« おばちゃんに何いうとんねん。 | トップページ | 民主党に意見を出しました。 »

幻想を見直してみると・・・。

いやぁ、韓国もここまで日本国民が怒るとは思っていなかったのかも知れないですね。
韓国というか、あのおバカな李大統領がって言えなくもないですが。

今になって「冷静にならないとお互いのためにならない」とか「李大統領は行き過ぎと韓国内でも批判」だとか、取り繕うような記事を出し始めました。

しかし、その記事でさえ「日本が悪い」との前提は変えておらず、スワップを破棄したら困るのは日本だとか、どこまで強気やねん?という愚かな論調です。

民間外交という意味では、お互いがお互いの国を行き来して、わだかまりを解消していくには良いと思っていましたし、今もそういう思いはないわけではありません。

ただ、今回のことで色々調べてみると、韓国の歴史ねつ造の教育というのは、ここまでなのかと呆れるばかりだし、こんな教育をずっと続けている国と真の意味で仲良くなるなんて、ほとんど不可能だということがわかりました。

それでも、隣国ですから、なんとか将来的に打開していかないといけないのかも知れませんが、少なくとも今のおバカ大統領が退任するまでは、とても韓国になど行く気は起きませんね。

やはり、たかだか小国の大統領ふぜいが天皇陛下を愚弄したのを黙って見ていたら、それは日本人ではないと思います。

中国や韓国の国民は、ある意味被害者ではあります。
ねつ造された歴史をあたかも本当であるかのごとく教えられているのですから、日本を恨んでも仕方ない面もあります。

よくYoutubeなどで、小学生に日本を火の海にしたり、相手を刺して血を流させた絵を描かせたりしているのを見ることができますが、多感な子供に暴力的な絵を描かせる国なんて、そうないのではないでしょうか。

また、韓国は歴史の教科書が国定の1つのみで、国史のみで世界史をきちんと教えるという教育はされていないそうです。

大昔の地図(といっているもの)には、なんと日本が朝鮮の属国扱いになっているものもあるようで、もちろん、世界の他の国にそんなことを書いた歴史書は存在しません。

世界中見たわけではありませんが、常識的にあり得ないですよね。

海外に出た韓国人が周りの言うことを無視して、日本の悪口を言いまくっているのを聞いて、諸外国の人はどう思っているのでしょうか。

先日コメントをくれたこまりんさんの話ではないですが、韓国に住んだこともない韓国人でさえ、嘘を徹底的に教わっているわけですから、冷静に史実に基づいた論争をと言っても、嘘を感情で固めた教育をしているのでは、無理というものでしょう。

自分が自分がと誇張された「ウリナラマンセー(我が国万歳)」教育を受けた韓国人を気の毒に思う気持ちはありますが、今回の李大統領の暴言を許す気になれませんし、民間外交は別と言っている人には「自分の親につばを吐きかけた人に笑って会いに行けますか?」と言いたいです。

日本国民が敬愛する天皇陛下を愚弄するなどとう愚かな奴が大統領であるという韓国を非常に気の毒に思います。
世界で一切通用しない、笑っちゃう歴史観がおかしいと気づくには、まだまだ時間がかかりそうです。

今の政権が信じられないような額のスワップ協定締結や、持っていても紙屑同然の韓国国債を購入(したのか検討段階なのかはっきりしませんが)などということをやっているので、国民の意思を具体化してくれるかどうか疑わしいですが、今回ばかりは徹底的にたかり国家韓国に対抗して欲しいと思います。

« おばちゃんに何いうとんねん。 | トップページ | 民主党に意見を出しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばちゃんに何いうとんねん。 | トップページ | 民主党に意見を出しました。 »