« 橋下徹大阪市長「私の認識と見解」 日本語版全文 | トップページ | チキン“なんちゃって”ハム »

Rosso e Bianco  -じっくりと焼いた合鴨さん-

去年辞めた会社のメールルームのおじさんと友人Oggiと3人で赤坂のイタリアンに行ってきました。

3人とも誕生日が近いので、誕生会にかこつけてみました。
(とはいえ、お金を払ったのはおじさんですが)

シェフの奥様がイタリア人ということで、イタリアでしばらく修行して帰国。
今まであまりなじみのなかった一品が出てきて、とても興味深く、美味しいお店でした。

003_4

お任せコースなので、食べられない物など好み等を話した後はおまかせ。
この前菜?は、豚肉のローストのサラダ。

上にのっているのはトリュフです!
マヨネーズっぽく写っているのは、ツナのソースです。

002

これは、もう相当気に入りました!
4種類のチーズを使ったタルトで、「トルタ・サラータ」という一品。
横についているのは、最初はオリーブオイル?と思ったらなんと蜂蜜でした。

しょっぱいお料理なので、この蜂蜜の甘さがほんのり付くくらいにして食べます。
うーん、石ちゃんや彦摩呂さんじゃないから表現できないけど、めっちゃ美味しかったです。

001

こちらはオーソドックスなラビオリ。
トマトとバジルのソースがGJ!な一品でした。

005

今回のメインは合鴨。
ローストですが、超低温で30分くらいかけて調理するそうです。
レアな感じでしたけど、臭みはなくてバルサミコのソースとの相性も抜群でした。

006

別腹デザートです。
ティラミスとあとなんだったっけ?

通常は、2つですがぐるなびのクーポンを持って行ったので1品追加だそうです。

とにかく大満足なディナーでした!
また行きたい!

【食べたお店】
Rosso e Bianco
〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-2 第1村嶋ビル1F
電話:050-5797-5356
http://r.gnavi.co.jp/gd2j500/

地下鉄銀座線溜池山王駅 12番出口 徒歩5分と書いてあるが5分ではつかない。
青山通りに出て、ANAホテル向かいのゴルフパートナーというお店の横から赤坂方面に上っていくと左手にあります。

« 橋下徹大阪市長「私の認識と見解」 日本語版全文 | トップページ | チキン“なんちゃって”ハム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋下徹大阪市長「私の認識と見解」 日本語版全文 | トップページ | チキン“なんちゃって”ハム »