« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

安くて旨い!塩鮭パスタ

Img_4944

写真がいまいちなんですが(汗)

掃除に労力を使い果たし、あまり料理をする気も起きなかったので、今日はパスタです。

とはいえ、パスタソースは使い切っちゃったし、今日買い物に行っても買ってくるのを忘れたので、冷凍してあった塩鮭で作りました。

塩鮭 1
長ネギ 1本
にんにく 1かけ
オリーブオイル
塩・胡椒 適宜

パスタはお好みで。

【作り方】

パスタを茹でている間に塩鮭を焼く。
焼けたら、骨を取ってほぐしておく。
フライパンにオリーブオイルをちょいとたっぷり目に入れておき、
もうすぐ茹で上がるかなぁ~という少し前に火を点けて温め、
細かく切ったにんにくを入れて、切った長ネギを入れてさっと炒め、
水を切ったパスタを加えて、塩鮭を入れ、ささっと炒める。

塩(鮭の味がちょい足りないと思ったら入れるくらいで十分)
胡椒は、かなりたっぷりかける。

器に盛って出来上がり!
超簡単で、安い(鮭は98円)から、お金のない時にもいいですよん。

プリンターが壊れた。

安物買いの銭失いとはよく言ったものですが、ほとんど使っていなかったBrotherのプリンターが壊れました。

どこが悪いのかさっぱりわからないのですが、印刷がまったくできなくなってしまい、蓋を開けて見てみたら、何かバネのようなものが外れている様子。

でも、それが本当に「外れて」しまったのか、最初からそうなのかも微妙な感じ。

インクもまだまだ残っていたし、そこに置いてあるだけだから、何かぶつけたわけでもなく・・・。

結構安かったので、まぁ、しょうがないといいつつ、買ったアマゾンのサイトでは結構「この値段では十分」的なコメントが多かったので、たまたまNGな物に当たってしまったのでしょう。。

仕方ないので、またアマゾンで今度はEPSONのプリンターを買いました。

1万ちょっとで、Brotherのよりは高いです(笑)

実は、Brotherのプリンターは、印刷のカラー設定とか自動だと変な色にしかならなくて、コメント欄で「こういう設定にしたらいいよ」というのを参考にして自分で調節していました。

それでも、今ひとつだったので、やっぱり型落ちで安すぎるのも考え物ですね。

今度のは、こんなに早く壊れないでよー。

ネットショップの準備もあるので、困っちゃいますから。

豪ドルでお小遣い稼ぎ

好きなシンガポールにすぐにでも行きたい・・・・でも、見れば為替がなんと1Sドル76円(爆)

まぁ、結構為替の動きがあるから、ちょびーっとFXで買っている豪ドルで微々たる利益が得られているわけですから、あまり言えませんが・・・。

もとの予算が少ないから、悲しき超低空飛行の安全圏内の設定なので、よほどのことがない限り、なくなっちゃうとかはないです。

大きく儲けることもないですが。

いつも損切り設定なし!

でも、今は高値の時の売り1本とトラリピを組み合わせているのがなかなか良い感じです。
入ってくるお金は、お小遣い程度ですがdog
素敵に100円単位(爆笑)
元手があったら、今頃会社辞めてたかもねー(笑)
レバレッジの規制があって、私は良かったと思います。
計算とか苦手なので、間違ってリスクが高くなってしまったら、泣くに泣けないですもんね。

失敗しない程度にこれからも超低空飛行でいくつもりです。
貯金するより、金利がつきますから、博打みたいに考える人は絶対向いてないですが、安全にお小遣いを増やしたいと思えば、FXはいいですよ。

本当は、トレードじゃなくて、積み立てと同じような買い方をしたいのですが、お金がないからできないんです(笑)

とはいえ、どんな占いでも「あなたはお金には困らないけれど、お金持ちになることはありません」と出る私なので、貧乏暇なしは、これからも続くようです(えーーーーんsweat01

※投資は損をする可能性がいつもありますので、ご自身の責任において行ってくださいね。
私の体験を述べているだけで特定の企業を推奨しているものではありませんので。

とりあえずバッグ屋さん?

ショップについて、当初は声を掛けている方数人くらい集まらなかったら、オープンするのは止めようと思っていたのですが、契約してくださることになったバッグのデザイナーの方の作品は、本当に素敵なので、当初はバッグだけでも置いてみることにしました。

この道15年のベテランの方です。

私も余力があったら、高級オイルのみの石鹸は作りたいです。

アルガンオイルの石鹸は、使ってみた方がみなさん「全然違う」っておっしゃるので、そういう希少価値の高い石鹸なら、大変でも作る価値あるよなぁ~と思いました。

石鹸だけだと季節ものになってしまうので(笑)

アクセサリーを作っていただきたいと思ったジュエリーデザイナーの方は、家庭の事情があり、お仕事をセーブされているそうなので、無理かも知れません。

ホテルにコーナーが設置さているほど、人気のある方なんですよ。
銀座のお店でずっとデザイナー兼売り子さんをしていて、退職されてからお店時代の常連さんから頼まれて「引退」できないって(笑)

そういう方のものなので、もちろん安物は一切ありません。
私も購入したことがありますが、天然パール等を材料にしているんです。

知人を介しているので、メールだけだと伝わらず、また話してみてくれるとのことですが、どうでしょうか・・・。

OKが出たらラッキーって感じですね。

もともと、ネットショップが面白いというのと、プラスいわゆる単なるお金儲けじゃなくて、これから何かするなら、自分が楽しいと思えること、また人にも楽しいと思ってもらえることがしたいというのが動機のひとつなので、あまり点数とかにこだわらず、素敵なものをお届けしたいと思います。

どうぞ期待していてください。

古事記物語 -鈴木三重吉・現代語訳-

Kojiki

古事記は、日本の創世記ともいえる書物です。

ある程度の年齢の方なら、幼いころに「いざなみ」「いざなぎ」という神様や「イナバの白ウサギ」の物語は、絵本などで親しまれたことでしょう。

日本書紀もそうですが、日本人はいつから「日本国のはじまり」を学ばなくなったのでしょうか。

旧皇族の竹田恒泰氏は自著「日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)」のかで、このことについて言及されています。

神話なんて、所詮おとぎ話だからと捨ててしまうのでは、日本が日本としての価値をなくしてしまう。

竹田氏の「現代語 古事記」の冒頭には、日本が戦争に負けた後、連合国が取った政策について書かれていますが、もし連合国が皇室をなくし、全国の神社仏閣を焼き払い、公用語を英語にしようとしたら、日本人は怒り、反発して本当に竹やりで戦ったかもしれない。
しかし、日本人と神話を切り離し、少しずつ「日本という国の根幹」を奪っていったら、連合国が思うような「骨抜き」の国になっていくのではないかと考えたのだろうという意味のことを書いています。

この作戦は、みごとに成功したといってよいでしょう。

しかし戦後70年近く経って、日本は徐々にこの連合国の呪縛を自ら解き放とうとしています。

日本は、2000年の歴史を持つ国家としては世界太古の国家です。
ひとつの国家としての歴史の長さ、深さで世界に並ぶ国家はありません。

中国4000年だのといっても、ひとつの国として存在したわけではありません。
もちろん、大陸のそれぞれの歴史や文化を否定することなどありませんが、一国家としてこれほど長く続いてきた日本という国をもう一度見直そうという流れはとても自然なことだと思います。

長い間刷り込まれてきた「国旗や君が代は軍国主義の象徴」、「古事記・日本書紀は史実とは関係ない戦前の遺物」という思い込みを捨て、自分の国を知り、誇ることがすべて「右翼」であるかのごとき価値観は捨てる時代がきたのではないでしょうか。

まずは、日本はどうしてできたのか。
神話の世界で日本のはじめを知り、古代天皇の歴史に親しむことで、歴史的「史実」ではなく、日本はじめて物語としての「真実」を学びたいものです。

古事記については、現代語訳が色々出ていますが、表現が古かったりして、ちょっと読みにくい。

竹田氏が出された「現代語 古事記」は、大人の読み物として、非常に分かりやすく、知的欲求も刺激してくれる本ですが、今までまったく慣れ親しんだことがない人には、もうひとつクッションを置いてからだと、より楽しく読めるのでは?と思いました。

そこで、児童文学者である鈴木三重吉が著した「古事記物語」を第一歩としてお勧めします。

昭和30年が初版とはいえ、子供向けに書かれたものなので、まさに物語として非常に読みやすく、楽しく神々の物語を堪能できます。

なんとも人間くさい神様たちのイキイキとした物語を読んでから、本格的な古事記を読んでみてはいかがでしょうか。

青空文庫版
古事記物語

Kindleをお持ちでしたら、Amazonから無料でダウンロードできます。

ゆらゆらと泳ぐエイとか -シンガポールでお魚鑑賞-

シンガポールの一大リゾートといえば、リゾート・ワールド・セントーサ♪

やっとオープンした世界最大級の水族館に行ってきました。
見せ場?ともいえる巨大なスクリーンタイプの水槽で、エイやサメなどがゆっくりと気持ち良さそうに泳いでいました。

こういう編集も楽しいものですね。

酒しずく -化粧水をダイソーで買う -

Keshosui_2ランチの約束で出かけたのですが、そのビルの同じ階にダイソーがあったので買い物しようと入り、そういえば化粧水がなくなったんだわと化粧品コーナーに行きました。

えっ?!

100円ショップの化粧品なんて使うの?!・・・と驚かれると思うのですが、成分その他については、正直言って普通に売っている化粧品会社のものとほとんど変わりません。

以前、薬剤師の子に「私は100均の化粧水で十分」という子がいて、話を聞いたら、中身がどういうものか分かるため、バカらしくて買えないと言っていました。

確かに以前化粧品の原価を聞いた時、まさにぼったくり!と思ったくらい安かったので、そういう「専門の会社が作っていないとダメ」という先入観を捨てれば、まったく問題なく使えそうです。

もちろん、希少な成分を使っているものなど、違いがあるものもあると思いますが、普段使いの基礎化粧品では、その差など「名前だけですよ」と言われて愕然とした覚えがあります。

とはいえ、あまり安いのもなぁ~という「思い込み」もあって買ったことはなかったのですが、美のカリスマ、佐伯チズさんも「みなさん高いお金を出して買った化粧品じゃないとダメと思ってるでしょうけど、お安いので十分なのよー」と話されていて、高いのでケチって使わないのではなく、惜しげもなくたくさん使える方が良いというので、考えを変えました。

この「酒しずく」、口コミでの評判も上々みたいです。

もちろん化粧品なので合う人、合わない人がいると思うのですが、興味のある方はぜひ使ってみてください。

だって、合わなかったとしても105円ですから!

笑った「アベノボトル」

しかしまぁ、マスコミも叩いたり持ち上げたりと話題作りが大変みたいですね。

Yahoo!ニュースを見ていたら、国会中継の時に安倍首相が持参していたマイボトルが話題になっていたという記事があり、通常冷たい飲み物を飲む人が多い中、腸の病気が原因で首相を退陣した経験のある安倍首相が常温の飲み物を持参するためにマイボトルを使っているということらしいです。

そして、付けたネームが「アベノボトル」。

なんでもやればいいってもんじゃないと思いますが、思わず笑いました。

そして、ミーハーなファン(なのかなぁ?)たちから、購入希望の問い合わせが来ているのだとか。

まぁ、本人にその気がなくても、民衆の購買意欲をそそるというか、経済に一役買っているならいいことですよ。

このボトルは、アフタヌーンティー・リビングが魔法瓶メーカーのサーモスとコラボして作ったものだそうで、白いボディーに茶色の蓋、写真を見る限りアフタヌーンティーのロゴ入りっぽい。

でも、この写真、官邸からNGが入ったのか、掲載されていた記事からことごとく削除されてました(笑)

首相サイドとしては、特定の企業を宣伝したように取られるのは本意ではないでしょうから。

公人て、本当に大変ですね(笑)

「アベノボトル」が話題 発売元に問い合わせ続々
(元記事はスポーツ報知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000214-sph-soci

エンタメ映画、Gyaoで配信中♪

Gyao!がYahoo!の一部になった時は、こんなもんばっかりかという映画ばっかりでしたけど、たまにはこういう注目の映画も無料配信してくれるのねとびっくり。

現在、スタローン監督・主演の「エクスペンダブルズ」を配信中。

よくもまぁ、これだけ集めたもんだというくらいの豪華な顔ぶれで、シュワちゃんまでちょっとした友情出演を果たしています。

でも、主演のスタローンとかシュワちゃんとか、「おっさんになったな」感は否めないですね。

アクションは、ちょい無理があるかも。
しかし、鍛えてますから、マッチョなのは相変わらずでした。

恰好いいおじさんというのはありますが・・・。

内容はといえば、豪華な顔ぶれでアクション満載とはいえ、ストーリーはありきたりだし、正直駄作以外の何物でもない(だって、いまどき南米の独裁者をやっつけるとか、使い古され過ぎよね)、しかも、スターばかりだから、みんながそこそこの活躍シーンが必要というわけで、大味な感じは否めない。

とはいえ、そんなに内容を求めなければ、豪華スターの競演が楽しく観られる映画です。

あのミッキー・ロークも渋いおっさん役(なんじゃそりゃ)で出ています。
この人、不遇の時代が長かったけど、本当に見事に復活しましたね。
整形が失敗してこんな顔になっちゃったらしいですが、その方が良かったのかも。

二枚目を通していたら、消えてなくなったままだった気がします。

大味だし、ストーリーはありきたりだけど、面白く観られます。
ある意味、エクスペンダブルズ(消耗品)という名にふさわしい映画だったりして。

もうひとつは、007でおなじみのダニエル・クレイグ主演で話題となった「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」・・・・いえ、こちらは、原作の舞台スウェーデンで制作されたスウェーデン語版のミレニアムです。

ダニエル主演は映画館で観てテンポの良さと内容に引き込まれ、久しぶりに観た良質のエンターテイメントって感じでしたけど、唯一の違和感は、舞台がスウェーデンなのに全員英語を喋ること。

まぁ、ハリウッド作品だし、俳優もそうなのでよくあることですが、トムクルーズが主演したドイツを舞台にした映画(ワルキューレ)の時も全員英語で喋ってるのを観て、こりゃーだめだと思ったのと同じく、やっぱり違和感が拭えなかったんですよね。

面白いけど、不自然。

しかし、このミレニアム・ドラゴンタトゥーの女は、本場スウェーデンの俳優たちが現地の言葉で話しているので、雰囲気といい、やはり原作の情緒を感じられるので、断然面白いです。

ストーリーは、ハリウッド版とほとんど変わりませんが、少し冗長な感じはあります。
テンポについては、ハリウッド版の方が良かったかも。

でも、ドロドロの人間関係とか、やっぱり現地の俳優の方が味が出るみたいです。
ぜひぜひ観てください。

【エクスペンダブルズ】

配信期間:2013年2月1日~2013年2月25日
視聴はここから。

【ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女】

配信期間:2013年2月1日~2014年1月31日
視聴はここから。

私のブログなんだけど。

もちろん、自分のブログだったとしても、コメントの入力は関係ないのはわかるのですが、このところメインブログにいただいたコメントに返信しようとするとスパム対策の文字入力画面が頻繁に出てきます。

「あのさー、これ私のブログなんだけど」

関係ないとわかっちゃいるけど、こう思っちゃう私なのでした。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »