« 畑正憲 伝説のインタビュー | トップページ | ゆれる、ディア・ドクター GyaO!で配信中♪ »

バイオハザードV:リトリビューション

映画のポイントが6ポイント貯まったので、3Dの追加料金400円で観てきました。
(とはいえ、交通費が480円)

バイハザは最初から観ていますが、もうゲームの雰囲気よりも単純に映画として楽しまないとダメかも。

前回、アリスがやっとこさ敵を倒して「よっしゃ、これで平和が訪れるか?」なんて思っていたら、あらら?あのヘリコプターはなんぞや?というところで終わっていたのですが、これは、その続きから始まります。

しかし、さすがにシリーズ5回目ということで、最初にミラ・ジョボビッチがお決まりの「My name is Alice」という自己紹介?から始まって、これまでのストーリーをおさらいしてくれるので、今まで見たことがない人もどんな状況か理解はできると思います。

ストーリーは、敵の襲撃を受けたけれどなんとか生き残ったアリスがアンブレラ社の陰謀とこれまでいったい何をしてきたのかという驚愕の事実を知って、新たな戦いが始まるという感じ。

狭い世界での戦いになるので、ストーリーはいたって単純です。
ちょっと懐かしいキャラクターも出てきて、バイハザ・ファンには「むふふ」という内容でした。

ストーリーは分かっても、この「むふふ」は観ていないと分からないので、DVDを観てから行った方がさらに楽しめますよ。

3Dも適度に効いていて、目もそこまで疲れませんでしたし、アバターの時の「奥行」だけの印象よりも、「飛び出す」感じも良く出ていました。

結構、ドキドキするシーンもあるし、なかなか楽しめました。
ただ、映画をシリーズ化するにあたり、つぎはぎしてきたストーリーをなんとかまとめようという感じがありありしていて、もう少し捻っても良かったのかなぁ~とは思いました。

星とかいつもはつけないけど、5個中3個という感じです。

341767view001

バイオハザードV:リトリビューション(2012)

原題:RESIDENT EVIL: RETRIBUTION
脚本・監督: ポール・W・S・アンダーソン

出演:
ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)
ミシェル・ロドリゲス(レイン・オカンポ)
シエンナ・ギロリー(ジル・バレンタイン)
ケヴィン・デュランド(バリー・バートン)
ショーン・ロバーツ(ウェスカー)
ボリス・コジョー(ルーサー・ウェスト)
リー・ビンビン(エイダ・ウォン)
ヨハン・アーブ(レオン・S・ケディ)

« 畑正憲 伝説のインタビュー | トップページ | ゆれる、ディア・ドクター GyaO!で配信中♪ »

コメント

私もバイオハザード1からずっと見てますよhappy02
そして近々5も見に行く予定ですnote
1の時は凄く怖かったのですが回を増すごとに怖さは薄れ
何故だかだんだん可笑しくなってきました(。・w・。 )
5は死んだはずの仲間が出てきたりするらしいので楽しみですshine

ひとみさん、こんばんは。

あら、ここにもお仲間が(笑)
私は、初期の頃ゲームにもハマったクチなので、このシリーズは
観なくてはいけないという義務感もあったりして(笑)

でも、映画は映画として楽しいですね。
確かに何でもそうですが、1回目は雰囲気があるけど、段々怖いとかなくなりますね。
13日の金曜日、エルム街の悪夢、ヘル・レイザー、どれも1作目は名作ですが、
回を追うごとにお笑いになっていきます。

それを考えるとバイハザはなかなかいい線いってるんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑正憲 伝説のインタビュー | トップページ | ゆれる、ディア・ドクター GyaO!で配信中♪ »