« 稲川淳二の怪談ナイト 2012 | トップページ | これからの生き方 »

日本から出て行って欲しいのは、あなたたちの方です。

私の韓国に対する思いは相変わらずですし、李大統領を1㎜たりとも許す気にはなれません。

ただし、たとえ向こうから喧嘩を売られたとしても、あんな下品な大統領の言葉と同じような発言をするということは日本人としてとてもできません。

でも、そういう下品な日本人もいるということを知り、本当に残念です。

YoutubeにUPされていた動画に、新大久保でデモをした日本人の様子があったのですが、「朝鮮人は日本から出ていけ!」とか「韓国で日本人女性がレイプされているんですよ!」とか、「朝鮮人は叩き殺してやる!」とか、「朝鮮ばばあは日本から出ていけ」だとか、日本人に対しては「朝鮮人の店でなど買い物するな売国奴!」と罵倒して歩いていました。

お店の店員さん(韓国人)にも食って掛かっているし、本当に恥ずかしいです。

喧嘩を売ったのはあっちだと言っているのですが、だとしても「叩き殺す」だのそんな野蛮な訴え方をして恥ずかしくないんでしょうか?

デモを行うこと自体は権利ですからいいと思いますが、言葉が汚くてとても支持する気になれません。

日本語は、とても美しい言語です。

きちんとした日本語で、竹島の正当性や李大統領への謝罪要求というデモなら、こんなことは思わなかったと思いますが、汚い言葉で人をののしりながら歩く日本人など、同じ民族と思いたくないです。

ただ、救いがあると思ったのは、動画へのコメントで同じようなことを書かれている人も多く、動画の評価についても、低いがかなり多かったです。

あれくらい良いという意見もありましたが、「こんな奇行ではダメ」と書いている人もいて、少しホッとしました。

日本を愛しているのであれば、美しい言語を汚すような行為はやめて欲しいです。

動画の中で、竹島のことだけならまだしも、天皇陛下を馬鹿にされては黙っていられないと怒っていましたが、陛下があの人たちの言葉をもし耳にされる機会があれば、一番悲しまれるのは陛下だと思います。

本当に天皇陛下を思う気持ちがある日本人は、あんな下品な言葉を使って人をののしりながら歩くなんて絶対にできないはずです。

« 稲川淳二の怪談ナイト 2012 | トップページ | これからの生き方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲川淳二の怪談ナイト 2012 | トップページ | これからの生き方 »