しが立たない暮らしを強いられています。長崎は、福島の一日も早い復興を願い、応援していきます。

 先月、核兵器廃絶を訴え、被爆者援護の充実に力を尽くしてきた山口仙二さんが亡くなられました。被爆者はいよいよ少なくなり、平均年齢は78歳を超えました。高齢化する被爆者の援護の充実をあらためて求めます。

 原子爆弾により亡くなられた方々に心から哀悼の意を捧げ、広島市と協力して核兵器のない世界の実現に努力し続けることをここに宣言します。

2013年(平成25年)8月9日
長崎市長 田上 富久

下記のページで、平和宣言への賛同についてクリックすることができます。
http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/index.html

English
http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/pdf/2013/english.pdf

Chinese
http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/pdf/2013/chinese.pdf

Korean
http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/pdf/2013/korean.pdf

硫黄島(いおうとう)

青山繁晴さんの講演です。
5分50秒あたりから始まります。

その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8

硫黄島の写真のお話

硫黄島の英霊

熱い方が美味しいと思う。

Img_1488
幼なじみから届いたパスタとソース。
冷製用ですが、温めても美味しいとのショップ店員さんのひとことが書かれていたので、カニのソースを温めて食べてみました。

カニの出汁がよく出ていて、本当に美味しかった♪♪

こういうソースって、私は温かい方が好きだわー。
そもそも、パスタの冷製が好きではないので、なんですが・・・。

日本のセブンで舌鼓???

今年の冬のものですが、Youtubeで見つけました。
どうやら、日本に住んでいるらしいカップルが日本のセブンイレブンの食べ物がいかに美味しいかを17分もかけて紹介するというもの(笑)

女性の方は、麻婆豆腐(正しくは麻婆丼)が好きらしく、他で食べたどの麻婆豆腐よりセブンのが美味しい!って言ってました。

人に言うと「えぇ?」って感じで言われるけど、その人も食べてみたらハマったらしい。

その他にも色々紹介していますが、最後のフルーツ入りのサンドウィッチはうなってましたね。

面白いので、ぜひ観てください。

↓は、オムライスと厚焼き玉子の紹介。
http://www.youtube.com/watch?v=EuZnG0iUaTI&feature=c4-overview&list=UU8d5J4MxwHtbGINFyJgAJzA

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »